プロレス的トータルウォー ショーグン2で川中島の合戦! 後半

川中島の戦い完結!

信玄本営に上杉勢が殺到!

信玄公が危うい!

ここでようやく武田方の別働隊が出現!

果たして間に合うのか・・・?

武田本陣は上杉勢の猛攻により既に風前の灯!

 

 

一方

上杉本陣では・・・

 

上杉軍使い番

「親方!

後方より武田の別働隊が

迫ってまいりました!」

<スポンサーリンク>



 

 

上杉謙信

「別働隊など捨ておけい!

戦力は前方に集中せよ!

狙うは信玄の首ひとつ!」

 

 

 

次から次へと殺到する上杉勢を

信玄の近習らが必死に食い止めるが

また一人

また一人と倒れていく・・・


信玄も腰を上げて

太刀を引き抜いて

臨戦態勢だ!

 

全速力で戦地に向かう武田方の別働隊

急げ!

一刻の猶予もない!

上杉勢が目前に見えたぞ!

それ!突撃!!!

遂に上杉勢後方へ

とりついた武田別働隊!

前方で指揮をとっている謙信に

使い番から武田別働隊が

後方から攻撃を仕掛けてきた旨の

報告を受ける・・・!


それまで優勢だった謙信だが

今度は前後を武田勢に挟撃され

進退窮まる・・・!

 

武田別働隊現るの報に

信玄を守る近習の

母衣衆も奮起する!

母衣(ほろ)とは

上記画像の右側の武田の侍の

背中にある風船みたいな物が

それに当たります。

<スポンサーリンク>



鎌倉時代には

弓や石から

身を守るための

防具の一種でしたが

火縄銃の出現など

兵器の進化や戦闘手段の

変化によりその実用性が低下し

戦国時代には大将の側近などが

身に着ける名誉の

装飾品となったようです

上杉方後衛を突破した別働隊の一隊が

謙信本営に襲い掛かる!

馬上で武田方上杉方入り乱れての乱戦!

謙信を討ち取れ!!!

旗本達が身を挺して謙信を守る!

遂に上杉謙信が敗走を始める!

武田勢「謙信を逃がすな!追え!」

逃げる謙信を追いかける武田別働隊!

武田勢に追いつかれた上杉謙信!

前方も遮られ四方を囲まれる・・・

ただ一騎で応戦する謙信!

だが・・・

多勢に無勢・・・

上杉謙信討ち取ったり!!!

武田信玄薄氷の勝利!

上杉勢の猛攻撃を耐えに耐えきってからの

シナリオ(ブック)通りの逆転勝利?でしたが

川中島の戦いで用いた啄木鳥戦法は

いわゆる鉄床(かなとこ)戦術というやつです

2手に部隊を分けて

一つの部隊が敵を引きつけている間に

もう一つの部隊が後方及び

側面より相手を挟撃する戦法です

実際の戦いでは

両者決着つかずの痛み分けに

終わりましたが

<スポンサーリンク>



信玄と謙信の5度に及んだ川中島の戦いは

後世に語り継がれる程ですから

戦国時代の両雄の戦いは

名勝負数え唄と呼ぶに

相応しいのではないでしょうか

 

トータルウォーシリーズを扱ってみましたが

どこがプロレスなの?って

感じになってしまいましたが(爆

今回は息抜き的な感じで(笑

次回から

いつものプロレスゲームを

UPしていきたいと思います!

最後まで見ていただき

ありがとうございました!(‘-‘*)

 

ツワモノどもが夢の跡・・・・

~完~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください