エル・ファンタズモのエディット(EDIT)データを公開!

バレットクラブに新加入した

エル・ファンタズモがキンコロに登場!

 

エル・ファンタズモのレスラーメイク編!

 

今回は

現ブリティッシュ・クルーザー

ウェイトチャンピオン

ならびに

現IWGPジュニアタッグ

チャンピオン(第60代)を

保持し現在

2冠王者に輝いている

ELPこと

エル・ファンタズモ選手を

エディットしていきたいと思います。

新日マット初見参の

お披露目試合においては

タッグながらも

ウィル・オスプレイから

ピンフォールを奪い

<スポンサーリンク>



今年の

ベスト・オブ・ザ・スーパーJrにおいては

開幕から破竹の5連勝を上げる等

その実力者ぶりを

遺憾なく発揮しているファンタズモ

キンコロでも

エディットして

キンコロのJr戦線に

新しい風を吹き込もう!

まずは外観から!

顔の選定が難しいが

これといったものが

見当たらず

とりあえず

キース・ラーニングで妥協

体型は細身なので

ノーマル(細)を採用

両肘に肘サポーターを装着して

両手にはロングの

リストバンドを着用させる!

腰部分も選定に難儀するが

タイツのベルトの部分が

ファンタズモのリングコスチュームに

一番近かったため

200ロングタイツを採用!

足には

長井レガースを着用させて

とりあえず外観は完成!

 

エル・ファンタズモの装備技

 

エル・ファンタズモの試合スタイルは

ヒールらしく

ラフファイトを織り交ぜながらの

のらりくらり殺法と

つかみどころがなく

相手のペースを乱して

試合の主導権を

握らせないのが特徴

<スポンサーリンク>



技はオーソドックスな

ベーシックスタイル

かつ

クラシックな技を

主体としていることも

特徴のひとつだ

そういう面では

通好みのレスラーとも

いえるだろう

それらの特徴を念頭に

技の構成を考えて

配置していこう!

          スーパーキック

 

ファンタズモの試合では随所に見られるため

必ず装備させておこう

 

          バイシクルキック

 

上述のスーパーキック同様

ファンタズモが

得意としている打撃技である

キンコロでは

2段蹴りという

技名で収録されているぞ!

          ドロップキック

 

ベーシックなプロレス技であるドロップキック

エル・ファンタズモの肉体は

しなやかさが

武器のひとつでもあり

その肉体から放たれる

ドロップキックは見た目以上に

威力があるのだ!

          各種丸め込み

 

ファンタズモは

パワーファイトというよりも

テクニシャンな

技巧派のレスラー

一瞬の丸め込みも

得意としている

丸めこむ技もできるだけ

装備させておきたい

 

          オールドスクール

 

 

ファンタズモが主に

試合中盤あたりで

繰り出す

オールドスクール

田口監督を

挑戦者に迎えた

ブリティッシュ

クルーザーウェイト王座の

防衛戦においては

<スポンサーリンク>



オールドスクールを

繰り出すも

バランスを崩して

股間を強打した監督と

打って変わり

ファンタズモの

オールドスクールは

抜群のバランス感覚を魅せた!

キンコロにおいては

拝み渡りで代用だ!

 

          各種ラフ殺法

 

イギリスでライガー選手と

試合をやっていた時の

エル・ファンタズモ選手は

正統派だったらしく

ファンタズモの才能を

高く評価したライガーが

新日マットに呼ぶように

言っていたそうだが

何を間違ったのか

ファンタズモは

ヒールユニットである

バレットクラブに加入し

悪の道へと突き進んでしまった

バレットクラブの新メンバーとして

新日マットに

登場してからというもの

入場時には

お客さんの

身に着けているグッズを

取り上げてブン投げるなど

やりたい放題!

<スポンサーリンク>



ファンタズモ本人は

これが本来の

素の俺なんだと・・・!

ライガーとの試合で見せていた

正統派で紳士な一面は

偽っていたに過ぎないとまで

言い放ったのだ!

と、いうことで

キンコロにおいても

やりたい放題のファンタズモを

再現すべくラフ技を

じゃんじゃん入れていこう!

黒い軍団バレットクラブで素の自分を解放したファンタズモ!

ヒールとして暴れまわる彼が

どことなく生き生きとしているのは目の錯覚か??

急所攻撃も朝飯前!

ジャーマン返しに足踏みつけを装備させておけば

エル・ファンタズモの

いやらしさも再現できそうだ!

 

          各種飛び技

 

ムーンサルトアタックのほか

スワンダイブ式でボディアタックも繰り出す!

場外へはトぺ・スイシーダや

宇宙人プランチャ

装備させておくとよいだろう!

ムーンサルトプレスならびに

ダイビングボディプレスを装備!

特にボディプレスは終盤に繰り出す

頻度が高いので

必ず装備させておきたい!

          スピニング式ネックブリーカードロップ

 

いわずとしれた

エル・ファンタズモの

シグネイチャ・ムーヴ!

相手の片腕をロックした状態で

アルゼンチンバックブリーカーのような

態勢で抱え上げた後

ネックブリーカーで落とす荒技だ

ここから

上述のダイビングボディプレスへと

繋げるケースもある

終盤に勝負を決めに行くときに

繰り出したい!

キンコロでは

ハワイアン・ファイブ・アウト

で代用してみた!

 

          フィニッシュムーヴ

 

エル・ファンタズモの

フィニッシャーは

カナディアン・レボリューションⅡ!

略してCR2!

現在

新日で解説をされている

ミラノコレクションATさんが

使っていたIRⅡと

同型の技だ!

キンコロでは

リバースタイガードライバー→体固めで

代用してみた

ご丁寧にフォールまでワンセットでついてくる!

もしくはフェイスバスターで代用!

しかし

こちらの場合は相手の

両腕を後ろにロックしない

状態での技となるため

やはり

リバースタイガードライバーの方が

それっぽくなるかな??

 

番外編(おまけ):入場パフォーマンス&アピール

 

入場シーンといえば

プロレスの華!

と、いうことで

エル・ファンタズモの

入場シーンを

キンコロで再現すべく

悪あがきしてみる

ファンタズモのコレクションである

ベルトを観客に見せびらかし・・・

コーナーポストに飛び乗り・・・!

実際のファンタズモが入場時にパフォーマンスする

コーナー最上段からのバク転リングインを再現!

入場用のコスチュームエディットはこちら!

 

邪悪革ジャンを着せて

サングラスを着用させる!

ブリティッシュクルーザーウェイト

王者の証である

チャンピオンベルトを

装備させる!

ベルトは

天下一ヘビーあたりで

代用してみた

<スポンサーリンク>



実際の

ファンタズモは

電飾の施された

光るジャケットを着用して

照明を暗くした会場を

眩しいくらいに

ピカピカと照らしながら

入場してくるのが定番だが

さすがに

キンコロで

そのシーンまでは

再現できない(汗

この辺りで、ご勘弁を(爆

試合中のパフォーマンスには

ごめんなさいジェスチャーで

降参すると見せかけてラフで

反撃する起点を作ったり

相手をおちょくるような

アピールも入れて

実際のファンタズモっぽく

近づけて遊んでみよう!

~完~

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください