キンコロで作ったYOHのエディットデータを公開!

キンコロにぃ!

いい風吹かせまぁす!!

 

YOHのレスラーメイク編!

 

今回は

ロッポンギ3Kの

YOH選手の

エディットデータを

紹介していきます。

今年の

ベスト・オブ・ザ・スーパーJrでは

YOH自身も

口にしていた

ロッポンギ3K

SHOとYOHで

優勝決定戦を争い

その上で優勝するという

目標は叶いませんでしたが

また来年の

BOSJでは

さらなる進化を目指して

頑張っていって欲しいと

思います!

それでは

さっそく

まずは外観から!

YOHの容姿は

童顔なので

顔部分は

火野まさるあたりが

妥当かと!

両肘部分に

腕バンド2を

装着させて

体型は

細マッチョな

感じをイメージ!

肌は色調整で

色白にしよう!

次は

下半身のコスチューム!

腰部分は

スパイキータイツを採用!

よく解説席に

招かれ?

解説の仕事も

こなすタイチが

熱い視線を送りながら

褒めちぎっていた

<スポンサーリンク>



YOHのタイツの

食い込みも

見事に再現されている(爆

くれぐれも

タイチ選手に

狙われないように

気を付けよう(笑

 

両膝は

バーネットレガースニーを

装着させ

足部分は

耕平レガース1を採用!

入場シーンでは

エリ立ちジャンパーを着させて

出来上がり!

 

YOHの主な装備技

 

ロッポンギ3Kでは

相方であるSHOが

一直線で真っすぐな

パワーファイト

信条としており

そのSHOとは

対照的に

今回紹介する

YOHのプロレスは

テクニカルな部分で

試合を組み立て

魅せていくスタイル

<スポンサーリンク>



もちろん

YOHも

Jrながらも

パワーも十分ある選手なので

テクニックを主体に

さりげなく

時々パワー技も

織り交ぜながら

試合を組み立てていこう!

YOH自身の

こだわりでもある

ドラゴン殺法を

装備させることは

必須だ!

忘れずにドラゴン技も

入れていこう!

          フライング・フォアアーム

 

YOHの放つフライング・フォアアームは

きりもみ式のムーヴで放つため

キンコロでは

きりもみ式の

フライングラリアットで代用した

          ハーフハッチ・スープレックス

 

YOHの使用するハーフハッチは

ホールド式だ!

          飛びつきコンプリートショット

 

飛びついて振り子の如く

その勢いを利用して相手をマットに

叩きつける技

キンコロでは

普通のコンプリートショットで代用!

相手を顔から叩きつける!

 

          各種脚殺し殺法

 

脚攻めを

得意とするYOH!

序盤から

地味にクラシカルな

攻めを使って

徐々に

対戦相手の

脚への

ダメージを

蓄積させていこう!

脚攻め その1

レッグブリーカー!

脚攻め その2

スピニングレッグロック!

非常に地味ではあるが

序盤は、こういう技が

きわめて有効!

脚攻め その3

膝部分へのキック!

チクチクと

いやらしく多用していこう!

相手にとっても

非常に嫌な攻め方となるはずだ

脚攻め その4

ドラゴンスクリュー!

YOHこだわりの

ドラゴン殺法でもある

やはり

こうゆう流れは

武藤ー棚橋

という

新日マットを

太陽の如く

燦燦(さんさん)と

照らしてきた

<スポンサーリンク>



陽の部分に

連なる技で

YOHも

このあたりを

継承していきたいと

考えているのだろうか

 

ドラゴンスクリューを

脚の悪い

内藤に仕掛ける!

 

やはりこの技

流れるような脚攻めは

武藤や棚橋を連想させる

脚攻め その5

低空ドロップキック!

対角線への低空ドロップキック!

ダウンした相手へも

低空ドロップキックを容赦なく

叩きこめ!

スタンダードな立ち打撃の

低空ドロップキックも必須!

ミサイル式でも繰り出すぞ!

 

脚攻め その6

足四の字固め!

ドラゴンスクリューを決めたら

すかさず足四の字を決めろ!

 

          ファイナルカット

 

YOHが

よく使用する技なので

装備させておこう

 

          ファルコンアロー

 

YOHのパワー技!

実際の試合では

この技で決まることはないが

中盤以降に相手を痛めつける

繋ぎ技として

非常に有効打となるため

1試合に1回の割合で

使っていきたい!

 

          トぺ・コン・ヒーロ

 

場外への空中弾だ!

Jrといえば

華麗な飛び技も

見どころのひとつだ

お客さんの期待に応えて

ここぞ!

という時に

使って盛り上げよう!

 

対バンディード戦では

相手に華麗な

ノータッチの

トぺ・コンを

浴びてしまった

さすがに

バンディード相手では

空中戦は分が悪かったか

 

          スーパーキック

 

多用する打撃技なので入れておきたい!

序盤から終盤にかけて

複数回使ってもOKで使い勝手もいい

 

          ROLL of K

 

相手の懐に飛び込み

後転しながら逆エビを決める

YOHが若手時代に使用していた

フィニッシャー!

キンコロでは普通の逆エビ固めで代用

          ファイブスター・クラッチ

 

 

ジャパニーズ・レッグロールクラッチに

酷似した技!

キンコロでは

マヤ式ジャーマンスープレックス

ホールドで代用してみた!

ホールドの形は

ファイブスタークラッチに似ているが

その前にジャーマンスープレックスを

繰り出してしまうのが

玉に瑕だが・・・

<スポンサーリンク>



今年の

BOSJでは

現ブリティッシュ・クルーザー

ウェイト級王者である

エル・ファンタズモから

白星を勝ち取った

技でもあるのだ!

 

一瞬で試合を決めることもできる!

          ジャンピングニー

 

試合の攻守を切り替えたいときに

不意に繰り出して流れを変えていこう!

フィニッシャー技!

 

          スターゲイザー

 

AJが得意としていた

カーフ・クラッシャーと同型!

ここで

序盤の脚攻めが

効いてくる!

キンコロでは

足折り固め!

或いは

膝極め足首固めで代用だ!

このスターゲイザーで

ロッポンギ3K監督の

ロッキー・ロメロも撃破した!

          ドラゴンスープレックス

 

もちろん最後は

これ!

ドラゴン殺法に始まり

ドラゴン殺法で締める!

最後の最後まで

こだわりの技で

闘い抜こう!

 

ドラゴンスープレックホールドで

フィニッシュして

セルリアンブルーのマットに

いい風を吹かせよう!

 

番外編!いい風が吹かなかった?タッグ仕様編

 

番外編として

レスラーメイクで

タッグ仕様のコスチュームを

エディット!

6.16後楽園ホールのメインで

YOH&SHOのロッポンギ3Kは

バレットクラブの

石森太二&エル・ファンタズモ組を

チャレンジャーに迎えての

IWGPジュニアタッグ王座の

防衛戦を行ったが

石森&ファンタズモに

ベルトを剥がされ

ジュニアタッグ王座

を失陥してしまった…

敗れたにも関わらず

残酷にも?田口監督が

YOHとSHOに

興行の最後を

マイクで締めるよう

要求・・・

その時にYOHのマイクから

飛び出した名言(迷言)が

”いい風吹かなかった”

だったのだ

しかし

YOH&SHOの

捲土重来を期して

タッグ仕様のコスも

エディットしてみた

腕バンドを白と赤に

色分けして・・・

腰部分を

ロングタイツに仕様変更し

コマンドロングタイツをチョイス!

タッグのベルトは

獲られたら

また

取り返せば

いいじゃないか!

こないだの

タイトルマッチでは

YOHの言う通り

いい風は吹かなかったが

次こそは

いい風を

ビュンビュンと

吹かせまくって欲しいものだ!

<スポンサーリンク>



最後に気になることは

タイチ選手が

やけにYOHを

気に入っている様子だし

(タイチが解説でYOHの体つきを

変な部分で

褒めちぎったりすることは

ジョークだとは思うが)

YOHも

まんざらでもないみたいなので

ゆくゆくはタイチとYOHが

意気投合して

合流することも

ありえるかも?

勘繰り過ぎかもしれませんが・・・

最後まで

見ていただき

ありがとうございました!

~完~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください