キンコロでジャンボ鶴田VSタイガーマスク(2代目)をCPU観戦その②

出るか!?タイガーの四次元殺法!

 

一進一退の攻防を繰り広げる鶴田とタイガー

同門の兄弟子である鶴田を前に

タイガーマスクは1歩も退かない

鶴田が押せば

すかさずタイガーも押し返す!

 

初代タイガーのインパクトが

あまりにも強すぎた虎のマスク

名レスラーだった三沢選手ですが

当時虎の仮面をつけていた素顔の三沢は

 

タイガーマスクの呪縛ともいうべきか

<スポンサーリンク>



初代と比較され続け苦しみ

上には鶴田と天龍という全日本の

絶対的2枚看板がいて

この鶴龍の2枚の分厚い壁に

跳ね返されと伸び悩み

またタイガーマスクの空中殺法を中心とした

ファイトスタイルで怪我による長期離脱も

ありと、非常に苦労していた時期でも

ありました。

 

 

タイガーをロープに押しこんでハンマースロー!

タイガーはハンマースローを返して

鶴田の顔めがけて

ニールキック!

この技は猛虎七番勝負の頃に

使用していた技だ

タイガーマスクが扇子を広げて乱舞する

タイガーが華麗に舞う!

見事にクリーンヒット!

素早くトップロープに飛び乗ったタイガー

四次元殺法テイクオフ!!

そのままカバー!

鶴田はカウントツーでキックアウト

タイガーは、なおも空中殺法で鶴田を翻弄する

タイガーの鋭いミサイルキックが

矢のように鶴田の後頭部を貫く!

 

たまらず膝をつく鶴田

 

タイガーが猛虎七番勝負の最後の対戦相手に

指名したジャンボ鶴田

 

マスク越しにもタイガーの気迫が伝わる闘いぶり

 

一方、身を持ってタイガーの壁になると答えた鶴田

<スポンサーリンク>




全日本のエースに君臨して13年

後輩のタイガーの成長ぶりは

鶴田も嬉しいことだろう

だが、鶴田も絶対に負けられない一戦

 

タイガーをねじふせてエースの貫録を示すとともに

その先にある天龍との全日マットの頂点を賭けた

頂上決戦を見据えて

タイガーを粉砕して一気に弾みをつけたいところだ

 

鶴田はタイガーの首を

ねじ切らんばかりの

ジャンボラリアットをぶちかます

逆片エビでタイガーの足を攻める

タイガーの空中殺法を封じるのに有効な攻めだ

タイガーも切り返して

鶴田の腰を狙った

全体重をかけたセントーン

間髪入れずにピンポイントで

エルボードロップを落とす

ここでタイガーは人間風車の構え

しかし127kgの鶴田はなかなか持ち上がらない

鶴田はタイガーのダブルアームをリバース

スープレックスで返す

ジャンボはレインメーカー式のショートレンジラリアット

ジャンボ鶴田の巨体を利した強烈な一撃

今度は鶴田がタイガーをダブルアームにとらえて

人間風車!

ダブルアームスープレックスが決まる

鶴田の綺麗なフォームで繰り出される

美しくもダイナミックな投げ技だ

今度はキチンシンク

 

ジャンボ持ち前の圧倒的なパワーで

 

タイガーを圧殺

 

キチンシンクで鶴田の膝が

タイガーのどてっ腹に

 

めりこんだ瞬間

<スポンサーリンク>




110kgのヘビー級の

タイガーの身体がフワッと宙に浮く

もんどり打って倒れこむタイガー

戦況は徐々に鶴田のペースに

なりつつあるのか

 

鶴田は一気に畳みかけにきた

タイガーをパワーボムの体勢にとらえた!

その③に続く!その③はこちらから

その①に戻るにはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください