キンコロでアダム・コールのエディット(EDIT)データを公開!

アッダァムコール!ベイベー!!

 

アダム・コールのレスラーメイク編

 

現在WWEのブランドNXTで活躍中のアダム・コールをエディット!

以前は新日マットにバレットクラブの一員として

参戦していたこともあったアダム・コールですが

現在はNXTでカイル・オライリー、ボビー・フィッシュと共に

UNDISPUTED ERAアンディスピューテッド・エラー

というユニットを結成し

ユニットのリーダーとしてNXTマットを席巻しています。

(後にロデリック・ストロング選手もユニット加入し勢力を拡大)

一時期はNXTで新設された北米王座も戴冠していました

(現在はリコシェ選手がNXT北米王者)

今回は、そんなアダムコールを

キンコロで再現してみたいと思いエディット!

<スポンサーリンク>



 

 

顔はスティーブ・コリノが一番近いので採用!

惜しむらくはコリノの顔は

髪の色を変えられないところか!

髪の色を黒っぽくできれば

より再現度も増すのだが仕方ない!

腕バンドは腕バンド4を選択し

ユニットカラーの黄色を基調とした色に!

アダム・コールの身体は

細身なので体型はノーマル(細)にすれば

実際の体型に近くなる

 

入場衣装はユニット統一で入場時着用しているタンクトップを

イメージして黒の中に黄色のカラーを混ぜた色を選択し出来上がり!

 

 

 

アダムコールの主な得意技

 

アダムコールの技は首を狙った攻撃が多いのが特徴!

フィニッシャーはWWE仕様に色々と模索中なのか

現在はシャイニングウィザードを使用

シグネチャー・ムーヴにウシゴロシ系統の技があるが

WWEの一軍ブランドで使用している選手も

何人かいるのとセーフティー面も

考慮してのフィニッシュムーヴ模索と

考えられるが

まだフィニッシャーの安定感が無いところが

アダムコールの不安点といったところか!

 

          コロナ・キック

 

いわゆるバイシクルキックである。

随所で多用する技なので

アダムコールに装備必須の技である。

二段蹴りと同じモーションなのでこれを装備させればOK!

 

          チンロック

 

首を痛めつける技として

アダムコールの試合でよく見られるサブミッション

繋ぎ技として使用

 

          エルボー

 

アダムコールが多用する打撃技

試合のリズムを構成するのに使っていきたい技

 

          延髄斬り

 

攻守の流れを変えたり

チェンジオブペースに使ったりと

非常に便利な技

 

試合の要所で繰り出される延髄斬り!

試合の流れをアダムコールに手繰り寄せる一撃!

 

          スーパーキック

 

 

これもアダムコールがよく使う技なので装備させておこう!

以前は、スーパーキックの前に

ショーンマイケルズのコーナーで

足踏み鳴らしアピールからの

スーパーキックというムーヴをやっていたこともある

スーパーキックが炸裂!

ショーンマイケルズムーヴは

アピール技の踏み込みラリアット予告

あるいは片足踏み鳴らしアピールで代用!

 

          ネックブリーカードロップ

 

序盤、中盤の繋ぎ技としてよく見られる技

フィニッシャーのシャイニングウィザードへの布石

としての意味合いもあるだろう

ダッシュ式のネックブリーカードロップもあるので

アダムコールに装備させておいてもよいだろう。

 

シグネチャームーヴ

 

          ラストショット

 

 

 

ブレンバスターの体勢から

相手の首を

自分の膝に落とす危険技

キンコロでは

同じモーションが無いので

ショットガンで脳内変換!

<スポンサーリンク>



 

 

WWEの一軍ブランドでは

安全面がより

重視される傾向が強いため

アダムコールが一軍昇格した場合は

果たして

この技を使えるのかどうか!

 

アダムコールのラストショット!

そしてカバー!

カウント2でキックアウトされるのが

お約束になっている。

この後でフィニッシャーへ繋げるのが

現在のアダムコールの定番の流れだ!

 

フィニッシャームーヴ

 

          シャイニングウィザード

 

アダムコールの現在のフィニッシュムーヴは

シャイニングウィザードだ!

モーション的にはスターネス・ウィザードが近いか!

仕上げはシャイニングウィザードで

相手をきっちりと料理せよ!

 

アダムコール!ベイベー!!

 

アダム・コールといえば、この決め台詞が定番!

入場時のポーズはTEAM2000ポーズで!

試合中も”アダムコールベイベー!”ポーズをよくやるので

アピールにモーションを入れておこう!

試合中のアピールにはTEAM2000ポーズが無いので

両手あげポーズで代用!

対戦相手に

よーく俺様を見ていろとアピールするアダムコール!

そして勢いよく両手を挙げて

アダムコール!ベイベー!!

お客さんから、これだけ浸透している

決め台詞のアピールがあるというのは

アダムコールの大きな強みのひとつ!

 

最後に

 

 

アダムコールベイベー!の大合唱で

観ているお客さんまで巻き込んでしまうのも

レスラーの技量!

あとは説得力のあるフィニッシャーができれば

アダムコールは、よりよくなるはず!

ただ、心配なのはNXTで

活躍していたスーパースターが

次々に一軍に昇格した後、埋もれてしまって

日の目を見ない人材が

ちらほら、いるのが引っ掛かるところ・・・

個人的に一押しだった(ボビー・ルードの魅力に迫る!

ボビー・ルード選手しかり・・・

 

熱狂的プロレスファンが多いNXTの客層とは違い

スマックダウンやロウの一軍ブランドの

客層はライトな層が多いためか

 

コアなファンだけでなく

そういったライトユーザーにも

受ける幅の広さも持たなければ

生き残れないという非常にシビアな世界!

<スポンサーリンク>



 

 

アダムコールの場合は

1軍に昇格したら

UNDISPUTED ERAで

ユニットごと売り出すのか

それともピンで?

彼の場合ならキャラが立っているので

ピンでも、いけそうな感じがするのだが

こればっかりは実際に

昇格してみないとわからないところ。

それも含めてアダムコールの一挙手一頭足を

楽しんで見ていければ面白いでしょう!

最後まで見ていただきありがとうございました!

 

~完~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください