キンコロで荒武者 後藤洋央紀のエディット(EDIT)データを公開!

 

満を持して混沌の荒武者をキンコロ2でエディット!

 

後藤洋央紀の外観(レスラーメイク編)

 

 

今年から

後藤洋央紀選手は

コスチュームが黒を

基調としたものに変わったので

それに伴いキンコロでも

以前に記事をUPするために

エディットしてあった

赤を基調としたコスチュームを

黒色中心に変更!

そして

リメイクしたものがこれ!

 

あまりパッとしないが

一昔以上の

<スポンサーリンク>



 

プロレスゲームである

キンコロの素材で

できることは限られている!

 

ざっと、こんなところだろうか・・・

体型は

荒武者らしく

ガッチリとした

身体の厚みが

感じられる

体型をチョイスしよう!

 

 

後藤洋央紀の主な装備技

 

後藤といえば

やはり直線的なファイトスタイルを

前面に押し出し

相手と駆け引き無しの

真っ向勝負で

ぶつかるのが持ち味だ!

対相手にひるむことなく向かっていき

乱打戦でも打ち勝てるくらいの

エルボー、蹴り等の打撃技を

<スポンサーリンク>



 

なるべく多く装備していき

後藤の魅力でもあるゴツゴツとした

闘志剥き出しの

これぞストロングスタイルといった

熱いプロレスを展開していきたい。

もちろん最後はGTRを決めてフィニッシュだ!

 

後藤の得意技一覧

 

          各種打撃

 

相手とバチバチとやりあえるような

打撃技を積極的に入れていこう!

後藤がタメを作って

繰り出す渾身の左ミドルキックは

爆殺ミドルキックで代用だ!

ワンポイント
滝の荒行ポーズを決めよう!

 

後藤の全身全霊をこめた渾身の

左ミドルキックを繰り出す前に

滝行ポーズを決めてやろう!

キンコロに同じポーズが無いので

念仏拝みポーズで代用!

 

          ラリアット

 

持ち前のパワーでガンガン相手をなぎ倒せ!

ローリング式のラリアットも使うので

装備させておいてもよいだろう。

 

          村正

 

後藤が使用するフライングニールキック

対角線ダッシュ式からカウンター等

バリエーションも豊富だ

妖刀村正で相手を鋭く切り裂く!

 

          ノータッチ式ヘッドバット

 

打ち合いの末に不意に繰り出すヘッドバット

不意打ちを喰らった相手は

たちまち面食らい

後藤に流れを呼ぶこむきっかけとなる一撃

ここぞというときに繰り出そう!

 

          地獄車

 

いわゆるアングル・スラム

ストームスラムで代用

 

          裏昇天

 

実際の裏昇天は抱え上げる時は

リバースのボディスラムの要領で持ち上げているが

不入ドムは抱え上げる時はファイヤーマンズキャリー状態なので

厳密にいえばフォームが違うが一番マシだと思うのがこれだったので

やむをえず不入ドムで脳内変換だ!

          バックドロップ

 

後藤がよく使う重みがあって迫力のあるバックドロップ

 

          昇龍結界

後藤の使う昇龍結界はコジMAXホールドで代用!

          PK

同じ三重県桑名出身の盟友柴田の得意とする技

柴田への想いも込めて放つPK!

 

          ウシゴロシ&裏ウシゴロシ

ウシゴロシの代用技はストマッククラッシャーかデスバレーボムの2択に絞られたが

はっきり言ってどちらも微妙だ(苦笑

リバースのウシゴロシも微妙だが

アルゼンチンコースターで代用!

後藤のフィニッシャー

 

フィニッシュはもちろんGTR!

代用技はファイナルカット一択!

だが裏GTRの代用技はどうするかだ!

ここが難しい・・・

色々と考えたが

ココナッツクラッシュ・・・で代用!

う~ん

これ以上は

思いつかない(爆

 

殿のギャップに萌え

ケイオス勢でおなじみとなった

すしざんまいポーズ!

キンコロではアピールの

「カモーン」で代用だ!

<スポンサーリンク>



 

普段の荒々しい

荒武者とは違った一面を

ケイオス勢とのタッグ戦の時に出して

殿のギャップも演出しよう(笑

 

ざんまいポーズにおいて

ケイオスの中でも

何気に

一番気合が入っているのが

殿なのだ(爆

~完~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください