キンコロでボビー・ルード VS 中西学をCPU観戦 その①

今回は、WWEのスマックダウンで現在活躍中の

”グロリアスおじさん”こと

ボビー・ルード選手をキンコロでエディットしてみました!

対する相手は”野人”中西学選手です!

WWEのセカンドブランドであるNXTで華々しくデビューを飾り、

キャラクターの濃さ

プロレスの試合運びの上手さ

そして

あのグロリアスな入場シーンも相まって一気に人気が爆発!

その後、中邑真輔を破りNXT王座戴冠、

1軍昇格後もUS王座獲得など現在WWEの

第一線で活躍を続けているボビー・ルード

私は個人的に大好きなスーパースターの一人です!

それに対峙するのは新日本プロレスの野人

中西学です

大きな怪我もあり一線は退いたものの

日本人離れした規格外の肉体


その肉体から繰り出される技、動きの数々は

今もプロレスファンを魅了

次代を担うヤングライオンの高き壁となり続けている男です!

今回のチョイス

超異次元のドリームマッチではないでしょうか!

実際にこんなカードが組まれたら

ぜひ見てみたいものですな!

ゴング開始!中西をヘッドロックにとるボビー

試合巧者のボビー・ルードか予測不能な野人か

どうなるかまったく予想のつかない闘い

開けてみなければ分からない福袋のようなものでしょうか(笑

中西はいきなりスピアー!

早くもエンジン全開の中西!

中西はその後も逆水平でボビーを攻め立てる

 

フロントスープレックスにいこうとする中西だが

さすがにこれはボビーも喰うわけにはいかない。

パンチでブロックする

ボビーはラフファイトで試合の主導権を握ろうとする

ナックルを打ちにきたボビーを

 

ブロックする中西

中西は野人ダンスを踊り始める

再びスピアー!

今度はボビーが中西の攻撃をスカす!

ボビーは中西の脚を狙う

やはり怪獣退治は下から攻めるのが定跡か!

ニークラッシャー!

すかさずハーフボストンクラブにとるボビー

流れるような脚攻めはプロレスの教科書どおりといったところか!

ボビーの熟練したテクニックに

中西は持ち前の怪力パワーで対抗する!

ベアハッグでボビーの腰を絞り上げる

そのまま後方に力任せにぶん投げる中西

腕っぷしなら中西の方が1枚も2枚も上だ!

しかし、ここはボビーも老獪

ゴロゴロと場外にエスケープをはかり・・・

場外に出て呼吸を整える

自分の不利な間合いでは戦わない、したたかさよ

中西に完全にペースを握らせない!

再びリングに戻るとボビーは打撃で攻撃に転ずる

ナックルを中西に叩きこむボビー

こういうところはアメプロ仕込みだ

バックドロップを狙うボビー

そうはさせじと中西もエルボーでもがく

再度打撃に切り替えるボビー

中西は意地で受けきる!

ボビーはここで早くも

グロリアスDDTを狙おうとするが

中西は片膝を



ついてこらえる

ボビーは膝を叩きこんで

ディフェンスをとる

中西を攻めまくる

投げ技がなかなか決められないボビーとは対照的に

中西はスープレックスの手数で上回る

ウエイト差では断然中西の方が有利だ!

中西のバックドロップが炸裂!

第3世代の盟友である永田の魂もこもった1発だ!

さらに・・・

追撃の野人ラリアット!

カウント2で返す!

ボビーをロープに振って・・・

スピアーを鋭く突き刺す!

逆十字で畳み掛ける中西

からくもロープに逃れる!

防戦一方になってきたボビー・ルード

若手時代から得意とする中西の水車落とし!

中西といえばこれ!

ボビーの脚を抱え上げてマフラーホールド!

パワー技を得意とする中西ならではの発想だ!

再び野人ダンス!

自らの肉体を弾丸とする渾身のスピアー

豪快にボビーを吹っ飛ばす中西!

中西は両手を広げてアルゼンチンを予告!

攻め込まれ続けるボビー・ルード!

果たしてこのまま中西の圧勝で終わってしまうのだろうか!

その②へ続く!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください