二冠タイトル争奪前哨戦!(ファイプロワールド)

二冠王者に輝くのは果たして誰だ!?

2019年初頭に

IWGPヘビー級王座ならびに

IWGPインターコンチネンタル王座

二冠を同時に保持する構想を

最初にぶち上げた内藤哲也

それに追随するかたちで

飯伏幸太、ジェイ・ホワイトも

2冠王座を狙いにいくことを表明し

これに当初異を唱えていた

オカダカズチカは

かつて

内藤哲也が苦渋を舐めた

トラウマのファン投票を持ち出すも

賛成が1万6千票近くに上り(反対は9千票余り)

ファンの意向に押し切られるかたちで

2冠を賭けたタイトルマッチが

新日本プロレス初の

東京ドーム2連戦!

<スポンサーリンク>



その二日目にあたる

1.5に行われることが

決定しました。

まずは

その前日の1.4東京ドームで

IWGPヘビー級タイトルを巡って

オカダと飯伏が・・・

IWGPインターコンチを巡って

内藤とジェイが激突します。

この2大タイトルマッチの勝者が

1.5に雌雄を決わけですが

後楽園ホール大会で

タッグ戦ながらも激突した

内藤哲也とオカダカズチカ!

アメリカのマディソン・スクエア・ガーデンで

当時IWGPヘビー級王者だったジェイ・ホワイトに

挑戦して至宝を奪還

5度目の戴冠を果たしたオカダカズチカ

再びIWGPヘビーの絶対王者として

ベルトを防衛し続け

その勢いのままプロレス大賞MVPに輝き

4度目の受賞。MVP受賞回数で

天龍、武藤という

マット界のビッグネームと肩を並べ

最多の6度のMVPに輝いた猪木をも

射程圏内に収めている!

片や内藤哲也は去年の9月に

保持していたIWGPインターコンチ王座を失陥し

無冠へと転落し

プロレス大賞の受賞も無し・・・

オカダはIWGP王者

飯伏はG1覇者

ジェイはIWGP IC王者

内藤さん・・・貴方だけ

手ぶらじゃないスかと

オカダからは

酷評される始末。

だが!

追われるよりも・・・

追う方の側が・・・

有利というじゃないか!

一番後ろを走ってる内藤本人が

逆転の内藤哲也をお見せしますよと

言う通りこのドーム2連戦で

捲土重来を期する内藤は

一気に、この前3人を追い越して

トップに躍り出てやろうという腹づもりだ。

ハポンサイドの息の合った連携攻撃!!!

ケイオス側もオカダが

信頼を寄せる頼もしいパートナーの

YOSHI-HASHIとツープラトン攻撃で対抗!!

YOSHI-HASHIがバンカーバスターを決めれば・・・

オカダも続いてEVILにヘビーレイン!!!

内藤には先ほど先制された低空ドロップキックのお返し!

オカダ「倍にしてお返ししますよ

手ぶらの内藤さん!」

皆さんは1.5の二冠戦は

誰と誰の組み合わせになると

予想しますか?

私は1.4でIWGPヘビーは

オカダが防衛

IWGP ICは

内藤がジェイから奪還で

IWGPオカダ VS IC内藤と

予想しています。

<スポンサーリンク>



さらには

そこで

内藤が勝って

2冠王

そして

東京ドームで初の

ハポン合唱!

と予想しますが

どうでしょう?

飯伏のIWGP戴冠は

東京ドームではなく

今年のどこかで

戴冠するんじゃないかなと。

なんとなくですが・・・

オカダ得意の打点の高いダイビングエルボードロップ!!!

これを、あっさりとスカす内藤!

顔面掻き毟りからの

低空ドロップキック!

内藤が畳みかけようとしたところへ

オカダが鮮やかなカウンターのドロップキックを放つ!!!

EVILに続き内藤もヘビーレインの餌食に!

今度は内藤がマンハッタンドロップで迎撃!

すかさず背後からオカダのヒザ裏を狙った低空ドロップキック!

内藤とオカダは一進一退の攻防を魅せる!

ここで一旦内藤が引き下がる!

今度は代わったヒロムにもヘビーレイン!!!

ヒロムは・・・!

TIME BOMBでやり返した!!!

ヒロムがIWGPヘビーのチャンピオンから

ピンをとるのか!?

きっちりと内藤とEVILがフォローに!

だがオカダは2.9でキックアウト!

オカダのピンチには盟友のYOSHI-HASHIが出てオカダを援護!

そのYOSHI-HASHIを3人で

いたぶるロスインゴ!

ロスインゴに捕まっていたYOISHI-HASHIだったが自力で

この危機を脱しオスプレイにバトンを繋ぐ!

EVILにフィニッシャーのストーム・ブレイカーを決めて・・・!

ゲームセット!

オカダカズチカ率いるケイオスが

せめぎ合いの接戦を制して

後ろから追走してくる内藤哲也を

前哨戦では払いのけるかたちとなった!

オカダは後楽園での

内藤との前哨戦の後

バックステージで

内藤さん1.4のIC戦

頑張りなさいとエール

1.5待ってますよという

コメントを残しており

オカダは

やはり東京ドームで

内藤との直接対決を

望んでいるのでしょう。

<スポンサーリンク>



もし二人の一騎討ちが

実現すれば18年東京ドーム以来

2年ぶりの対決となりますね。

私もぜひ二人の対決が見たいと思っています。

内藤選手の膝の状態も考えると

東京ドームという最大のビッグマッチで

しかも史上初のIWGP ICの2冠を

賭けての一騎討ち

動ける状態でパフォーマンスを

出して二人が

名勝負を生み出せる

これ以上ない舞台と

機会となるのではないでしょうか。

東京ドーム2連戦まで

あと1日を切りました!

楽しみに待ちたいと思います!

最後まで見ていただき

ありがとうございました!

~完~

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください