キンコロでコルト・カバナをエディット!

外人版矢野通といえば

この人!

コルト・カバナのレスラーメイク編

 

今回は

コルト”Boom Boom”カバナ選手

のエディットデータを

公開していきます。

コルト・カバナは

今年の2月に開催された

ROHとの合同興行で

新日初見参を果たし

さらには

今年のニュージャパンカップにも

エントリーされ初出場で

ベスト8に残るなど

確かな実績を残した!

コルト・カバナは

ROHにおいても

世界タッグ王座を

2回戴冠しており

その実力は折り紙つきだ

その時のパートナーは

なんと

元WWEのスーパースター

であるCMパンク!)

新日マットにおいても

きっちりと

結果を残したことでも

わかるとおり

その実力者ぶりを

遺憾なく

発揮してみせた!

NJCの彼の

試合を観れば

一気に

カバナワールドに

引き込まれること

間違いなしだ!

顔モデルは

ケンタウロ・ボヘミアで代用!

体型は太い目に設定し

リングコスチュームは

もちのろんで

アマレスタイプにして

その中の

アマレスアンダーソン

カバナのコスチュームに

一番近い感じがしたので

チョイスしてみた!

<スポンサーリンク>



そして

膝部分は

永田レガースニー3を採用し

足の部分は

蝶野ブーツ1

組み合わせることで

コルト・カバナの

膝から下の再現度は

それなりに満足な

出来になるのではなかろうか!

 

コルト・カバナの主な装備技

 

コルト・カバナの試合は

明るく陽気な感じで

コントっぽいムーヴも交えながら

観る側を楽しませてくれる

しかし

それは彼の計算で

対戦相手を巧みに攪乱しつつ

頭を使った頭脳プレイ

勝利の二文字を

自身に引き寄せる!

<スポンサーリンク>



実は彼はキャリア20年の

大ベテランであり

正統派のレスリングも

こなすことができるし

飛んだり跳ねたりも

できてしまうオールラウンド

プレイヤー!

忠実どおり明るいファイトを

お客さんに振りまきながらも

要所で飛び技や

相手の隙を突く

一瞬の丸めこみ技で

勝負を決めてやろう!

          ジャンピングバックエルボー

 

カバナが試合で

よく使用する対角線の

串刺し攻撃だ!

彼の場合

技を繰り出す前に

野球のピッチャーが

投球の際に

振りかぶるような

ジェスチャーをしてから

ジャンピングバックエルボーを

敢行するのが特徴だ!

          人工衛星ヘッドシザース

 

序盤から中盤にかけて

繋ぎで繰り出す技で

主にロープダッシュ式で

繰り出すケースが多いので

忠実通り

ロープダッシュ式の技として

装備させておこう!

          各種丸め込み技

 

コルト・カバナといえば

相手の不意を突いた

丸めこみ技が特徴のひとつ!

頭を使った頭脳戦は

”YTR”こと

矢野通選手に

通じるものがある!

丸め込み技は

なるべく多めに

装備させておきたい

ジャーマン返し技として設定させておくと

一瞬の切り返し!といった感じで

カバナらしくなるだろう

ここぞ!

という時に

様々なバリエーションで

繰り出し

対戦相手を幻惑!

あわよくば

そのまま

ピンフォールを

奪ってしまえ!!!

          ラムマン

 

いわゆるミサイルキック

体型に似合わず

こんな技も普通に

難なく繰り出せるのが

コルト・カバナの

魅力のひとつでもある

ミサイルキックは

正面飛び式ではなく

標準のものを採用

忠実のカバナも

<スポンサーリンク>



このフォームから繰り出す

          ラ・ブファドーラ

 

ミサイルキックだけではなく

さらに

こんな技まで!

キンコロには

ラ・ブファドーラは収録

されていないので

トップコーナーからの

ムーンサルトアタックで

代用だ!

          ムーンサルトプレス

 

ムーンサルトプレスもカバナの得意技だ!

しかも高く飛びフォームも美しい!

コルト・カバナが華麗にリングを舞う!!!

 

          雪崩式フランケンシュタイナー

 

今年のNJCで魅せた

雪崩式フランケンシュタイナー!

もちろん

忘れずに入れておこう!

 

          スピアー

 

今年始めのROHとの合同興行にて

対戦したシェーン・タイラー選手に

見舞っていたので

キンコロにおいても装備させてみた

 

コルト・カバナのフィニッシャー

 

          シカゴクラブ

 

コルト・カバナの代表的な

フィニッシャーのひとつである

シカゴクラブ!

変型式の逆エビ固めだが

これをキンコロで

再現するとなると

正直なところ

ちと

きつい!

<スポンサーリンク>



悩んだ挙句

チョイスしたのは・・・

 

リバースクローバーホールドだ!

う~ん

なんとも微妙だが・・・

これが今や

10年以上前に発売した

レトロゲームである

キンコロの限界ではあるのだが

 

          スーパーマン

 

別名はカバナ固め!

押さえ込み技の一種で

これも

コルト・カバナのフィニッシャーとして

よく使われている

この技も

当然のことながら

キンコロには無いので

代用技を探すことになるのだが・・・

これもつらいところだが

外道クラッチで代用だ!

あとは

キンコラーの皆さんの

想像力でカバーだ(爆

 

その他ムーヴ

 

          フェイント式ボディプレス

 

コルト・カバナがトップコーナーから

ダイビングボディプレスを仕掛けようと

①ダイブする

②対戦相手がよけようとする

③それを見たカバナは両脚で着地

④よけた対戦相手に、その場飛びでボディプレス

この①~④までがセットで

ひとつのムーヴとなっている技

現在WWEのラ・ソンブラこと

アンドラーデ “シエン” アルマス選手が

使うフェイント式ムーンサルトプレスも

同じ原理だ

キンコロで、それを再現するとなると・・・

トップコーナーに登って・・・

技を繰り出さずにドラゴンリングイン!

そこからの・・・

通常のボディプレス!

これを手動で行うしかない(爆

このムーヴを作るうえで

気になるところは

上記の①~④のうち

②の動きが抜けていることだ(汗

しかし

キンコロでは、これが限界!

 

          BOOM BOOMショット

 

アメリカンパンチを

織り交ぜ

<スポンサーリンク>



最後は

両手をクルクルと

糸巻きで

回してからの

エルボースタンプを

脳天にお見舞いする

いかにもという

アメプロ的な技だ!

この技は

AEWに移籍した

コーディーの実父である

ダスティ・ローデスを

彷彿とさせる!

 

BOOM! BOOM!

アメプロパンチを浴びせて・・・!

グルグルアピール!

最後にエルボースタンプを脳天に!!!

アメリカンパンチラッシュ

アメリカンジャブを装備させる

エルボースタンプは脳天エルボーで!

アピールは糸巻きアピール

しっかり入れておこう!

~完~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください