バープロ2のリネーム&リコスチュームデータを公開!(伝説の強豪編その1)

今回からは強豪揃いだ!

 

カサンドラ・ガリレイ・・・リネーム:アレキサンダー・カレリン

190cm 130kg

 

プロフィール

オリンピックレスリングで

金メダルを3回連続獲得するなど

アマレス界に君臨する

最強の男が、この

カレリンなのだ。

ロシア人選手の怪力っぷりは

よく知るところだが

その中でも当時のカレリンは

最強といってもよい。

彼は前田日明の引退試合の

相手を務めたことでも有名だ。

          顔データ

 

頭・・・・5面長

顔・・・・顔75
<スポンサーリンク>



髪・・・・髪2

前髪・・・・前髪75

ひげ・・・・なし

ペイント・・・・なし

アクセサリー・・・・なし

          コスチュームデータ

 

体型・・・・3標準型筋肉質

試合衣装・・・・E7アマレス2

手首・・・・リストバンド1

靴・・・・D7運動靴

タトゥー・・・・なし

上着・・・・なし

入場衣装・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

左肘・・・・なし

右肘・・・・なし

左膝・・・・なし

右膝・・・・なし

 

          主要技データ

 

アマレス仕込みのタックルに

スープレックスと駆使すれば

勝利を呼び込むのも容易い!

必殺のカレリンズリフトは威力Aで且つKO付きと

相手にとっては、かなり脅威となる大技になるだろう。

グラウンドから繰り出すこともできるが

こちらは威力C設定

やや正調式と比べると威力は劣るものの

こちらもKO設定が付いているので

積極的に活用していきたい。

 

 

アンディ・ザ・ギガント・・・リネーム:アンドレ・ザ・ジャイアント

223cm 255kg

 

プロフィール

猪木のライバルとして

長きに渡り闘い続けてきた

アンドレは、その巨体を利した

パワーだけでなく

その巨体に似合わず器用に

レスリングをこなすセンスも

持ち合わせており猪木に腕固めで

ギブアップ負けを喫するまでは

国内でほとんどフォール負けを

したことがなかったのだ。

ちなみにアンドレの巨体を

ボディスラムで投げ飛ばしたことが

ある日本人レスラーは

猪木と長州の二人だけなのだ。

 

          顔データ

 

頭・・・・標準1

顔・・・・顔85
<スポンサーリンク>



髪・・・・髪2

前髪・・・・前髪85

ひげ・・・・なし

ペイント・・・・なし

アクセサリー・・・・なし

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・・巨漢型7

試合衣装・・・・A2デカパンツ

タトゥー・・・・なし

上着・・・・なし

入場衣装・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

靴・・・・A5ツヤシューズ

手・・・・なし

手首・・・・なし

左肘・・・・なし

右肘・・・・なし

左膝・・・・なし

右膝・・・・なし

          主要技データ

 

豪快な技で魅せろ!

アンドレのヘッドバットは強烈!

ボディスプラッシュは威力Dながらも

相手をKOすることのできる技だ。

その巨体を武器にして

対戦相手を圧殺せよ!

 

 

 

松長飛鳥・・・リネーム:前田日明

192cm 115kg

 

プロフィール

77年7月に新日に入門。

長身と甘いマスクで将来のエース候補として

期待され、たちまち人気選手となるが

ショー的要素を排除した格闘プロレスを志向し

UWFを旗揚げするも解散。

たった一人になった前田は

リングスを設立し

今日の日本の格闘技界に多大な影響を与えた。

 

          顔データ

 

頭・・・・標準1

顔・・・・顔74
<スポンサーリンク>



髪・・・・髪12

前髪・・・・前髪74

ひげ・・・・なし

ペイント・・・・なし

アクセサリー・・・・なし

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・・標準型4

試合衣装・・・・A1標準パンツ

手首・・・・リストバンド1

左膝・・・・ニーパッド1

右膝・・・・ニーパッド1

靴・・・・B2レガース

手・・・・なし

左肘・・・・なし

右肘・・・・なし

タトゥー・・・・なし

上着・・・・なし

入場衣装・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

          主要技データ

 

蹴って蹴って蹴りまくれ!

藤波を流血に追い込んだこともある

大車輪キック!

前田日明の代名詞的技キャプチュード!

ここ一番で繰り出せ!

 

 

 

ニクソン・ブレイシー・・・リネーム:ヒクソン・グレイシー

178cm 84kg

 

プロフィール

400戦無敗の生ける伝説。

それがヒクソン・グレイシーその人だ。

高田延彦との2度に渡る激闘を制すなど

彼の名前は誰もが知るところだ。

グレイシー柔術とは

ブラジル生まれの護身術で

その源流は日本の柔道にある。

1950年代頃に柔道を広めるべく

旅をしていた日本人の柔道家が

ブラジルを訪れた際に

グレイシー一族に伝えたといわれる。

柔道において禁じ手となっている

危険な締め技や関節技に

グレイシー一族がアレンジを加え

より実戦的な格闘技を完成させたといわれる。

 

          顔データ

 

頭・・・・標準1

顔・・・・顔76
<スポンサーリンク>



髪・・・・髪2

前髪・・・・前髪76

ひげ・・・・なし

ペイント・・・・なし

アクセサリー・・・・なし

 

          コスチュームデータ

 

体型・・・・ヤセ型筋肉質1

試合衣装・・・・A20VTパンツ1

手・・・・4オープンフィンガーグローブ

手首・・・・リストバンド1

左膝・・・・ニーパッド1

右膝・・・・ニーパッド1

靴・・・・D10足テーピング

左肘・・・・なし

右肘・・・・なし

タトゥー・・・・なし

上着・・・・なし

入場衣装・・・・なし

入場時の凶器・・・・なし

          主要技データ

 

柔術を駆使した締め技、関節技で

伝説の男を再現せよ!

ヒクソンのフィニッシュ’97の威力設定はDと

表向き低めだがヒクソンは関節技が巧く

腕を使う攻撃が得意なため

実は破壊力は脅威的なのだ。

その2はこちらから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください