バープロのリネーム&リコスリュームデータを公開!(新日ヘビー級編)その1

 

今回は新日ヘビー級編だ!

前回の

リネーム&リコスチューム編

第一弾は

闘魂三銃士から始めましたが

今回は

新日のヘビー級編ということで

当時の新日ヘビー級に所属していた

選手のリネーム&リコスチューム

データを公開していきます!

 

N.S.W(リネーム:新日本プロレス)

船越拓郎・・・リネーム:藤波辰爾

185cm 108kg

プロフィール

燃える闘魂

アントニオ猪木に憧れて

中学卒業後にプロレス界に

入った藤波は78年に

WWWFジュニアヘビー級

王座を戴冠するなど

新日Jr戦線を盛り立て

ヘビー級転向後は

長州力と名勝負数え唄と

呼ばれるほどの名勝負を展開し

その人気を不動のものとした

 

 

          顔データ

 

頭・・・標準1
<スポンサーリンク>



顔・・・顔23

髪・・・髪3

前髪・・・髪23

ひげ・・・なし

ペイント・・・なし

アクセサリー・・・なし

 

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・標準型4

試合衣装・・・標準パンツA1

タトゥー・・・なし

上着・・・なし

入場衣装・・・ガウンB3

入場時の凶器・・・なし

手・・・なし

手首・・・リストバンド1

左肘・・・なし

右肘・・・なし

左膝・・・なし

右膝・・・なし

靴・・・A1ショートシューズ

 

          主要技データ

 

ドラゴンスクリュー

ドラゴンスープレックス

ドラゴンロケットなどの

自身の代名詞ともいうべき

ドラゴンという名を冠した技で

相手をジリジリと追い詰めていこう!

 

ドラゴンスクリューの本家といえば

藤波辰爾だ!この技で

相手の脚を痛めつけろ!

ドラゴンロケット!

バープロでは普通のトぺ仕様となっている

スタンディングでスリーパーを仕掛け

腰を落としたところに

ドラゴンスリーパーに切り替える

藤波の定番の技!

グランドコブラをはじめ

一瞬の丸め込みで相手から

ピンフォールを奪え!

長州との名勝負数え唄では

掟破りでよく繰り出していたサソリ固めも

藤波に標準装備されている

最後はドラゴンスープレックスからの

飛龍原爆固めで勝利を呼び込め!

 

 

佐久間慶太・・・リネーム:佐々木健介

180cm 115kg

プロフィール

全日本プロレスで

デビューを果たした健介は

87年に師である長州力と

新日に移籍し海外修行を経て

馳健タッグでタイトル獲得など

タッグ戦線で実績を積み重ね

そののち

IWGPヘビー級王座を戴冠するなど

シングル戦線でも活躍するようになる

 

          顔データ

 

頭・・・標準1

顔・・・顔24
<スポンサーリンク>



髪・・・髪5

前髪・・・前髪24

ひげ・・・ひげ9

ペイント・・・なし

アクセサリー・・・なし

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・標準型4

試合衣装・・・標準パンツA1

タトゥー・・・なし

上着・・・なし

入場衣装・・・A8革ジャン1

入場時の凶器・・・なし

手・・・なし

手首・・・なし

左肘・・・なし

右肘・・・なし

左膝・・・なし

右膝・・・なし

靴・・・A1ショートシューズ

 

          主要技データ

 

直線型ファイターである健介は

真っ向勝負で闘っても

そう簡単には当たり負けしない

腕部攻撃力が高いことから

ラリアットや極太ハンマーパンチなど

腕をぶん回す技を多用して

終始相手を押し潰す闘いもできるだろう

 

鍛えぬかれた太い腕から繰り出される

ラリアットは相手にとっては脅威!

強力なラインナップを誇る

パワー殺法の数々

パワースラムを放てば

すかさずストラングルホールドで絞り上げる!

危険な投げ技逆一本背負い!

最後は奥さんのオリジナルホールドで

フィニッシュ!

 

小堀茂三・・・リネーム:越中詩郎

185cm 105kg

プロフィール

デビューは79年全日マットで!

当時三沢との一戦は

前座の黄金カードとなるほどの

名勝負を展開

新日移籍後はJr戦線で

高田との好勝負を演じた

長州の引退ラストマッチでは

パートナーを務めるなど

ド演歌ファイター越中の

健在ぶりをみせつけた!

 

          顔データ

 

頭・・・標準1

顔・・・顔25
<スポンサーリンク>



髪・・・髪2

前髪・・・前髪25

ひげ・・・ひげ23

ペイント・・・なし

アクセサリー・・・なし

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・標準型4

試合衣装・・・道着下D14

タトゥー・・・なし

上着・・・なし

入場衣装・・・なし

入場時の凶器・・・なし

手・・・なし

手首・・・リストバンド1

左肘・・・なし

右肘・・・なし

左膝・・・なし

右膝・・・なし

靴・・・D7運動靴

 

          主要技データ

 

越中の武器といえば

ダイヤモンドよりも硬い

ともいわれる

ケツだ!

このケツを武器として

活用しない手はないだろう

得意技のヒップアタックは

当たり判定が広いので

ほぼ確実に相手を

射程におさめることができるはずだ!

ケツ爆弾で相手の体力を削りつつ

最後は越中パワーボムでケリをつけろ!

現在の新日での使い手といえば

田口監督だが当時の一番の使い手は

越中だったのだ

ケツアタック予告のアピールをしておくと

らしくなるぞ

トップコーナーからも硬い硬いケツが降ってくる!

ダイビングヒップアタックを狙う時に

よくやるエプロン際でのケツアピール

懐かしい!

最後は得意のパワーボムでトドメ!

 

 

長瀬正雄・・・リネーム:中西学

186cm 120kg

プロフィール

レスリングのオリンピック代表として

オリンピック出場経験を持つ彼は

日本人離れした

パワー、肉体が武器だ

レスリング仕込みのスープレックス

スピアー、ラリアットと持ち前の

パワーで畳み掛けて

最後は

伝家の宝刀

アルゼンチンバックブリーカーを

キメて試合を盛り上げろ!

 

          顔データ

 

頭・・・標準1
<スポンサーリンク>



顔・・・顔26

髪・・・髪5

前髪・・・前髪26

ひげ・・・なし

ペイント・・・なし

アクセサリー・・・なし

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・標準型筋肉質3

試合衣装・・・標準パンツA1

タトゥー・・・なし

上着・・・なし

入場衣装・・・TシャツC1

入場時の凶器・・・なし

手・・・なし

リストバンド・・・リストバンド1

左肘・・・なし

右肘・・・なし

左膝・・・なし

右膝・・・なし

靴・・・A1ショートシューズ

 

          主要技データ

 

その恵まれた体格から

放たれるパワー殺法が武器の

中西学!

特に中西に標準装備されている

ダッシュタックルは

威力設定がDながらも

当たり判定が、めちゃくちゃ広く

使い勝手がいい

積極的に使用しつつ

フィニッシュまで

繋げていくとよいだろう!

ダッシュタックルは

相手の体力を削ったり

連携技につなげたりと

始まりから終わりまで使える

非常に便利な技だ

最後はアルゼンチンバックブリーカーが

火を噴く!

 

仲本勇太・・・リネーム:永田裕志

182cm 100kg

プロフィール

いわずとしれたブルージャスティス!

アマレス全日本選手権優勝という

実績を持ち鳴り物入りで

新日に入団

IWGPヘビー級王座を戴冠すると

10度の防衛を果たし

当時最多防衛記録といわれた

橋本真也選手の9回の防衛記録を

更新しミスターIWGPと呼ばれるなど

マット界のド真ん中に立ち活躍

現在もアンチエイジングを掲げ

齢50を過ぎても

抜群のコンディションを維持

セルリアンブルーのマットで

躍動し続けている

 

          顔データ

 

頭・・・標準1

顔・・・顔27

髪・・・髪3

前髪・・・前髪27

ひげ・・・なし

ペイント・・・なし

アクセサリー・・・なし

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・標準型4
<スポンサーリンク>



試合衣装・・・標準パンツA1

タトゥー・・・なし

上着・・・なし

入場衣装・・・TシャツC1

入場時の凶器・・・なし

手・・・なし

手首・・・リストバンド1

左肘・・・なし

右肘・・・なし

左膝・・・サポーターⅡ

右膝・・・サポーターⅡ

靴・・・B2レガース

 

          主要技データ

 

永田の武器といえば

アマレス仕込みのスープレックスと

多彩な蹴りが武器だ!

対戦相手をガンガン投げて

ガンガン蹴りまくれ!

 

ローキックは相手に当てやすく

弱組みに繋げやすく

自分のペースを握っていくのに

重宝する技のひとつ

多彩なスープレックスも大きな武器!

バックドロップは永田こだわりの技でもある

ホールド式のバックドロップは

フィニッシャーとしても最適

最近は対若手を仕留める時に

よくみせる永田ロックⅡ!

プロの厳しさを身をもって

ヤングライオンに叩きこむ

永田ロックⅠ

バープロでは敬礼しながらの

モーションではないのが少し残念!

 

~その2へ続く~

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください