川田利明VSゲーリー・オブライト ジャイアントグラム編その④

川田を脇固めにとらえたオブライト!

 

オブライトの脇固めが完全に決まった!

オブライトの渾身のサブミッションで

右腕に大ダメージを受けた川田

窮地に立たされる!

川田は蹴りから

オブライトの後方に回り込み

バックドロップにいこうとするが

 

右腕がいうことをきかない!

こういう大事なところで

 

さきほどの

オブライトの脇固めが

 

ジワジワと

 

<スポンサーリンク>



 

ボディーブローのように

効いてくる

 

川田は厳しい局面に

 

立たされたかっこうだ

 

 

 

川田は得意の蹴りで

局面の打開をはからんとするが

ここもうまい!

オブライトが川田のキックを

見透かしたかのように

蹴り足をとらえての

裏アキレス健固めに持ち込んだ!

川田の得意技を逆手にとった

技ありの一本!

これで一気に形勢が

オブライトに傾いたか!

劣勢になる川田

ここから挽回できるのか・・・

しかし運よくロープ際で

裏アキレスを決められたため

川田はすぐにロープエスケープ

川田は、それでも

痛む足であえて

蹴り技を繰り出す

全日本を背負う

川田の意地だ!

時期こそ

まったく違うものの

川田のこの言葉が思い出される!

「誰に勝とうが誰を潰そうが

俺を潰すまでは

全日本を潰させないぞ」

 

ここも痛む右腕で追撃の

逆水平チョップ!

そして・・・

オブライトの背中めがけて

強烈なサッカーボールキックに

悶絶して顔を歪める

ゲーリー・オブライト!

連続で叩きこもうとするが

オブライトはこれを切り返して

三角締め!!

オブライトはさらに

川田の右腕を痛みつける!

なおも川田を毒蛇の如く

締めつけるオブライト

U系恐るべし!

川田も大苦戦を強いられる!

ああ・・・

このままだと川田の右腕が折れてしまう!

しかし川田は意地でも屈しない

川田は回し蹴りで反撃に出る

オブライトは川田の膝裏を攻撃

川田の手足両方を封じる構えか!

オブライトの猛攻を耐える川田

ここで勝負に出たオブライト

川田の背後をとらえてジャーマンの体勢

ここを踏ん張れるか川田!

川田!

こらえろ!

しかし足痛めて踏ん張りが効かない川田

オブライトが川田を持ち上げた!

ジャーマンスープレッークス!!!

投げっぱなし~!!

絶叫する実況の若林アナ!

防戦一方の川田

首にも大ダメージ!

手、脚、首と満身創痍の状態になった川田

なおも攻撃を続けるオブライト

一方的な状態となり

サンドバック状態の川田

左右の膝蹴りを連発で喰らう川田

万事休す!

 

ダメ押しの

投げ捨てフロントスープレックス!

美しく弧を描く

綺麗なスープレックスだ

 

スープレックスも

プロレスの華のひとつ

 

ましてや

ゲーリー・オブライトは

<スポンサーリンク>



NCAA(グレコローマンスタイル)

レスリング選手権スーパーヘビー級を

三度も制覇した

レスリングの猛者だ

 

スープレックスの

威力

キレ

スピード

どれをとっても一級品だ!

 

川田は突進してきたオブライトを

カウンターにとらえる

カウンターのパワースラムにきってとる!

レフェリー!カウント!

しかし、これをすぐに跳ね返したオブライト

川田は左右のミドルキック!

足元がグラついてきたオブライト

再びナックルパート!

グラつくも

ウドの大木の如く

なかなか倒れないオブライト

オブライトも

しぶとく粘る

オブライトはサイドスープレックスで応戦!

打撃とスープレックスの打ち合い

激しい応酬だ

死闘!

激闘!

これぞ!

明るく!

楽しく!

そして激しい!

全日本プロレスここに在り!

再び川田をフルネルソンにとらえたオブライト

勝負あったか!

しかし、これを川田は必死にロープに逃れる!

 

ロープブレイク!

しかし

なかなかあきらめないオブライト

ようやくフルネルソンを

解いたオブライトを

 

振り返り

 

川田の表情が

 

<スポンサーリンク>



 

一変!

 

鬼の形相に変わった!

 

そうだ!

この瞬間

 

川田は”キレた”のだ!

 

こうなると川田はとんでもなく恐ろしい!

川田怒涛の顔面へのステップキックの連打!

容赦なく何度も叩きこむ!

さらに顔面へのジャンピングハイキック!

膝をついてふさぎこむオブライトに

渾身の左脚のキックを叩きこんだ川田!

 

レフェリー!

ワン!

ツー!!

カウントスリー!!!

38分の激闘を制した川田!

見事にオブライトを撃破!

オブライトも敗れはしたものの

各種スープレックスとサブミッションで

あと一歩のところまで

川田を追い詰める接戦でした!

ゲームながらも

川田はオブライトから彼の良さを

けっこう引き出せた

のではないでしょうか!

しっかし、ジャイアントグラムは

改めて今やってみても

色あせない面白さですな!

実際に、この後も何度か

再戦をして名勝負を繰り広げた両者。

また機会があれば

今度は他のプロレスゲームで

再戦というかたちで

また、取り上げてみたいと思います!

最後まで見てくださり

ありがとうございました <(_ _)>

その①へ戻るにはこちらから!

その③へ戻るにはこちらから!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください