キンコロでウィル・オスプレイVSエル・ファンタズモ 後半!

ファンタズモ必殺のCR2炸裂か!?

場外カウント19!

カウント20ギリギリでオスプレイが

なんとかリング内に復帰!

 

そこへ

追い討ちを

かけんとするのが

エル・ファンタズモ!

決して

オスプレイを

休ませるような

ことはしない・・・!

<スポンサーリンク>



オスプレイの

腕を掴んで

トップコーナーへと

駆け上がる!

一体

何を

仕掛ける気だ??

 

これはオールドスクールだ!!

オスプレイを

拘束した状態からの

ELPが空中散歩敢行!

パワーボムの態勢か!?

否!

ドリル・ア・ホール・パイルドライバー!!!

う~ん

オスプレイが

防戦一方になってきた・・・

今度はオスプレイに馬乗りになってパンチを浴びせていく!

 

サードロープに

逃れるオスプレイ!

ファンタズモは

頭部への攻撃を

集中してきている

どこか

掴みどころのない

ファンタズモの攻め!

<スポンサーリンク>



ノラリクラリしていたかとおもえば

一気にギアを上げての

ペースオブチェンジ!

相手をイライラさせて

自分のペースに

巻き込むのも

非常に上手い!

 

スクッと起き上った

ウィル・オスプレイは怒り心頭の表情!

オスプレイの怒りに

ファンタズモが狼狽える!

ちょっと待て!

とジェスチャーを

送るファンタズモだが・・・

オスプレイの鋭く重い逆水平チョップ!

オスプレがハイキック一閃!!

オスプレイの反撃開始だ!

得意のスワンダイブのフォアアーム!

ロビンソン・スペシャルを決めれば・・・

次はオスカッターだ!!!

オスプレイのオスカッターを

カウンターのドロップキックで迎撃!

そう簡単には

オスプレイに主導権を譲らない・・・

オスカッターを潰した上でのムーンサルトアタック!

一気に畳み掛けに出るファンタズモは・・・!

スピニング式のネックブリーカー!

ダイビングボディプレス!

オスプレイが間一髪でこれを回避!

ここでオスプレイがライガーボムを繰り出す!

決まったか!?

ファンタズモもしぶとい・・・!

攻めを切らしてはならない!

ここで

ファンタズモが急所蹴り!

ミラノさん「最低!」

解説席に鎮座されておられる

ミラノ・コレクションA.T.さんも

この卑怯な

急所蹴りには

激おこだ (`・ω・´)

観ている側まで

イラつかせる

<スポンサーリンク>



しかし

そうなれば

ファンタズモにとっては

しめたもの

対戦相手だけでなく

観ているお客さんまでも

掌で転がすことで

会場内は

すっかり

エル・ファンタズモの

世界観に

支配されることになるのだ

 

この痛みは

漢にしか分からぬ痛み・・・

そこからの丸め込み!

油断も隙もあったものではない・・・

今度はカウンターの

その場飛びスパニッシュフライ!

オスプレイとファンタズモの

攻守が目まぐるしく入れ替わる!

対角線コーナー前で

ファンタズモをボディスラムにとらえる!

これはオスプレイ!

飛ぶのか!?

そうです!

飛ぶんです!!

オスプレイがシューティングスタープレスを解禁!!!

 

ワン!

ツー!!

シューティングスターが返された・・・

まだオスプレイには”アレ”が残っている!

ストームブレイカーがあるじゃないか!

 

ストームブレイカーを

喰らうまいと

ファンタズモも

腰を落として

必死に耐える!

ならばと

オスプレイは

<スポンサーリンク>



ステップキックを

ファンタズモの

顔面に入れて

再度

ストームブレイカーを

試みる!

 

今度こそ

決められるか!

ストームブレイカー!!

 

ああっ・・・

先ほど

かわされたダイビングボディプレスを再び放つ!

今度は決まった!!

カウントは2!!

あっさりオスプレイにつかまるファンタズモだったが・・・

やはり、これを狙っていた・・・!

不意を突かれたローブローで

流れは一気にファンタズモに傾いた!

これは、まずい!

(‘ω’)うわあああああああああ

ヤメ工エエェェ(´゚д゚`)テェェエエ工

一気に奈落の底へ!

THE BAD END!!!

地獄からの生還!ニアロープに救われたオスプレイ!!

それでも離さないファンタズモ!

オスプレイがオーバーヘッドキックでファンタズモを突き放す!

ここで・・・

 

リバースのブラディ・サンデー!!

リバースのブラデイサンデーで

ファンタズモの動きが

完全に止まった!

オスプレイは

手負いのELPを

ダブルアームにとらえ・・・!

ストームブレイカー!!!

ワン!

ツー!!

スリー!!!

エル・ファンタズモの

カナディアン・デストロイヤー2!

略してCR2

まともに喰らい

万事休すと思われた

ウィル・オスプレイであったが

見事に逆転のストームブレイカーで

薄氷の勝利!

現実の方では

今回のBOSJ26で

オスプレイはファンタズモから

金的攻撃からのCR2で

沈められた

プロレスゲームでは

この敗北を覆し

見事にキンコロ初登場を

勝利で飾ることができた!

めでたし!めでたし!

<スポンサーリンク>



と、いうことで

話を少し現実の方に戻すと

これまで新日参戦後無敗で

突き進んできた鷹木信吾を

撃破してのBOSJ26制覇!

IWGP Jr王座戦では

王者のドラゴン・リーを撃破しての

IWGPジュニアベルト戴冠

ますます爆進しそうな

オスプレイ選手!

その彼の口から

飛びだした

ロビーイーグルスの名前・・・!

BOSJ公式戦でのロビーイーグルス戦では

ファンタズモの介入があったものの

黒星を喫しているオスプレイにとっては

そのロビーイーグルスを

次期挑戦者に指名して

はっきりと白黒つけようじゃないか

ということでしょう!

ロビーイーグルスも

ファンタズモの介入で勝利したものの

納得いっていない様子でしたし・・・

とにもかくにも

非常に楽しみな一戦!

今度はファンタズモに

邪魔に入って欲しくないですね

きちんとした1VS1の

正々堂々とした決着を

ファンとしても望みます!

最後まで

見ていただき

ありがとうございました!

~完~

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください