スランプから復帰した95年当時の武藤敬司(CAW)をクリエイトして破壊王に挑んでみた(WWE2K18) その⑤

美しく弧を描く

ラウンディングボディプレス!

 

 

蹴り!蹴り!蹴り!

爆殺ラッシュで

武藤を攻め立てる!

橋本がダッシュ攻撃を

仕掛けてきたところに

武藤はカウンターの

フランケンシュタイナー!

そのまま丸めこむ!

ツー!!

橋本はカウント2でキックアウト!

お互いに

攻撃パターンを

ほぼ出し尽くした

両者

ここから

どうなるか!

破壊王橋本真也も

伊達に9回の

IWGP王座防衛を

果たしていない

橋本の試合運びは

さすがの一言!

王座を防衛していく中で

橋本自身で学んできたものだ

 

 

橋本は、ここで

水面蹴り!

トニー・ホーム戦で

屈辱の敗北を喫した

失意の橋本が

中国へ行って

修業した中で

編み出した技だ

橋本の水面蹴りは

<スポンサーリンク>



 

体重が乗っているため

単なる脚払いでは

済まず

脚の悪い

武藤にとっては

この1撃で

選手生命の

命取りにもなりかねない

脅威の技だ!

 

 

武藤もエルボーを当てて対抗するが・・・

武藤がエルボーを

繰り出してきたところを

見計らって脇固めに入る

相手の腕を脇に

挟んで巻き込み

おもむろに自身の体重を乗せる!

完璧な形で

脇固めが決まり

武藤は苦悶の表情!

レフェリー「武藤!ギブアップか!?」

ギブアップするかどうか

何度も尋ねるレフェリー

武藤は手を横に振って

降参することを拒む!

橋本が体重を乗せて身体を反る!

ああ!((((;´゚Д゚)))

やめろぉおお((゚Д゚;))

折れる折れる!

武藤の腕が折れてしまう・・・!

なんとかサードロープに

脚をかけて

セーフ!ようやく

命綱に届いた!

からくも逃れることが

できたものの

終盤にきて

武藤もダメージは

大きい・・・!

橋本が走りこんできたところ

再びカウンターのフランケン!

だが二度も

同じ手は喰わない!

パワーボムで切り返して

武藤のフランケンシュタイナーを潰す

武藤を持ち上げて

パイルドライバー!

武藤の首筋めがけて

手刀を振り下ろす橋本!

袈裟斬りチョップの雨あられ!

橋本は攻めのラッシュ!

セカンドロープからの

雪崩式ブレンバスターを見舞う

マットに身体を強打してバウンドする武藤

万事休すか!

それでも武藤は

あきらめない!

確認をとる橋本に

首を横に振るレフェリー

3カウントは

まだ入っていない!

橋本の蹴り足とらえて

ドラゴン殺法!

武藤も勝負に出る!

武藤がドラゴンスープレックスで

橋本を投げた時だ

ところが

この瞬間

橋本の全体重が

武藤の顔に圧し掛かり

武藤の歯が

立て割れを

おこしてしまった

本人談でも

この時のドラゴンは

<スポンサーリンク>



 

後悔しているとのことで

今も噛み合わせが悪いらしい・・・

この試合が武藤の

ドラゴン及び

ジャーマンスープレックス系統の

技の見納めの

となってしまった・・・

私の記憶するところ

この試合以降

使われなくなった

 

 

橋本の体重でドラゴンスープレックスが

潰れたかっこうに

かろうじてブリッジするも

外れてしまう

シュミット式のバックブリーカー!

これが出たら飛ぶしかない!

ちゃんと自分で転がって

位置調整してくれる橋本

WWE2K18は

こうゆうリアルなところも細かい(爆

武藤のムーンサルトが

美しく夜空を舞う!

ワン!

ツー!!

しかし

カウント2.9で返す橋本!

なり振りかまっていられない武藤は

セカンドロープから強引に

再度ムーンサルトを繰り出す!

こっちのムーンサルトの

弧を描くフォームの方が

武藤に近いかも!

今度こそ!

決まりだ!

1!

2!!

3カウント!

武藤敬司が

橋本真也を見事に破り

完全復活を果たす

当時の武藤敬司は

この試合でIWGP奪還

G1制覇

高田選手との

伝説の一戦を制する等

爆進して

素顔の武藤敬司として

の商品価値を

更に大きく高める

ことに成功し

もうひとつの顔である

グレート・ムタの商品価値を

初めて超えたのでした!

 

武藤が大活躍すれば

武藤に対して

ムタがジェラシーを燃やし

ムタが大活躍すれば

武藤がムタに

ジェラシーを抱く

本人も語る通り

武藤とムタは最大の

ライバル同士であり

このキャラの使い分けを

行う武藤選手は

類まれなプロレスラーとして

<スポンサーリンク>



 

唯一無二の天才であり

国内外を問わず

広く彼に憧れを抱き

レスラーを志した者も数知れず!

現在は膝の手術に成功し

リング復帰を目指す武藤

彼の代名詞的技であった

ムーンサルトは、もう

見ることができないけれど

やはり私にとっても

武藤はいつまでもヒーローです!

じっくりとリハビリをして

またリングで躍動する姿を

見たいですね!

最後まで見ていただき

ありがとうございました!

その④へ戻るにはこちらから!

その①へ戻るにはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください