キンコロでハングマン・ペイジをエディット!

ハングマン・ペイジをキンコロで作成!

 

ハングマン・ペイジのレスラーメイク編

 

今回は、ROHの若き逸材

ハングマン・ペイジ

キンコロでエディットしていきます!

新日参戦前から持ち前の

高い身体能力を武器に高いポテンシャル

みせていたペイジが初来日し

新日に参戦してから

めきめきと頭角を現し

今年のG1クラマックスでは

優勝戦線に絡むこと

まではできなかったものの

みのる、真壁を撃破するなど

自身の存在感を

存分にみせつけたハングマン・ペイジ

<スポンサーリンク>



年齢も27歳と若く

これからが非常に楽しみな選手です!

 

マスクもなかなかのイケメンです

顔はギガンテスをチョイスして

髪を金髪にすれば

そこそこ、いい感じに!

 

 

 

タイツは、これといって良いのが無くKENTAタイツで妥協

入場用コスチュームはテキサスコスチューム

オプションで手にブルロープを持たせればOK!

 

ハングマン・ペイジの主な得意技

 

ペイジは飛んだり跳ねたり

華麗な空中殺法を持ち

尚且つ、クラシカルなレスリングの引き出しも

併せ持つオールラウンドプレイヤーだ!

オーソドックスなプロレスの中に

ここぞというときの華麗な空中技で魅了し

<スポンサーリンク>



最後はペイジの力強いフィニッシャー

ジ・アダムス・アップルと

ライト・オブ・パッセージで畳み掛けよう!

 

          ブロックバスターホールド

 

ペイジは、このようなクラシカルな技を好んで使う

主に序盤で繰り出すことが多い技でもあり

ペイジをエディットする際には

必須となる技なので必ず装備させよう

キンコロではボディスラムの項目に収録されている!

 

キンコロではブロックバスターという技表記だが

ホイップ式ではなくホールド式で繰り出すので

ペイジの見舞うブロックバスターホールドにピッタリだ

 

          雪崩式ネックブリーカードロップ

 

 

G1クライマックスで

ペイジが雪崩式で

繰り出したネックブリーカードロップ!

キンコロには雪崩式の

ネックブリーカードロップは無いので

雪崩式コジコジカッターで代用!

 

          ムーンサルトアタック

<スポンサーリンク>



ペイジがよく繰り出す

トップコーナーから場外の相手へ

繰り出すムーンサルトアタック

 

宇宙人ケブラーダで代用するか

こちらはリング内になってしまうが

 

トップロープ飛び技の

ムーンサルトアタックで代用!

 

 

          ムーンサルトプレス

 

ペイジはムーンサルトプレスの使い手でもある

 

ペイジのムーンサルトプレスはフォームも綺麗!

 

          ジャーマンスープレックスホールド

 

ペイジの得意技ジャーマン

今年のG1の対棚橋戦で見せたジャーマンスープレックスを

イメージして滞空式を装備させてみた!

 

          各種脚攻め

 

G1の棚橋戦で見せた

タナの弱点を突く多彩な脚攻め

その一つがマフラーホールドだ!

もうひとつが足四の字!

テクニックでも魅せろ!

 

          各種打撃

 

随所で使用されるスーパーキックはペイジに必須!

相手を突き刺すような鋭い

串刺し式のドロップキックもペイジの得意技のひとつ!

G1では鈴木みのるを相手に

エルボー打撃合戦のタイマンを張った!

 

          シューティングスター・アタック

 

場外へのシューティングスターアタックや

その場飛び式で放つシューティングスタープレスを放つなど

その身体能力の高さを誇示するハングマン・ペイジ

キンコロでは通常のシューティングスターしかないので

これを装備させる

鮮やかに宙を舞う!

 

 

ハングマン・ペイジのフィニッシュムーヴ

 

          ジ・アダムス・アップル

 

エプロンから前転してリングインして

その勢いのままにラリアットを浴びせ倒す

ペイジのオリジナルフィニッシュムーヴ

キンコロでは、こうゆう動きを再現する技が無いので

普通のダッシュ式の剛腕ラリアットで代用

エプロンから前転するムーヴが再現できないところは寂しいが・・

それでもジ・アダムス・アップルの威力、力強さは再現できる!

 

          ライト・オブ・パッセージ

 

もうひとつのフィニッシャーであるライト・オブ・パッセージは

アックスギロチンドライバーを装備させればよいだろう!

いくぞ!ライト・オブ・パッセージ!!!

G1の鈴木みのる戦においてはみのる得意のゴッチ式パイルを切り返しての

ライト・オブ・パッセージで見事ピンフォールを奪ったのは記憶に新しい!

 

その他ハングマン・ペイジのアピール

 

ペイジの右手を挙げるポーズは

モンゴルスラム予告アピールで代用!

ペイジ「そろそろ試合を決めてやるぜ!」

随所で、かっこよくアピールを活用しよう!

~完~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください