ニンテンドー64エミュレーターProject64導入&コントローラー設定方法を解説!

 

往年の名機64を

エミュる!

(エミュの初期設定&コントローラー設定方法

XBOXコントローラー及び64コントローラー導入方法を解説)

今回は

レトロゲーム機の

NINTENDO64を

エミュレーター化して

PCで遊ぶための

手順を解説したいと思います。

何故

急に64のエミュレーターの

導入手順の解説記事を

UPしたのかといいますと・・・

当サイトでは

一応プロレスゲームをメインに

扱っているサイトということで

(最近は他の類のジャンルの

ゲームの記事も紹介がてら

UPしていますが)

プロレスゲームを検索されて

このサイトを

見に来て下さっている方であれば

大体お分かりに

なられるかと思います。

64でプロレスゲーム

といえば・・・

アレしかないですよね。

当サイトの管理人は

アレを半永久的に遊べるようにすべく

64のエミュレーター化を

実行に移したわけです(w

<スポンサーリンク>




と、いうわけで

64エミュレーター導入手順を

解説していきたいと思います。

ニンテンドー64のエミュレーターは

色々と種類があるようですが

一番安定して動作するのが

Project64という

エミュレーターだそうなので

当サイトでは

Project64を利用して

解説を進めたいと思います。

では

さっそく

Project64の

ダウンロードページへ行って

落としてきましょう。

ダウンロードしてきたら・・・

これを起動しましょう。

インストール先を選択します。

デスクトップにショートカットを作るかどうかの画面が出てきます。

デフォルトだとチェックが入ったままです。

特にこのままNEXTを選択しても問題ありませんので

NEXTをクリックします。

 

Finishをクリックします。

 

次に言語の設定へ移ります。

デフォルトだと英語版となっていますので・・・

これを日本語版に変更しましょう。

Select langageを

Englishから

Japaneseへと変更します。

これでエミュレーターProject64の導入は完了です。

試しにデスクトップ上にできたProject64のアイコンを選択して

ちゃんとエミュレーターが立ち上がるかどうか

起動して確認してみましょう。

Project64を起動すると毎回

この画面が

30秒間強制で出てきます。

Project64に

寄付して欲しい旨の内容ですが

寄付するかどうかは

強制ではなく

任意となっておりますので

ご安心ください。

サポートしてくれる場合は

この30秒間

強制で出てくる画面を

削除する旨?

も書かれています?

(多分w管理人は英語は得意ではないので

誤訳だったら、すみません)

毎回強制で出てくるのは

アレですが

たったの30秒なので

お茶でも飲みながら

マッタリと待ちましょう(=^・ω・^)_旦

30秒経過したら

”続ける”を

選択できるようになりますので

クリックしましょう。

立ち上がったエミュレーターが上記スクリーンショットのような

画面になります。シンプルというか

かなり殺風景な感じがしますが・・・

それでは

コントローラーの設定でも

していきますか。

Project64のオプションを選択

そして

その中のインプットプラグインの

設定を選択します。

すると・・・

 

こんな感じで

コントローラー設定画面が

出てきます。

Project64では

XBOX360のコントローラーが

使えるとの

ことだったので

管理人は

喜び勇んで

XBOX360のコントローラーを

取り出して

きたのですが・・・

<スポンサーリンク>




所有している

360コントローラーが

ワイヤレスタイプだったのを

すっかり

忘れていましたorz

他のコントローラーで

代用できないかと・・・

家の押し入れを

ガサゴソと

漁って・・・

 

引っ張り出してきたコントローラーがコレ!

ジャン!

XBOX ONEのコントローラーです。

USBケーブルでの接続も可能なので

これで操作できるかどうか試してみたところ

管理人の環境下では問題なく動作しました。

XBOXのコントローラーで操作するためには

コントローラー設定画面で

PluggedとXInputにチェックを入れます。

四角枠で囲ったところで細かく

ボタン配置設定ができますので

使いやすいように

お好みで設定していきましょう。

64のコントローラーのボタンは

かなり多いので

Project64のコントローラー設定画面で

どの項目が

64コントローラーの

どのボタンに相当するのか

パッと見

分かりづらい方も

もしかしたら

いらっしゃるかも

しれませんので

一応

参考までに

下記に

スクリーンショットを

貼っておきますので

コントローラー設定の際に

ご参照ください。

XBOXコントローラーでは

どうしてもやりづらい!

やっぱり

64を遊ぶのなら

64のコントローラーを使って

遊びたい!

と思われる方は

コンバーターの

購入を検討してみるのも

いいかもしれません。

当サイト管理人も

XBOXのコントローラーを

使っては

みたものの

どうしても

やりづらいなぁと

感じてしまいました・・・

<スポンサーリンク>




なので

アマゾンにて

コンバーターを探してみたのですが

とにかく高い!

そこで

試しに

一番安い

海外製の

64コンバーターを

ポチってみました。

お値段は

1980円でした。

他のコンバーターに比べて

すごく安い!

USBでPCと接続できる。

64コントローラーの差込口。

64コントローラーとコンバーターを接続!

 

この商品のレビューは

外人の方のみで

ちゃんと使えた!

というレビューを

書いてる方もいれば

使えなかった!

という方のレビューもあり・・・

PCの対応OSは

Windows XPとVistaの表記のみ・・・

Windows10は公式には対応していない?

これで

ちゃんと動作するか不安でしたが・・・

(海外製品なので説明書も

もちろん完全に英語です)

管理人の使用している

Windows10のノートPCで

一応問題なく

使用することができました。

(※あくまでも管理人の使用するPC環境での話です。

100%動作を保証するものではありませんので

ご購入は自己責任にてお願いいたします)

<スポンサーリンク>




最初は

Project64側で

どういう設定をしてよいのかが

よく分からず

コンバーターで64コントローラーと

PCを繋いでも

全く反応せず焦りました(爆

試行錯誤の末

きちんと64コントローラーで

操作できるようになり

ε-(´∀`*)ホッ

ひと安心!

設定方法ですが

Pluggedと

N64Mouseに

チェックを入れ

あとは

ボタン配置のところで

64コントローラーのボタンを

ひとつひとつ押しながら

設定していくだけです。

これで

コントローラ設定も

無事に完了したので

次は

64エミュレーターの

本丸!

メインディッシュ!

ともいうべき

ソフトの吸出し

方法の手順を

解説していきます。

続きはこちらから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください