川田利明VSゲーリー・オブライト ジャイアントグラム編その③

場外戦になった両者

まさかの大荒れの展開か?!

 

 

川田は場外の固いマットで

160kgのオブライトを高々と持ち上げて

ブレーンバスター!

一段と容赦のない攻め

オブライトも黙ってはいない

すかさず

やり返す!

ボディスラムで川田を

固いマットに叩きつけて

しっかりとやられた分の借りを返す!

 

このまま場外で乱打戦となり

大荒れな展開になるのかと思いきや

オブライトは川田をクリーンに

リング内に戻した

そうだ!

お客さんは場外での

曖昧な結末など

<スポンサーリンク>



見たくはない

リング内で正々堂々と

互いの持ち味を

ぶつけあって

完全燃焼して欲しい

きちんとした両雄の

決着戦を望んでいるのだ!

その意気やよし!

リング上できっちりと

白黒つけようじゃないか!

 

リング内に戻った両者

そのままオブライトは川田を絞め落としにかかる

 

おっとっせ!!( ゚∀゚)o彡

おっとっせ!!( ゚∀゚)o彡

U系を応援する

ファンからの落とせコールが

聞こえてくる!

しかし個人的には

川田選手が大好きな私は

川田を応援してしまう・・・

耐えろ川田!

負けるな川田!

ガッチリとオブライトは両腕で川田をホールドし

完璧に決まっている状態!

ガックリと腰を落とし脱力してしまう川田

完全に落ちてしまったのか・・・!?

前哨戦の悪夢再び・・・

しかし!

息を吹き返した川田は

ここもなんとかロープに逃れて

窮地を脱する!

 

かに見えたが・・・!

再び川田をリングの中央に

引きずり出すオブライト

そして・・・

ヤバい!この体勢は・・!

オブライト戦慄の高速フルネルソンの構え!

ああ!

まずい、まずすぎる!

これを喰らえばKO必至・・・!

 

 

 

 

 

ここもオーバーヘッドで

切り返し

 

難を逃れる!

 

ε-(´∀`*)ホッ.

 

胸を撫で下ろす川田ファン

 

<スポンサーリンク>



オブライトの

スープレックスは

それほど説得力を帯びた

一撃必殺の技としていた

稀有な存在の

レスラーであったのだ

 

 

川田は逆に18番のストレッチプラムで反撃

 

辛抱強く川田の攻撃を耐え続ける

オブライトに業を煮やした川田は

自らストレッチプラムを解くと

オブライトにニードロップを仕掛ける

しかし、寸前でこれをかわしたオブライトは

川田をダブルアームの体勢にとらえると

ダブルアームスープレックス!

オブライトの人間風車が炸裂!

しかし川田はすぐ起き上がると

オブライトをとらえて

ブレーンバスターか?

いや!

ブレーンバスターでも

垂直落下式のほうだ!

さらに立て続けにDDT

すかさずフォールに入る川田

ワン!

ツー!!

なんとか肩を上げたオブライト

オブライトも頑張る!

なおも激しく打ち合う川田とオブライト

川田のジャーマンをこらえるオブライトに

後頭部からショートレンジぎみのラリアットを

叩きこむ川田

オブライトも譲らない!

 

全力で走りこんでからの

猪突猛進のタックルで

川田をぶっ飛ばす!

ゴー!

フォー!

ブロック!

 

この言葉が来ると

<スポンサーリンク>



マサさんを思い出しますね(笑

文字どおりの

当たって砕けろ!

捨て身の覚悟で

闘うゲーリー・オブライト!

 

うーん

ここまでくると

どっちにも頑張って欲しい!

 

ここで川田の右腕をとったオブライト!

ここでオブライトは一気に全体重をかけて

脇固めを決めにいった!

その④に続く!その④はこちらから!

その②に戻るこちらから!

その①に戻るこちらはから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください