レッスルキングダム2で獣神サンダー・ライガー&タイガーマスクVS鈴木みのる&TAKAみちのく 後半

もう両者の

おさまりがつかない!

 

 

今度は

ライガーに見せつけるか

のようにして

タイガーマスクの

背後をとっての

スリーパーホールド!

お前を

タイガーマスクのように

絞め落としてやる

<スポンサーリンク>



と、いわんばかりの

鈴木みのるの

スリーパー!

ライガーへの

見せしめだ!!

 

まずい!

タイガーマスクが

力無く腰を落とす・・・

完全に

落ちてしまったのか・・・!?

ここで自らスリーパーを解いた鈴木みのる・・・!

鈴木みのる「よ~く見てろ!ライガー!」

ライガーの目前で蹴殺のペナルティーキック!!!

みのるはタイガーを痛ぶり

ライガーを執拗に挑発!

ライガーがカット!

これには

みのるもマットを叩いて怒る!

ライガーとみのるが揉み合う・・・!

レフェリーが慌てて制止する・・・!

 

レフェリーに促され

待機コーナーに戻った

ライガーだが・・・

みのるの視線は

やはり

ライガーへと向かう!

鈴木みのると

獣神サンダー・ライガー

完全に

二人だけの世界に

入ってしまっている

タイガー「おい鈴木!

相手はこっちだ!」

 

鈴木「うるせぇ!

すっこんでろ!」

タイガーマスクを一蹴!

鈴木みのるは

執拗にライガーに突っかかる!

これにはキレたライガーも出てくる!

ライガー「鈴木!お前何がやりたいんだコラ!」

また始まった・・・

執拗な

鈴木みのるの

挑発に対し

ライガーがブチ切れる!

試合権利者でない

ライガーと

現在試合権利者の

鈴木みのるが

リング上で

やりあい

まともな試合に

ならない・・・

両者の怒りは

おさまる気配なしだ・・・!

レフェリ~!

はやく二人を

止めて~!!

レフェリーが間に入って

ようやく試合再開!

鈴木みのるが蹴って蹴って

蹴りまくる!

そしてフロントのスリーパー!

ここもライガーが出てきてカット!

だが、またしても

この二人・・・・

TAKAみちのくが間に入り

おさめたが・・・

みのるがエプロンにいたライガーを張った!

ライガーは場外転落!

場外に落ちたライガーは再びエプロンに戻り・・・

またしても睨み合った

ライガーとみのるの

ロープを挟んでの

口撃合戦・・・!

ここでタイガーマスクが鈴木みのるの

後ろからドロップキック!

トップコーナーに飛び乗ったタイガーマスクは・・・!

立て続けにミサイルキックを発射!

いいぞ!四虎さん!

さすがに

これで3が

入るわけではないが

四虎さんを

視界に入れない

みのるに対して

見事な一太刀を

浴びせた!

いくら

みのるとライガーの抗争が

中心とはいえど

試合権利者の

タイガーマスクを

無視することは

失礼極まりない

 

ライガー「もってこいタイガー!」

ここでライガーとスイッチ!

ここで再びライガーとみのる注目のマッチアップ!

みのるがライガーの胸を張り飛ばして・・!

ライガーに張り手1発!!!

ライガーの怒りの導火線に火が点いたか!

ライガーも張り返す!

両者の打撃合戦が勃発!

こうなると

もう誰にも止められない!

鈴木みのる「こいライガー!

プロレスは漢が

命を懸けて闘うところだ!

お前の

やってるプロレスは!

お面被った

着ぐるみショーだ!

この生存競争

生き残れない奴は

このリングから

今すぐ

立ち去れコラ」

ここで

鈴木みのるが

ライガーを手招きしながら

挑発する!

ライガー「こい鈴木!

お前のやってることは

プロレスじゃない!

ただのケンカだ!

プロレスは!

プロレスを

練習した人間が!

プロレスを

魅せる場だ!

<スポンサーリンク>



お客はケンカを

見にきてるんじゃない

プロレスを

見にきてるんだ

ケンカするのに

うちのリングを

使うなコラ」

 

お互いの主義主張

真っ向から

ぶつかりあう!

ライガー「効かねーぞ!」

みのるが助走をつけてのフロントハイ!

ライガーがダウン!

ここで試合権利のないTAKAみちのくが

待機コーナー側から急降下の膝爆弾で

ライガーに追い討ち!

ライガーが右脚をおさえたのを見て

ライガーの右脚を攻める!

そこへTAKAみちのく2度目の

ダイビングニードロップ!

鈴木「どうしたライガー!こいよ」

顔を突き出してライガーを

おちょくる・・・!

鈴木「ハハハハハ!」

あざ笑いながらライガーに対し

飛びつき式の逆十字を決める!

パートナーのタイガーマスクが

ライガーを救出!

腕をおさえながら

うずくまくるライガー!

みのるの攻撃が

相当効いているようだ

そこへ

追い討ちを

かけるかのように

痛めたライガーの

右腕めがけて

ペナルティーキック!

PKが炸裂!!

ライガーは悶絶!

鈴木みのるの

容赦の無い

猛攻の前に

苦しみに

のたうちまわる・・・!

<スポンサーリンク>



ライガーの止めを

刺すのは

この俺だ!

公言する

鈴木みのる

その言葉どおり

このまま

ライガーを

葬り去ってしまうのか・・・!?

 

ここでTAKAみちのくにタッチ

鈴木みのるがレフェリーを

ひきつけているうちに

TAKAみちのくが場外で

ライガーを痛めつける

鈴木軍が

よくやる常套手段だ!

ライガーの痛めた右脚を攻撃!

TAKAの攻めも老獪!

TAKA「カモン!」

TAKA「どうしたライガー!」

スクッと起き上ったライガー!((( ;゚Д゚)))

ライガーが連発でTAKAを張る!

ここでTAKAみちのくが

よくやるサミング!

この目つぶし攻撃1発

ライガーの反撃の流れを止めてしまう・・・!

さらに!

脇固め!

いや違う!

そこからの~

ジャストフェースロ~ック!!!

ここもタイガーがライガーを助ける!

ライガーは立ち上がるものの

足元がおぼつかないぞ

TAKAが止めを刺すのか!

だがライガーはカウンターの

ケブラドーラ・コン・ヒーロ!

さぁ!タイガーへタッチだ!

タッチ成功!

ここで流れを変えることができるか!

タイガーは得意のキックの連発で

猛反撃開始!

TAKAの首を

もぎとらんばかりのハイキック!

鈴木軍を猛追せよ!

TAKAみちのくを抱え上げて!

ツームストンパイルドライバー!!!

これが出たら!

もう飛ぶしかないっしょ!

ダイビングヘッドバットが成功!!!

 

しかも

TAKAみちのくは

頭を押さえている!

相手の頭めがけての

ダイビングヘッドは

初代タイガーマスクの

ライバルだった

ダイナマイトキッド選手を

彷彿とさせる!

自力で跳ね返すTAKAみちのく!

ほぉ!

ならば!!

これならどうだ!!!

タイガードライバー!!!

みのるが飛び出してきた!

ライガーさん!あとは鈴木みのるを頼みます!

タイガーがフィニッシュを宣言!

ここでカウンターの

みちのくドライバーⅡ!!

あ~っ!(≧Д≦)ここでカウンター・・・

タイガー返せずピンフォール負け!

まさかの伏兵

みちのくドライバーⅡに

不覚をとる・・!

ライガーとみのるは試合終了後も場外乱闘!

リング下からパイプ椅子を持ち出し・・・

ライガーに!

鈴木みのるが大暴走!

リング内でも、鈴木みのる腹の虫は

おさまらない!

試合終了のゴング音を

カンカンと

鳴り響かせるリングアナ!

しかし

鈴木みのるにとっては

そんなことは

まったく関係ない!

ライガーを観に来る

お客さんの暖かな

声援に包まれて

にこやかにリングを

去ろうとしている

<スポンサーリンク>



獣神サンダー・ライガーに対し

何をヘラヘラしながら

リングを降りようとしてるんだと

鈴木みのるにとっては

リングは己の生死を懸けた

命懸けの戦場!

そこで

まともに

戦えないのなら

今すぐ

リングから去れ!と

 

ライガーに止めの椅子攻撃!!!

鈴木みのるの暴挙に対し

場内のライガーファンから

大ブーイングだ!

ライガーと鈴木みのるの

遺恨は果たして

これからどうなるのか!

まだ

両者のシングル戦は

正式決定されてませんが

どこかで必ずやるでしょう!

その場合は

どんなルールでやるのか

パンクラスルール?

今後が非常に楽しみです

<スポンサーリンク>



それと

今年のベスト・オブ・ザ・スーパーJr

にエントリーされている

四虎さんこと

タイガーマスク選手ですが

試合中に膝を負傷しており

その状態が心配です

BOSJまでに

調整しますと本人も

語っていましたが・・・

最後まで

見ていただき

ありがとうございました!

~完~

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください