グッバイ、ガルマ!ジオン公国に栄光あれ!機動戦士ガンダム0079ジオニックフロント

シャア「君の父上が

いけないのだよ!」

シャアザクが

敵MS(モビルスーツ)を発見!

ただちに

ザク3機が

敵MSの後方を突くべく

回り込む!

どうやら

敵MSは

ジム3機のようだ。

このゲームは

とにかく

先手を取って

相手の背後から

攻撃するのが

理想的な形といえる。

<スポンサーリンク>




いかに

MSといえど

装甲の薄い後ろから

攻撃されれば

たとえ

戦車からの攻撃でも

1発で沈められて

しまうのだ。

ゆっくりと

慎重に敵に

気づかれないように

背後に近づくザク・・・

しまった!

気づかれてしまった・・・!

少し近づきすぎたか!

レーダーに映る

▢枠が敵機の

場所を示しているのだが

青色が無警戒

黄色が警戒

赤色が

完全にこちらに気づいて

攻撃を仕掛けてくる

危険な状態を示している。

すぐさま

こちらも砲撃態勢に移るが・・・

敵からの攻撃を受け・・・

返り討ちにあって

まさかの全滅orz

情けねぇ・・・

というわけで最初から

やり直しをして

再トライ!

今度は木の茂みに身を潜ませながら

より慎重に近づく・・・

ヘタレ管理人は

自分で襲撃せず

ドップ隊の

航空支援を要請・・・

何を使おうが

勝てばいいのよ勝てば(爆

3,2,1・・・

チュドーン!

赤く燃え盛る敵MS隊!

よし!先を急ぐぞ!

記事にUPするための

プレイ映像を

収録する前の

別のプログラムミッションで

練習がてら

プレイした際には

シャアザクで

前方のジムと交戦中に

背後から近づいてきた

別のジムに

ビームサーベルで

切りつけられて

シャアザクが1発で

撃破されてしまう

場面もありました。

<スポンサーリンク>




前方の敵に気をとられて

全く後ろから

近づかれていることに

気づかずでした・・

シャアザクといえど

背面からの

攻撃には非常に脆いのです。

それにしても

こちらがやりたかった挟撃を

逆にやられてしまうとは(汗

またまたMSを発見!

今度も3機編成のジム小隊か!

今度こそ

直接叩いて沈めてみせようぞ!

ジムのケツめがけて

バズーカー砲をブチこんでやる!

これでも喰らえ!!!

1機沈めたが

残り2機が猛然と

こちらへ向かってくる!

ふたーつ!!

みぃ~っつ!!!

よし!全機沈めたぞ。

さらに進んだところに

敵戦車隊を発見!

回り込んだつもりが

敵戦車正面前に出てしまい

戦車砲を被弾!

正面からの被弾だったので

たいしたダメージではなかったが・・・

それにしても下手すぎる(爆

真正面から61式戦車と

殴り合っても勝てるだろうが

他にも

まだ敵機が

潜んでいるやもしれず

余計なザクの損耗を避けるために

一旦退避・・・

シャアザクが戦車隊の後方に回り込む。

停車している車などを踏むと

小爆発が起きるが

これも敵に気づかれる

要因の一つになるのかな?

一応踏まないように

気をつけながら進んだが。

戦車隊を撃破したところで・・・

敵殲滅と表示が!

あれ?もう終わり?

この下手さ加減では

ランクSを取るのは

夢のまた夢だ・・・

プログラム完了後は

きっちりとキシリア姐さんから

ダメ出しを受ける(爆

おっと、もう一つ肝心なことを忘れていた!

ガルマに連絡をせねば・・・

シャア「ガルマ!MSが逃げるぞ。

その先に木馬がいるはずだ。追えるか?」

ガルマ「待っていた、シャア」

ガルマ「追うさ!」

くっくっく・・・

かかったな!

ガルマめ( *^皿^)ウシシシシ

本当は

MSが逃げる方向とは

逆方向にいた木馬(ホワイトベース)

本当の位置を

把握していながら

敢えて

嘘を教えるシャア少佐・・・

<スポンサーリンク>




そして

木馬に背を向けた

ガルマが乗る

ガウ攻撃空母に対し

後方から

隠れていた木馬が

ここぞとばかりに

集中砲火を

浴びせる・・・

不意を突かれ

大混乱に陥る

ガルマの部隊・・・

無残にも無防備のケツを撃ち抜かれ

ガウが落ちていくさまをm9(^Д^)メシウマ

嬉しそうに

建物の陰から

見つめる

シャアザク( ^ω^)・・・

シャア「ガルマ、聞こえているなら

自分の生まれの不幸を呪うがいい。」

ガルマ「なにぃ?不幸だと?

シャア・・・お前・・・!」

シャア「そうだ!

君は、いい友人であったが

君の父上がいけないのだよ

( ゚∀゚)ハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!」

ガルマ「シャア・・・謀ったな!シャア!

私とてザビ家の・・・男だ!

無駄死にはしない!」

部下に代わり自らガウの操縦桿を握り

木馬を道連れにしようと

体当たり特攻を仕掛けるガルマ様!

ガルマ「ジオン公国に栄光あれ~!!!」

この

ガルマの散りざまは

ファーストガンダム序盤の

名シーンの

一つで個人的に

大好きな

ワンシーンですな。

ザビ家への復讐に

燃えるシャアが

自分の手を汚さずに

ホワイトベース隊に

ガルマを始末させて

( ゚∀゚)アハハ八八

と高笑いするシーンも

何気に大好きなシーンです(爆

<スポンサーリンク>




ガルマの下りは

ジオニックフロントの

ミッションモードでも

絡みがあって

少し触れていますので

未プレイの方で

気になる方は

中古だと

非常に安く

手に入ると

思いますので

ぜひ

手にとって

一度プレイして

みて下さい。

~完~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください