エキプロ5で黒潮”イケメン”二郎VS武藤敬司 後半

ジーニアスの放つシャイニング弾!

 

イケメンはミサイルキック!

観衆のイケメンコールに応える

黒潮イケメン二郎!

3年前に行われた

イケメンと武藤の一騎討ちでは

イケメンコールとは対照的に

武藤に対してブーイングが

巻き起こっていましたね!

片や厳しいマット界を

生き抜いてきた海千山千の

大ベテランであり

レジェンドでもある武藤敬司

片や大有望株ではあるが

武藤に比べれば

まだまだキャリアの浅い黒潮イケメン二郎

<スポンサーリンク>



 

 

判官贔屓もあっての武藤への

ブーイングではあったと思いますが

それでも、あの武藤を相手に

会場の声援を

イケメンに集めることができるのは

彼の持つ天性の性格

明るさによるところも

大きく、それも

彼の素晴らしいところでもあります

 

顔面にもろに膝のお皿を当てる初期型の

えぐいシャイニングウィザード

イケメンの顔にぶち込む!

すかさずSTFへ移行!

110kgを超える武藤が

のしかかりガッチリと技を決める

イケメンは、必死にロープへにじり寄る!

やっとのことでサードロープを掴むイケメン

レフェリーにロープブレイクを命じられる武藤だが

なかなか技を解こうとしない武藤に

会場内からは大ブーイング!

ここで武藤がシュミット式のバックブリーカー

武藤が一気に勝負を決めにいく!

 

 

武藤のラウディングボディプレス!

武藤のそれはムーンサルトプレスとも

ラウディングボディプレスともいわれますが

 

何故二通りの技名で

呼ばれているのかというと

<スポンサーリンク>



 

ただ単に

古館さんが昔プロレス実況で武藤の

この技をムーンサルトプレスと呼称し

 

辻さんの時はラウディングボディプレスと実況した

という違いだけだそうです

 

 

 

3年前の一騎討ちでは

このラウディングボディプレスで沈められてしまった

イケメンであったが2度も同じ轍は踏まない!

寸前のところで、よけて自爆を誘う

武藤は両膝を強打し大ダメージ!

もちろん必殺技をよけられたことによる

精神的なダメージもはかりしれない

ジャケットパンチを繰り出し反撃!

そして武藤に対し見事な逆十字!

しかし惜しくも逃げられる・・!

武藤をジリジリと追い詰める

逆十字で痛めつけた

右腕を狙い非情のストンピング攻撃!

勝利への拘りをみせる

今度は逆にイケメンが

武藤にムーンサルトプレスを仕掛ける!

スポットライトの眩い光の中

美しく宙を舞うイケメン

 

見事にムーンサルトプレスを決めた

イケメンだったが、ここもニアロープに阻まれる

武藤のバックをとるイケメン

ここで

まさかのバク転キック!

ジーニアスの一瞬の閃きで

不意を突かれたイケメン!不覚!

ここから串刺しのシャイニングウィザードにはじまり

シャイニング弾の連発!

余裕の笑みさえ浮かべる武藤

LOVEポーズで観衆にアピール!

ドラゴンスクリュー!

すかさず四の字にいこうとする武藤だが

イケメンも抵抗!

イケメンは飛びついての起死回生のウラカンラナ!

しかしカウント2で跳ねかえされ・・・

低空ドロップキックの雨がイケメンに降り注ぐ!

イケメンも必死の回避運動を取り続ける

側転ムーヴで武藤の低空弾をよける!

イケメンを操る管理人も操作が

やや上達したか!(爆

しかし、抵抗も虚しく、あえなく御用orz

大の字で横たわるイケメン

武藤は得意のプロレスLOVEポーズ!

からの~!

足四の字!

LOVEポーズを決めた右手を

天高く掲げて勝利を確信する武藤

耐えるイケメン!

会場は大イケメンコール!

武藤は会場のイケメンコールを掻き消すかの如く

イャヤァア!と叫びながら

四の字をかけている両脚に再び力を込める!

これにはイケメンも耐えきれず

マットを叩いてタップアウトorz

黒潮イケメン二郎、痛恨のギブアップ負け!

エキプロ5をプレイして改めて実感するのは

COMの動きの良さでしょうか

キンコロやファイプロのように

細かくロジックをいじることはできませんが

それでも、それなりに

けっこうプロレスしてくれるんですよね

今回のワンマッチでもCOMの操る武藤が

シュミット式バックブリーカーからムーンサルトへ

いった時は、おもわず

「おおっ!」と叫んでしまいました(笑

展開もスピーディーでバンプも派手で

爽快感あり!もっさりしていないので

ワンマッチくらいなら、そんなに時間を

かけずにサクッと気軽に遊べちゃいます

買った当時は散々プレイして

遊び尽くしましたが

<スポンサーリンク>



 

今さら引っ張り出してやってみても

やっぱりエキプロは面白い!

 

もちろん自分で操作するだけでなく

COMVSCOMの観戦モードでも

3Dプロレスゲームの中でも

それなりに、いい試合をしてくれる方なので

鑑賞にも耐えうるプロレスゲームであることには

間違いないでしょう!

ただし、ゲーム自体は古いですが(汗

シーズンモードも近いうちに

改めてやってみたいです

最後まで見ていただきありがとうございました!

~完~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください