ファイプロワールドで7.1ニュージャパンカップ2回戦前哨戦!

SHO&後藤&YOSHI-HASHI組

VS

SANADA&EVIL&BUSHI組

シックスメンマッチで激突!

明日で月が

替わって7月!

早いですね

もう1年の半分が

終わってしまうとは・・・

さて

その7月頭に

ニュージャパンカップの

2回戦が行われます!

タイチ VS 飯伏幸太

SHO VS SANADA

YOSHI‐HASHI VS BUSHI

EVIL VS 後藤洋央紀

一波乱も二波乱も

起きそうな組み合わせで

実に贅沢なカードばかり!

それにしても

プロレスが観られる生活は

やっぱり楽しいですな!

直近ですと

明日から

ニュージャパンカップ3連戦で

待ち遠しいですし

楽しみが増えると

毎日の生活が充実しますね。

<スポンサーリンク>




コロナパンデミックで

当たり前の日常が

当たり前で無くなり・・・

当たり前のように

観ていたプロレスも

長い間観られなく

なりましたからねぇ。

また

大好きなプロレスが

観られるようになった

日常に感謝しつつ・・・

 

今回は

そのNJC2回戦の前哨戦として

SHO&YOSHI‐HASHI&後藤洋央紀組
VS

SANADA&BUSHI&EVIL組の

6人タッグマッチを

ファイプロワールドで

やってみました!

先発は

EVILと後藤洋央紀で始まる!

この二人のシングルマッチが

2年半近くぶりに

NJC2回戦という大舞台で実現!

この二人の因縁は

EVILが以前の好青年から

大変貌を遂げて

セルリアンブルーのマットに

凱旋帰国してきて

一人ロスインゴ状態だった

内藤と結託した

2015年まで遡る・・・

そういえば

記念すべきEVILの凱旋試合の相手は

殿だった!

そして

2018年NEVER無差別タイトルを巡っての

後藤洋央紀提唱の除霊マッチ・・・

あれ以来か!

現在

シングル戦線で

やや停滞ぎみのEVILが

再び凱旋帰国してきた直後のような

勢いを取り戻すべく

獰猛な獣の如く

後藤に襲い掛かる!

EVILも、自身のシングル戦線再浮上を

賭けて臨んでいるであろうことは

容易に想像できる。

そのためには

まずは

ニュージャパンカップ優勝を

足掛かりにしたいところ。

荒武者後藤とて

それは同じことだ。

その思いが勝ったのか

EVILが後藤を押しまくる!

SHOが見かねてカットに入る。

そしてEVILにボーアンドアロー!

この技はSHOによく似合う!

1回戦で因縁の相手である鷹木信悟を

撃破して勢いに乗るSHO

明日SANADAと激突!

そのSANADAに

見せつけるかのように

技を繰り出す・・・

SANADAとSHOの前哨戦・・・

ファーストコンタクトは

SANADAがSHOの腕を集中攻撃!

SHOの剛力を警戒してか

腕部を痛みつけて

その攻撃力を削ぎにかかる

SANADAのクールな試合運び。

ならばとSHOも、やり返す!

1回戦対鷹木信悟戦でも魅せた

強烈なサッカーボールキックに・・・

ぶっこ抜きブレンバスターを

惜しげも無く繰り出す!

カモン!SANADA!

そしてコブラツイスト!

6.22 自身の真価が問われた

対鷹木信悟戦で

凄まじい好勝負の末に

鷹木を下し結果を残した

SHOへの期待値は

ますます高まる!

明日のSANADA戦では

どんな闘いを魅せてくれるのか!?

テクニック、いわば柔のSANADAに

対して柔で魅せるのか?

それとも

剛と柔併せて魅せてくれるのか?

この一戦も非常に楽しみ!

YOSHI‐HASHIのアシストを受けて・・・

柔術仕込みのサブミッションを繰り出すSHO!

こういった引き出しが明日の

対SANADA戦のカギとなる?

CHAOSの頼りがいのある先輩二人が

SHOを援護!!

そしてBUSHI VS YOSHI‐HASHI!

YOSHI‐HASHに対して

よく辛辣な言葉を

浴びせかけるBUSHI選手。

1回戦で

ベテランの天山広吉選手と

熱戦を繰り広げたYOSHI‐HASHI!

2回戦で

BUSHIを見返してやれ!

一連のコロナパンデミックで

毒霧を自粛中のBUSHIは

新技を思案中とか?

<スポンサーリンク>




それを

どこで出してくるのか?

スープレックス?

ジャベ?

一体どんな技なのか?

2回戦で

YOSHI‐HASHIが

BUSHIを

追い込むことができれば

見られるかも?

そのあたりも

明日の

二人の闘いの

見所だろう。

YOSHI‐HASHIが

ここでBUSHIに見せつけるように

スワトーンを繰り出す!

天山戦では

よけられてキメることができなかった

スワトーンだが

対BUSHI戦では

キメるシーンが見られるのか?

再び

EVILと後藤の絡み!

後藤「どけぇ!」

EVILのフォローに入ったBUSHIを

凄い剣幕で、ぶっ飛ばす!

後藤「よっしゃぁ!いくぞぉ!」

後藤がEVILに仕掛けたのは

雪崩式のブレーンバスター!!!

そして・・・

後藤式!!!

すぐにBUSHIがカット!

そしてすかさず

ロープへ走り込んでからの低空ドロップキックを

後藤の頭部めがけて突き刺す!

このあたりの見事な連携は

ロスインゴならでは!

後藤に押されかかったEVILが

BUSHIの巧みなアシストを受けて

息を吹き返す!

EVIL「後藤ぉ!」

ダークネス・フォール!

EVIL!と
必殺フルコースを浴びせる

SHOが助けに入り後藤を決めきれず!

BUSHIがSHOを排除!

後藤「わたなべ~!」

EVILをコーナーへハンマースローして・・・

後藤の名刀村正をスカすEVIL


そしてバンシーマズル!

SHOをハポンサイド側の

場外へ叩き出して・・・

そこをSANADAが・・・

掟破りのショックアロー

場外でSHOにお見舞い!!!

そして

まさかのリングアウト決着・・・

SANADA「SHO!

さっきのは

俺からのギフトだよ!

See you tomorrow!!

とでも言いだしそうな

ファイプロの場外で

SANADAが

得意げに勝ち誇る・・・

ファイプロワールドでの

前哨戦は

リングアウト決着と

やや

消化不良な一戦と

なってしまいましたが・・・

<スポンサーリンク>




この

消化不良分は

明日の闘いで

全て

キレイサッパリ

消化してくれるでしょう!

明日の試合

期待して待ちましょう!

ではでは。

~完~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください