ケニー・オメガVSオカダカズチカ(WWE2K18) その④

ケニーが空を舞う!

 

 

 

 

 

ケニーの

ノータッチ・トぺ・コンヒーロー!

彼のノータッチ・トぺ・コンは

いつ見ても綺麗ですよね!

 

見惚れてしまうくらいに

美しいフォームから繰り出される

ダイナミックで

かつ

非常に危険極まりない

1歩間違えたら

大怪我にも繋がりかねない

捨て身の飛び技

身体を張ったケニーの

<スポンサーリンク>



 

大きな見せ場のひとつで

これひとつで流れを変えるのに

十分な説得力!

ケニーがトぺコンを繰り出す時は

セコンドについてるヤングバックスが

マットを手で叩きながら

ターミネーターの

テーマ曲の音頭をとって

会場のお客さんも

それに合わせて手拍子で盛り上げる!

あの会場の一体感

すごく

いいですよね!

 

 

上半身から後頭部を

場外の固いマットに

強く打ちつけたオカダ

大ダメージを負ってグッタリ

オカダを場内に戻して

一転

ケニーが攻勢に出る!

コタロー・クラッシャー!

ケニーの跳躍力が成せる技

フェイスクラッシャーでオカダの顔面を

マットに突き落す!

オカダの両腕をフルネルソンでロックしてからの!

投げっぱなしの

高速ドラゴンスープレックス!

グニャリと折れ曲がるオカダ

ぐったりとしているオカダ

ケニーは千枚一隅のチャンス!

ここは一気に行くしかない

オカダを肩車するケニー

片翼の天使の体勢に入る!

 

そうはさせじと

オカダも肩車する

ケニーの顔に

ナックルを打ちこんで

必死の抵抗!

早々にケニーの

フィニッシャーを

喰うわけにはいかない!

オカダの鉄拳を喰らい

グラつくケニー

スルッとケニーの後方に

かわしたオカダは・・・

 

その場飛びでの

ドロップキックを

ケニーに浴びせる

若手時代からの

オカダの得意技で

代名詞的な技でもある

とっさに放った

その場飛びでも

このジャンプ力

打点の高さ

これ1発で

<スポンサーリンク>



 

試合の流れを

自分に引き寄せる

一撃となる

 

オカダの

ドロップキックで

勢いよく

後方に

吹き飛ばされるケニー

 

ボディスラムに決めた後

コーナーに登り出したオカダは・・・

コーナー最上段から・・・

得意のダイビングエルボードロップ!

相当、相手までの

距離があっても

オカダのダイビングエルボードロップなら

なんなく届いてしまう

オカダの驚異的な

身体能力の

高さを

対戦相手にも

会場内の観衆にも

これでもか

というくらいに

みせつける!

マネージャーの外道が見守る中

満を持しての!

レインメーカーポーズ!

オカダは自らの勝利を確信したか!

狙いを定めるオカダ!

バックをとって

レインメーカーの体勢!

オカダの必殺レインメーカー!

しかしレインメーカーを

かわされる!

ケニーはレインメーカーをかわして

延髄斬りをオカダの顔面にヒットさせる

ケニーは間髪入れずに次々に攻めこむ

オカダの右脚をとらえて

左脚とクロスするように持っていき

ここで蒼い衝動!

カバーに入るが

オカダはカウントワンで跳ね返す!

 

 

体力温存を

考えるのなら

カウント2まで

待って

キックアウトするのも

ひとつの手だが

前人未到の

IWGP防衛12回という

<スポンサーリンク>



 

最多防衛記録を作り

最強の名を

欲しいままにしてきた

オカダにも

意地がある!

 

 

なおも

試合の主導権は

ケニーが握る

 

 

ケニーの強烈な逆水平チョップが

オカダの喉元を襲う

ケニーはオカダを

トップロープに後ろ向きに座らせた

セカンドロープに左脚をかけたケニー

これは雪崩式で

しかも後ろから投げ落とそうとするのは

あまりにも危険すぎる・・・!

その⑤へ続く!その⑤こちらから!

その③へ戻るにはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください