キンコロでベルべティーン・ドリームのエディット(EDIT)データを公開!

NXT期待の星!

ベルべティーン・ドリームをキンコロで

エディット!

ベルべティーン・ドリームの外観

 

今回は

WWEの下部団体NXT所属の

超有望株ベル姐さんこと

ベルべティーン・ドリームを

キンコロでエディットしてみました!

彼の持つポテンシャルは

単なるNXT内だけの

有望株にとどまらず!

当サイトでも以前

少し触れたことがあるのですが

NXTの新星ベルべティーン・ドリームについて

将来WWEを背負って立つほどの

存在にもなりうるほどの無限の可能性を秘めた

スーパースターではないでしょうか!

 

 

顔はムハンマド・ダリを採用!

実際のベル姐さんのように頭に

バンダナを巻けたりできると

なおよかったのだが

キンコロでは、それが

できないのが残念!

特殊衣装の中に

頭に被せるオプションが

 

<スポンサーリンク>



 

あってもよかったと思うのだが

何故か無い!

顔モデルだと唯一

バンダナを巻いているのが

ハイチなのだが・・・

試しにハイチの顔にして

肌を黒くしてみたが

今いちしっくりこない・・・orz

 

 

漁師のおじさんぽい風貌になってしまう・・・

ちなみに巻いてるバンダナの色は変えられず!

それでも、どうしてもバンダナ姿に拘りたい場合は

これで妥協するしかないだろう・・・!

ベル姐さんの肉体はかっこよく仕上がっているので

 

キンコロで一番再現しやすい体型はマッスルで!

それと胸は

胸毛つきの格闘マッチョボディで再現!

タイツはパワーロングタイツ2を採用して

白と紫を基調とした色合いに変更して出来上がり!

 

ベルべティーン・ドリームの主な得意技

 

ドリームはトリッキーな技は特に無く

どちらかというと

オーソドックスな技が多い

背が高くスタイルもよく

手足も長い

ドリーム選手のバンプは

少々大袈裟ながらも

見映えがよくダイナミック!

そういった自身の長所を

<スポンサーリンク>



 

十分に理解してか

試合では積極的に

受けに回りながら

試合を構成していくところがあるので

防御パラメーターや特殊スキル等を活用

それなりに受けに回っても

耐えれるように

調整するのもよいだろう!

 

 

          各種打撃

 

アメプロっぽいパンチを装備していこう

腕の長いドリーム選手におすすめのパンチ系統技

アメリカンフック!モーションが大きく

ドリームが繰り出すと見映えがいいので

積極的に使いダイナミックに魅せよう!

ドリームがよく使うスーパーキック(トラースキック)

も外せない!

脚の長いドリームにピッタリの技!

 

          フェイマサー

 

ドリームが以前はフィニッシャーとしても

使用していたフェイマサー

最近は使う頻度が少なくなったものの

ここぞという場面で引き出しを開けてくる

私的にはかっこいいと思うプロレス技のひとつ!

 

          ネックブリーカードロップ

 

ドリームがよく使う繋ぎ技なので装備させておく

 

       デスバレーボム   

 

ドリームのデスバレーボムは相手を背中から落としつつ

相手をマットに叩き落としながら自ら回転する

キンコロには後頭部から落とすモーションの

デスバレーボムしか無いためドリームのムーヴを

完全再現できないところは残念

 

          DDT

 

ドリームのDDTは独特の体勢から入るのだが

ここもキンコロでは再現できない!

やむをえず魔神風車DDTで妥協

 

          キャメルクラッチ

 

 

中盤あたりに、よく使うサブミッション技

アレイスター・ブラック戦で

ブラック選手にキャメルクラッチをかけながら

「What’s my name!?」

自分の名前を言わせようとするドリーム選手

フィニッシャー技

 

ドリームのフィニッシュは

パープルレインメーカー(ダイビングエルボー・ドロップ)だ!

切り札として終盤まで温存しておこう!

最後の締めはパープルレインメーカー!

こうゆう絵が現実になる日も近い?

 

アピール技

 

プロレスにおいてアピールジェスチャーも

レスラーの個性や世界観を表現する上で

大事な要素でもありプロレスの華でもある

ドリームの試合においても積極的に使っていこう!

両手を大きく広げるドリーム!

華がありすぎる・・・!

このアピールはフォレストダンスで代用!

マットを這いつくばりながら相手を威嚇しつつ

後退するパフォーマンス

ブルドックポーズで代用!

ただし、後退まではできない!

ねちっこく腰をグラインドさせるアピール

古くはリック・ルード選手が腰をクネらせる

アピールを愛用していた!馳先生も

現役バリバリの時代には好んで使っていたし

キンコロには馳選手も実名収録されているためか

きちんと腰クネアピールがあるので

これを装備!

 

番外編

 

PPV等の大きな大会の時には

特別にあつらえたコスチュームで

も存在感を発揮するベルべティーン・ドリーム

時には相手選手のコスチュームや特徴を

おちょくるような感じのコス

登場する時もあれば

レジェンドへのリスペクトの意味も込めた

オマージュした衣装で

出てくることもある

<スポンサーリンク>



 

こうゆう遊び心というか

観ている側を楽しませてくれるところも

彼の魅力のひとつ!

まさにザ・エンターテイナー!

新日からWWEへ

移籍してきたリコシェ選手

PPVで対戦した時は

ホーガンオマージュ衣装で登場!

 

 

ゴング開始後の両雄が対峙すると観衆から

沸き起こる大歓声!

観衆に目を向ける二人

これは、かつてザ・ロック選手とホーガン選手が

新旧アメプロのアイコン対決であった

シチュエーションの再現!

アメプロならではの粋な演出で観ている方も

かつてのロックホーガンの対決を思い出し感慨深し!

キンコロでもドリームの

ホーガンオマージュコスチュームを再現!

 

ドゥガンロングタイツを着せて両手にリストバンドを

つけて出来上がり!

もちろんアピール技の中に

ホーガンのマッチョアピールもあるので

それを装備させてみてもいいだろう!

~完~

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください