Let’s go!タイチ!

今回は

聖帝タイチについて語ってみたいと思います!

 

今年が勝負の年!

 

タイチ待望論が渦巻くセルリアンブルーのマット!

今年はタイチ選手にとって最大のビッグチャンスであり

勝負の年となるのではないでしょうか!

 

今話題の新団体AEWの旗揚げ等により

エリート勢がゴッソリ抜けるなど

選手の離脱は会社にとっては

痛い話ではありますが

新日マットのトップを

狙うレスラー達にとっては追い風!

過去選手の大量離脱の度に

一躍トップ戦線に

躍り出た選手達が

現れてきたように

その歴史が示す通り

新たにトップ戦線に

浮上するレスラー達が

現れることでしょう!

<スポンサーリンク>



個人的にはその一人として

タイチ選手に期待しています!

 

去年のG1落選の烙印はマイナスだった?

 

昨年にヘビー級転向を果たし

1歩踏み出したタイチ選手でしたが

去年のG1では

まさかの出場選手枠から

漏れるという屈辱を味わいました。

しかしながら

G1に出場できなかったという

ことが必ずしもマイナス面のみに

作用したのではなく

かえってよかった面もあるのではないかと。

たとえ去年G1の出場枠を獲得して

G1にタイチが出撃していたとしても

ヘビー級転向後日の浅いタイチに

あまり恵まれた星取り表とはならず

トップ戦線に食い込めず

勝敗の星取りで

中途半端な形でタイチの序列が

固まってしまう可能性もあったし

初出場でそれなりに善戦したかなぁ

程度で終わってしまうよりも

タイチを見たかったのに

出場させなかったのはおかしい

というファンの

高い期待値

タイチ待望論を寝かしておいて

逆においしい状況にも

なっているともいえます

<スポンサーリンク>



今年の1.4にも出られなかったですしね

これらの相当なフラストレーションをエネルギーに

そして

何よりもファンの高い期待値を背景にしている

タイチに強い追い風が吹いている!

 

聖帝タイチの野望

 

内藤哲也選手も新日の

公式サイトのインタビューで語っていましたが

いつまでも鈴木軍の子分として燻っている状況は

さらに上を目指すのであれば

もう1歩踏み出す勇気が必要なのではないかと。

これはまさしく内藤がファンの声を

代弁していともいえるのではないかと

今のままだと

どうしても鈴木みのるの

太鼓持ちといった

イメージが拭えないし

聖帝を名乗るからには

聖帝に野望があるのならば

ユニットの子分で収まっているよりも

ユニットを率いるリーダーとして

活動した方が聖帝らしい!

タイチとてレスラーとしてトップを

獲りたいという野心もあるでしょうし

腹に一物あって当然!

2.3札幌では藤原嘉明以来の

事件を起こすと予告するタイチ

やはり”聖帝タイチの乱”

期待せずにはいられません!

一ファンとしては

鈴木軍の大将であり

プロレス界の王を名乗る

鈴木みのるに反旗を翻す

小狡いキャラから脱皮した

聖帝タイチが見たいです

プロレス界の事件史に

歴史を刻めるか注目です


 

最後に

 

もし

先に述べたとおり

”タイチの乱”があったならば

鈴木みのるとの

抗争にも発展するでしょうし

みのるVSタイチの

因縁の抗争劇も刺激的で

めちゃくちゃ面白そうです(爆

色々と妄想が広がりすぎて

直近の

インターコンチネンタル王座が

移動するのかしないのかという話が

すっ飛んでしまう程ですが

<スポンサーリンク>



何はともあれ

2.3北海道北海きたえーる大会

何が起こるのか

非常に楽しみにして

見てみたいと思います!

 

最後まで

見ていただき

ありがとうございました!m(_ _) m

~完~



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください