7.25名古屋大会!オカダカズチカVS高橋裕二郎ほか!

オカダ「オカダを俺の位置まで

引きずり降ろす?

あんたが俺の位置まで

上がってこいコノヤロー!」

今月25日に

SENGOKU LORD in NAGOYA

愛知県体育館ドルフィンズアリーナにて

行われる名古屋大会が行われる予定です。

この大会で

NEVER無差別級選手権試合

NEVER王者鷹木信悟が3度目の防衛戦に

エル・デスペラードを迎え撃ち

IWGP&インターコンチの2冠タイトル戦では

新王者キング・オブ・ダークネス

イービルが初防衛戦の相手として

高橋ヒロムを迎撃と

非常に楽しみなカードが

目白押しですが

個人的に

一番注目しているカードが

オカダと裕二郎の激突!

裕二郎の

”俺の位置まで引きずり降ろす”

発言に対し

オカダは

「裕二郎さん、このままでいいんですか?

あなたの実力こんなもんじゃないでしょ?

僕の位置まで上がってきてくれたら

新日本もっと盛り上がるよ。」と

裕二郎へ奮起を促すコメント!

裕二郎は怪我の影響もあってか

長らくバレットクラブで

仲間たちのサポート役に徹してきて

表に出てこなかった選手ですが

アマレスの実力者ですし

クレバーで試合巧者

十分に一戦で活躍できるだけの

実力を持った選手でもあるので

ここで裕二郎が

第一線に出てきてくれたら

色々と新鮮なストーリーが

展開ができて

オカダ選手の言う通り

もっと新日マットが面白くなることは

間違いないでしょう!

内藤哲也と高橋裕二郎の再接近

みたいな胸熱な展開も

いつかは見てみたいです(爆

この一戦で裕二郎は

どう出るのか?

ダーティー殺法を封印して

オカダが求めている

真っ向勝負の裕二郎で臨むのか?

それとも

いつも通りの

反則、介入なんでもありの

裕二郎を貫いてオカダと闘うのか?

どちらでくるのかも非常に楽しみです!

オカダ裕二郎の

一進一退の攻防戦!

二人のシングル戦は

2015年の

G1クライマックス

公式戦以来だ!

7.20の

オカダ裕二郎の前哨戦では

クールでノラリクラリの裕二郎が

珍しく

オカダに突っかかる

熱いシーンも

ありましたね!

<スポンサーリンク>




あの時の

裕二郎選手の

オカダに送った鋭い視線!

久々に熱く燃え滾った

高橋裕二郎が

見られそうです!

 

裕二郎「オカダぁ!」

オカダの顔めがけて

全力のエルボーを叩きこむ!

オカダも望むところ。

硬軟織り交ぜてオカダを攻め込む裕二郎!

裕二郎「この俺様を雑魚扱いしやがって!」

オカダカズチカ自慢のドロップキックを

ぶっ放し・・・!

裕二郎を場外まで吹っ飛ばす!

裕二郎がオカダを叩き潰すのか?

それとも・・・

オカダが伝家の宝刀レインメーカーを抜いて

裕二郎を一刀両断するのか!

裕二郎さん、このままでいいのか?

どうなんだコノヤロー!」

 

今回裕二郎と対戦する

オカダ選手は

現在の2冠タイトル戦線は

ロスインゴのお家騒動と斬り捨て

我関せずの構え。

しばらく

2冠タイトル戦線から

距離をとって動くようなので

以前の風船入場のような

自由奔放なオカダが裕二郎のように

実力があるのに影に隠れてる選手と

絡むことで色々な

ストーリー展開もできそうですし

<スポンサーリンク>




そういった

選手たちを

オカダが上の位置まで

引き上げられるか

というところも

注目ですね!

今やオカダカズチカは

IWGPを巻いていなくても

別格の存在感

ありますし

発言も、すごく

頼もしくなって

みていて

安心感がありますね。

こうゆう頼りになる

選手が大黒柱として

新日にいてくれることで

賛否両論渦巻く

イービルさんの

ロスインゴ裏切りからの

バレットクラブ加入。

金的ダークネス殺法からの

2冠強奪などの急展開な

ストーリーもできるのでしょう。

冒険的なストーリーを展開して

万が一にも

IWGPの価値が

落ち込むような事態に陥ったとしても

その時は

頼もしいオカダがチャンピオンに

返り咲くことで取り戻せるでしょう!

<スポンサーリンク>




前2冠王者の内藤が

コロナの影響もありベルトを持った状態で

何も魅せれぬまま

王座を明け渡してしまったのは

非常に残念ですが

最近のロスインゴも

すっかりベビー化してしまって

結成当初の制御不能な荒々しさが

薄れてしまった感も否めず

CHAOSも結成10年以上が経過し・・・

ユニットが固定化し

飽きもきている頃なので

イービルのロスインゴ脱退という

劇的なストーリーは

個人的には大歓迎ですが。

外道という参謀ポジションと

被るような立ち位置のディック東郷が

イービルのパレハとして参戦して

同じ陣営になるということは・・・

イービル&東郷が

いずれ遠からずバレットクラブも

裏切る伏線なの・・・か?

まさかの

2段階裏切り(原付の2段階右折みたいですがw)

を引き起こすんでしょうかね??

裏切る過程においては

カムバックしてきた

ジェイ・ホワイト達

外人勢やKENTA選手などと

リング内外で

バレクラ陣営で

不穏な空気が流れるとか

内紛の展開も

挟んだり?

<スポンサーリンク>




今後の

展開の妄想は

管理人の個人的な

願望込みですが(爆

以前にも

述べた通り

ダークネスな

軍団の結成を

イービルには

期待したいです(笑

7.25名古屋大会

楽しみに待ちましょう!

~完~

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください