バープロ2で武藤敬司VSドン・フライ! 完

武藤フライ戦!完結!

 

勝負を賭けたムーンサルㇳを

サラリと剣山で返したドン・フライは・・・

そこから怒涛のパンチのラッシュ

武藤を瀬戸際まで追い込む!

窮地に陥った武藤は・・・

ヘッドバット攻撃に出る!!!

さらに・・・

 

もう1発!

頭突きをお見舞い!

 

これを

見ていた

ゲスト解説の

蝶野正洋選手が

口を開く!

蝶野「こうなったなら

もう作戦ないね。

お互いに。もう作戦通り

いってないんじゃないですか。

<スポンサーリンク>



もう出たとこ勝負ですよ、これは。」

田畑アナ「そうすると、あとは

どこの差に

なってくるんでしょうか?」

蝶野「もう、わからないですね、これは。

経験なのかもしれないし・・・

あとは

もう如何に

チャンスを

見極められるか

じゃないですか。」

 

フライからダウンをとった武藤!

実際の

VSドン・フライ戦の終盤で

武藤がドラゴンスクリュー&四の字コンボ

ムーンサルトと必殺技を

出し尽くした後に

飛び出したのが

この遮二無二

繰り出したヘッドバットだったのだ。

アルティメットの世界から

プロレスに殴り込みをかけてきた

フライの格闘技色の強い

パンチという打撃に

ヘッドバットという

プロレス的な打撃技

とっさに

チョイスしてくるところが

なんとも心憎い。

<スポンサーリンク>



今回

そんな武藤の

抜群のセンスに肖(あやか)って

バープロ2で

このワンマッチ用に

武藤の持ち技を

エディットで弄り

このヘッドバットを装備させた。

フライのパンチという

強烈な打撃の脅威に対抗すべく

この闘いにおいての

いわば

秘密兵器的な位置づけとして

この頭突きという持ち技を

終盤まで温存しておいたのだ(爆

 

この隠し技が有効打となったのか

フライの額からは

大量のトマトケチャップが・・・

フライも反撃に出るが・・・

フライが投げに来たところを

武藤は上手く捌く!

俄然

管理人操る武藤が有利な展開に!

手負いのフライにミサイルキックがクリーンヒット!

武藤の鋭角なミサイルキックが

フライの胸元をえぐり

被弾したフライは

後方へ派手に吹っ飛ぶ!

敵ながら

いいバンプだ(爆

雄たけびを上げる武藤!

いよいよ詰めの段階に入り

勝利は目前!

フライが真正面から突っ込んでくる!

飛んで火にいる夏の虫とは

正に

このことだ!

フライの動き見切ったぁあ!!!

武藤がフライの腕を取って脇固め!!!

なぬ!?

なんと脇固めを上手く前転して

いなし・・・!

逆にマウントをとられた!

武藤の顔面に拳を振り下ろすフライ!

必死にロープに

にじり寄り逃げ切ったが・・

フライの猛攻は止まらない!

テイクダウンで再びマウントを取られ

大ピンチ!!!

必死にフライの背中に

しがみつきマウントパンチをもらうまい

とする武藤だったが・・・

フライのマウントパンチが再び襲い掛かる!

ディフェンスを取りながらロープ際に

辿り着く!

だが!

フライはロープブレイクを

命じられているにも

かかわらず

なかなか攻撃をやめようとしない!

持ち技の手札を使い切り・・・

 

攻撃パターンが

単調になってきた管理人・・・

 

低空ドロップキックを連発で

打つしか

なくなってしまう(汗

他に何か引き出しは

ないのか??

武藤を操作していた

管理人は

この時

ほかに何か

魅せられるような

展開ができないか

<スポンサーリンク>



頭の中で

考えながら

操作をしていたのですが

結構、いっぱい、いっぱいに

なっていました(汗

 

だが

いい展開が思い浮かばず

自身のプロレス頭、引き出しの

狭さを痛感!

 

挙句に

次に出した技は・・・

 

シュミット式のバックブリーカー!

3度目の正直で

この試合まだ1度も

キレイにきまっていない

ムーンサルトを狙いにいく!

しかし管理人のワンパターンな

攻撃パターンをフライに

見切られてしまい

脇固めで切り返されてしまう・・・!

この脇固めも、なんとか逃げ切るが・・・

タックルで倒され・・・

マウント状態から首かっきりポーズを見せて

フライは自身の勝利を確信か!

武藤はタコ殴り状態だorz

逆十字を極めにきたフライ!

ここで極められてたまるか!

サードロープまで、あと少し!

耐えろ!

あああっ!

完全に腕が伸びてしまいタップアウト・・・

リプレイでもう一度!

終盤に出した隠し技の頭突き攻撃で

フライの額を割って

優勢だった試合展開が

形勢逆転され逆転負けで敗北を喫する・・・

忠実では

武藤がドン・フライを

この逆十字でタップさせて

プロレスを守ったのだが

今回は真逆の展開で

屈辱的な負け方だorz

敗因は

やはり

管理人の攻めの

バリエーションが貧相だったことに

尽きるだろうか(爆

<スポンサーリンク>



そこをフライに読まれて畳みかけられ

押し切られたかっこうになってしまった。

あと

ムーンサルトを1度も

決めることができなかったのも大きい。

う~ん・・・

終盤の武藤の魅せ場がヘッドバットしか

なかったのも、なんとも寂しいかぎり。

全国の武藤ファンの

皆様、ごめんなさい <(_”_)>

本当は、武藤で最後に華麗にカッコよく勝って

終わりたかったのですが

結果はこの通りでして(汗

次こそは、いい内容、いい形で勝ちたいと思います。

最後まで見ていただき

ありがとうございました!

~完~

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください