私事ではありますが・・・

病気になってしまいました!

身体の異変に気付く!

 

仕事帰りに何気なく

用を足そうと

手洗いへ行った時のことです。

ぼんやりとしながら

用を足していたわけですが

その時の

尿が普段よりも色が濃いなぁと。

この時は

仕事で疲れていたこともあり

そのせいかなとスルー

していました。

 

だが

翌日

その翌々日と

用を足す度に

あれ?

<スポンサーリンク>



尿の色は

濃いままで

元に戻らない・・・

なんだか

おかしいな・・・

と思い始めました。

そして

次に用を足すと

いつにも増して

ドス黒いような色の尿が・・・!

 

これって、もしかして・・・

血尿!?

 

慌てて病院へ!

 

ようやく

身体の異変に気付いた私は

とにかく病院へ行って

原因を調べてもらわねばと・・・

何分、今まで病気ひとつしたことなど

一度も無く

血尿に至っては生まれてこの方

出たことなどなかったため

何科へ行けばよいのだろうと・・・

自分で調べた結果

血尿は泌尿器科ということで

地元の泌尿器科へ向かうことに・・・

 

診断結果は・・・

 

受付で初診であることを伝え

手渡された問診表に症状の内容を書いて

待合室で待つこと暫し・・・

受付のお姉さんに呼ばれ紙コップを渡され

尿検査を行いますので

トイレに行って採尿してきてくださいと

言われたので、そのままトイレへGO

そこでも相変わらず

尿はドス黒いまま・・・

指定の置き場に採尿した紙コップを置いて

待合室で呼ばれるのを

緊張しながら待っていると

程なくして先生から

直接お呼びがかかる。

ドキドキしながら診察室へ・・・

開口一番先生から

「尿検査しますと

すごい潜血反応が出ています!

早速調べましょう!

ベッドにうつ伏せになって下さい。」

と診察室に置いてあるベッドに

うつ伏せになるよう促され

助手の看護師さんが私の服を捲り

何か薬品を塗られて

その上から

おもむろに先生がエコーを当てていきます。

先生は「う~ん」とだけ唸ると

今度はレントゲンを撮るので

レントゲン室へ行くよう促されます。

何か深刻な病気なのかな?

もしかして

ガンなのかな?

と不安になりました。

<スポンサーリンク>



色々とよくないことが頭を駆け巡りながら

私は促されるままレントゲン室へ・・・

レントゲンを撮り終えると

待合室で待つように言われ

再び待つこと暫し・・・

先生に呼ばれ

一体どんな病気を言い渡されるのだろうと

ドキドキしながら診察室へ入りました・・・

レントゲン写真を見ながら

先生から言われたのは

「腎結石ですね。」

血尿が出たのは

ガンではなく

結石によるものだったのです!

ガンではないということで

そこに関しては少しホッとはしたのですが

まさか自分が結石持ちになるなんて・・・

ホッとしたと同時に少しショックでした(汗

本来、結石というと

それはそれは耐え難い痛みだということで

結石経験者の方から聞いてはいましたが・・・

特に私の場合は

石が腎臓内にあるということで

痛みを感じるなどの自覚症状がほとんどないので

血尿が出るまで気づかなかったということです。

この結石が

腎臓から出て膀胱へと繋がる尿管へと

移動した時に尿の通り道を塞いでしまい

尿が腎臓へと逆流し腎臓内の圧が

上昇することによって

激しい痛みを生じるようで

どうりで痛みが全くないわけです(笑

 

そもそもの原因は・・・

 

私が結石を患った原因と思われる点は

多岐にわたります(苦笑

では

具体的に挙げていきたいと思います。

 

水分摂取量

 

先生が、おっしゃるには

普段の水分摂取量が少ないことが

考えられるとのことでした。

最近は異常気象などで

今年の夏も猛暑で外出した日には

太っていないにも関わらず

滝のように汗が出て

 

頭がクラクラすることもありました。

日中は、それなりに水分を

摂っていたつもりでしたが・・・

普段から痩せの

大食いでして(真夏でも食欲は変わらず)

 

食べ過ぎで胃もたれすることも多く

夜は胃の負担を軽減すべく

食後に水分を摂ることを

控え目にしていたこともあり

それが、かえって

仇となってしまったのかもしれません。

結石を予防するためには

1日2リットル以上の水分摂取が望ましいようです。

食生活

 

また食生活の質についても

結石と深く関わりがあるようです。

国内においても

食生活の欧米化により

若年層でも結石患者が増加傾向

男性に比べて少ないとされてきた

女性の結石患者も昔に比べて

増加しているようです。

私の知り合いにも結石経験の女性がおり

本人曰く結石の痛みは

陣痛並みに痛かったそうです(汗

私の場合、野菜よりも

肉などの動物性タンパク質の摂取量が多く

とりわけ脂肪の摂りすぎ

心当たりがあります(牛肉ステーキだと

お肉に付いている脂身が好き

トンカツだと脂の少ないヒレより

脂の多いロースを好んでよく食べる等)

そして塩分及び糖分の摂りすぎも

結石が出来やすくなり

私の場合、味が濃い目のものが好きなので

塩分を多く摂りがちです・・・

結石の成分は

8割以上がシュウ酸カルシウムを含む

カルシウム結石だそうで

シュウ酸を多く含む食べ物の摂りすぎにも

注意が必要です。

<スポンサーリンク>



代表例としては(タケノコやほうれん草

チョコレート、紅茶、コーヒーetc)

ちなみに私のことに置き換えると

列挙した代表例の中で

タケノコに心当たりがあり

タケノコご飯が大好きで

タケノコご飯をした日には

おかわりして1食あたり3杯

たらふく食べてしまってました(汗

予防には、シュウ酸を多く含む

食品の過剰摂取を控えることですが

食べ方を変えることで

シュウ酸の吸収を緩和することができるそうです。

紅茶やコーヒーにミルクを入れて飲む

ほうれん草にちりめんじゃこをふりかけて

いっしょに食べる等々・・・

これはカルシウムを一緒に摂ることによって

シュウ酸が体に吸収される前に

カルシウムと結合させることで

吸収を抑制する効果が期待できるそうです。

その他要因

 

あとは遺伝的な要因もあったりするそうです。

私の場合は母方の祖父が結石を

患っていたことがあったみたいですが

遺伝的な要因に関しては

どうしようもありませんね(笑

他には夕食後すぐ就寝するということも

よくないそうです。

結石の成分は食後2~4時間の間に

その多くが排出されるとのことで

その間に就寝してしまうと

作られる尿中に結石となる成分が

多く排出されることで結石が

出来やすくなってしまうようです。

私の場合ですと夕食後

仕事の疲れもあって

すぐに寝てしまうことが多いです(爆

 

その後・・・

 

念のため尿に含まれる血中から

ガンの有無も調べていただきましたが

結果は陰性でした。

経過観察ということで様子見で

普段と変わらぬ生活を送っておりましたが

ある日

出先で脇腹に差すような痛みが走りました。

約20分程で痛みが収まりましたが

これは腎臓にあった石が

とうとう尿管に降りてきたかと思い

病院に行き診てもらうと

腎臓内の結石は相変わらず

居座っておりました(爆

私の結石は2cm程と巨大ですが

石の密度はスカスカらしく

先生曰くは

恐らく身体が揺れることで

石から砂上の粉がパラパラと尿管を伝い

痛みが生じたのかもしれないとのことでした。

腎臓も診てもらいましたが腫れもなく

正常だったので今のところは

経過観察ということに

相成りました。

さて、これから

どうなることやら・・・

 

最後に

 

結石は生活習慣病の

ひとつとして位置づけられるようです。

<スポンサーリンク>



私は今まで大小含め病気に罹ったことはなく

健康に対し

かなり無頓着で気ままに好きな物を

飲み食いしてきましたが

結石を患ったことで食生活から

普段の運動、睡眠含め

生活習慣を見直さなければならないと

思いました。

いい機会だと思いますので

総点検して、きちんと

生活改善していきたいと思います。

このサイトを見に来て下さる皆様も

くれぐれも健康には留意され

毎日を過ごしていただきたいと

思います!

最後まで見て下さって

ありがとうございました( *・ ω・)*_ _))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください