祝YOSHI-HASHI選手初タイトル戴冠!物事が変わるのは一瞬だ!

溜まりに溜まった全ての

おもい、感情を

この一瞬にぶつけろ!

8.9後楽園ホール大会のメインで

行われた第21代NEVER無差別級6人タッグ

王座決定トーナメント決勝戦!

YOSHI-HASHI&後藤洋央紀&石井智宏

VS

オカダカズチカ&矢野通&SHO

くしくも

優勝を争う一戦が

CHAOS同士による

同門対決となった。

その前日の準決勝戦で

棚橋&飯伏&ワト組との

激闘を制し

決勝戦進出への切符を掴んだ

YOSHI-HASHI&後藤&石井組!

試合後マイクをとった

YOSHI-HASHIが

「明日、あなた方に夢を見せたい!

物事が変わるのは一瞬だ!」

と優勝への決意をアピール!

YOSHI-HASHIのタイトル初戴冠

への期待値も俄然高まり

非常に注目度の

高かった今試合!

予想以上に白熱した

試合展開となり

24分を超える熱戦を制したのは

YOSHI-HASHI&後藤&石井組!

これによって

第21代無差別級タッグ王座に

君臨することとなった!

YOSHI-HASHI選手は

念願の初タイトルを戴冠!

試合開始直前

YOSHI-HASHIが自ら前に出て

対角線にいる

オカダに出てこいと催促!

お互いに海外武者修行からの

凱旋帰国試合の相手だった

YOSHI-HASHIとオカダカズチカ!

当時試合に勝ったのはオカダで

その後オカダは一気に

スターダムへとのし上がり

数々の輝かしい栄冠を掴み取っていった

一方でYOSHI-HASHIは

その影で

もがきにもがき続けてきた。

立ち止まり、つまづくこともあった。

だが

それでも

めげずに

努力を続けて

継続してきたからこそ

結果がついてきたのだ!

<スポンサーリンク>




パートナーの石井選手も

石井「ここに辿り着くまでに

選手、マスコミ、ファンに色々言われてきただろ。

でも本人はよ、着実に1歩ずつ1歩ずつ・・・

ゆっくりだけど着実に前を歩いてきた。その証だよお前。

いいんだよ、周りに何を言われようが。どう思われようが。

何年かかろうが辿り着きゃいいんだ。これから

色々言ってきた奴らを黙らせるぐらいの

試合をすればいいんだ。」

同じケイオスのメンバーとして傍で

YOSHI-HASHI選手を見てきた石井。

無骨な彼の口から出た

賞賛の言葉は

誰よりも一番YOSHI-HASHI選手

本人が嬉しかった

のではないでしょうか!

実際の試合でも凄まじい気迫で

オカダにぶつかっていったYOSHI-HASHI!

新日本プロレスでエリート街道を驀進してきた

オカダに対して悔しくなかったわけがない。

オカダへのジェラシー、思いの丈を

全てオカダに

ぶつける!!!

そうだガンガンいけ!YOSHI-HASHI!

オカダに代わり

人一倍

負けん気の強い

SHOが出てくる!

自らを

”俺は根に持つタイプ”

言ってのけるSHO選手の

現在のターゲットは

SANADA選手だが・・・

<スポンサーリンク>




SHOはSHOで

同世代で遥か上をゆく

高橋ヒロムに対し

凄まじいジェラシーを

感じているといつかの

バックステージで

発言していた。

そんなSHOも

もう一段

ステップアップするために

日々もがいている。

どちらも退かない!

いや、退けない!

1歩たりとも!!

YOSHI-HASHIからタッチを受けた殿の

動きも一段とシャープさが増している!

YOSHI-HASHIの優勝へ賭ける想い、気迫を背に受けて

後藤も相乗効果でパワーアップ!

村正を繰り出し鋭角に切り裂く!!!

後藤「ヨシャ~!」

早くもUSHIGOROSHIまで飛び出す!!!

いきなり後藤のフルコース!

YOSHI-HASHIも

すかさず殿のフォローに入って

カットに出てきたオカダを寄せ付けない!

だが・・・

赤コーナー陣営には・・・

敏腕プロデューサーのYTRこと

矢野通がいたのだ!

赤コーナー陣営の司令塔として

青コーナー陣営を分断すると

その隙に乗じて

YOSHI-HASHIを痛めつける!

だがYOSHI-HASHIは

一段と粘り強くなっている!

敏腕プロデューサーの攻撃を耐え忍び

バッククラッカーで窮地を脱出すると・・・!

ここで殿とYOSHI-HASHIが合体技!

リバース式のGYRじゃあ!!!

イケーっ!とジェスチャーするYOSHI-HASHI!

青コーナーサイドはイケイケ状態だ(爆

だが一筋縄ではいかないのが

オカダカズチカだ。

驚異の回復力で

瞬く間に蘇生・・・

かつて技を受けても受けても

立ち上がってくる様からゾンビと

形容された三沢さんを彷彿とさせる

タフネスぶり・・・

オカダ「ヨシハシぃ~!」

オカダ「こいヨシハシ!」

打ってこいとオカダ!

YOSHI-HASHI!気持ちで負けるな!

相方の後藤と石井が見守る中・・・

オカダと真っ向から打ち合う!!!

YOSHI-HASHIは

この試合に全ての気持ちをぶつける!!!

YOSHI-HASHIの鬼気迫る攻めに

さすがのオカダもグラつく・・・!

そのYOSHI-HASHIの背中を押すように

141ちゃんがアシスト!

YOSHI-HASHI「カズ!」

オカダにダメージを与え

さらに追撃を加えにいく!

そこをカウンターのフラップジャックで

切り返すオカダ!

さらに後頭部へ得意のドロップキック!

敏腕プロデューサーの合図で

反撃に出る赤コーナー陣営!

敏腕プロデューサーの小細工など!

荒武者の一振りで・・・!

YTRにもUSHIGOROSHI!!!

!?!?

 

どりゃあぁ!

YTRの頭脳には

頭脳で対抗!!!

 

荒武者の機転を

利かせた

USHIGOROSHIと

見せかけて

おいてからの

GTRじゃあ!!!

<スポンサーリンク>




殿を

猪突猛進一辺倒の

猪武者と

侮るなかれ。

虚を突く

会心の一撃で

この

勝負もらったぞ!

YTR!

討ち取ったり!!!

 

え・・・?嘘・・・返しちゃうの?これを?

プロレス脳をフル回転させて

繰り出した必殺のGTRを返され

精神的ダメージの大きい後藤・・・

そこへ何やら

腰の辺りを

まさぐり出したYTRは・・・

バ~ン!

まさかのパイプ椅子が出てきた!

一体

タイツのどこに

そんな大きいものを

隠していたんだ!?この男は!?

開いた口が塞がらない

無防備状態の殿・・・!

万事休すか・・・

矢野「こんな

でかいもんイラネーよぉ!」

四次元ポケットならぬ四次元タイツ?

から取り出したパイプ椅子

後藤を袋叩きにするのかとおもいきや・・・!

まさかの椅子パス(爆

あまりに突然のことで戸惑う殿(笑

矢野「レフェリ~

反則だ!

コイツ

椅子で俺に

殴りかかろう

としてるぞ

おい!

さっさと

反則とれ!

レフェリ~!」

殿「えぇっ!?俺が!?」

<スポンサーリンク>




矢野に罪を

擦り付けられた

後藤洋央紀・・・

このまま

まさかの

反則負けと

なってしまうのか?

この試合を

裁いているのは

海野レフェリーではなく

マーティー浅見レフェリーだが・・・

彼の下す裁定は

如何に!?

続きはこちらから!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください