mod管理ツールVORTEXを使いSkyrimを再構築!(mod導入準備編)

PC版スカイリムSEの

mod導入手順を紹介!

前回の記事で

説明した通り

ゲームの進行に

致命的な支障が出たため

新しくスカイリムの

MOD環境を

再構築することに・・・

以前プレイしていた

スカイリムはLE版で

リマスターされた

SE版の方は

当時まだ

MODの環境が

整っていなかった

こともあり

長らくやらずに

放置していました。

あれから数年が経ち

SE版の方も

だいぶMODが

充実してきたので

SE版に乗り換えることに

しました!

<スポンサーリンク>




LE版を遊んでいた時に

使用していた

MOD管理ツールの

NMMも数年更新せず

放置していたので

NMMにログインできない

状態となり

再度ダウンロード

し直そうとすると

サイトを訪れると

もう落とせなくなっており

NMMの後継MOD管理ツールである

Vortexの使用を

推奨するとのこと。

と、いうことで

MOD管理ツールも

新しく後継に

乗り換えることに・・・

今回は新しくスカイリムSEで

MODを入れてプレイするに際し

導入方法手順を軽く

紹介していきますね。

まず手始めに

NEXUS MODS.comに

行ってアカウントを登録します。

アカウント登録したら

早速NEXUS MODS.comに

ログインしVortexを落としてください。

そして落としたVortexを起動します。

Vortexのセットアップを開始します。

左の項目にあるSETTINGSをクリック。

次にINTERFACEを開き

Languageの項目を日本語にします。

次に左の項目からゲームの項目を出し

VORTEXに管理させるゲームを選びます。

 

今回プレイするゲームは

Skyrim Special Editionとなりますので

そちらを選択します。

 

これで

VORTEXにSkyrimSEの

MOD管理をさせる

セットアップは完了。

PC版スカイリムSEに

MODを入れて遊ぶためには

ゲーム本体を

日本語化させる

必要があります。

skyrimshot様のブログに

その

手順の詳細が

書かれておりますので

ご参照ください。

<スポンサーリンク>




こちらでも

一応簡潔に

手順を

紹介しときます・・・

当サイトの

日本語化の導入手順紹介は

英語音声日本語字幕のみ

となります。

 

SkyrimSE Localizerを

あらかじめ落として用意。

そしてsteamから

スカイリムSEの

日本語版を

インストールします。

 

インストールする際に

言語を日本語にしておくことを

忘れないようにしてください。

日本語版をインストールしたら

スカイリムSEのDataフォルダから

上記二つのファイルを抜き出してください。

抜き出せたら今度は

steamより

スカイリムSEの英語版を

インストールしましょう。

インストールし終わったら

先ほど取り出した二つのファイルを

あらかじめ用意しておいた

SkyrimSE Localizerの中に放り込みます。

次にSkyrimSE Localizerのbatファイルを

起動してください。

 

そうすると

こんな感じの画面が表示されますので

適当に任意のキーを押して閉じます。

次にSkyrimSE Localizerのデータフォルダーを

スカイリムSE本体のDataフォルダーに

上書きすればOK。

それでは

さっそくゲームを起動して

日本語化できているか

確認してみましょう!

ちゃんと日本語化できました。

 

スカイリムのMOD導入に

もう一つ欠かせないのが

SKSE。これもMODを入れる前に

あらかじめ導入しておきましょう。

サイトからSKSE64をダウンロードして

7zip等を使って開きます。

開いたSKSE全てのフォルダを

スカイリムSEのフォルダに放り込みます。

これでSKSE導入は完了です。

導入後はSKSEからゲームを起動するようにしましょう。

当サイト管理人はデスクトップに

ショートカットを作って

そこから起動することにしました。

それでは

いよいよ

お待ちかねの

MODを導入していきましょう!

NEXUS MODSから

スカイリムMOD拡張に欠かせない

重要なMODの一つである

SkyUIのSE版を導入します。

MODをVORTEXに自動で読み込ませるには

MOD MANAGER DOWNLOADをクリックします。

手動でVORTEXに導入する方法もあります。

右のMANUAL DOWNLOADをクリックし

ダウンロードしたファイルを

赤枠のところへドロップしてやる方法もあります。

こんな感じでMODがダウンロードされるとSkyUIが出てきましたので

インストールをクリックします。

インストールに成功。だが

これだけではMODを導入できたことにはなりません。

インストールできたら左の項目からMODを選択します。

赤枠をご覧ください。無効となっていますよね。

無効のままだとゲームに反映されないので・・・

これを有効にしましょう。

これで

SkyUIのMOD導入ができました。

簡単でしょ?

こんな感じで

MOD管理ツールを使えば

簡単に

MODの導入ができちゃいます。

この

お手軽さから

当サイト管理人は

ゴールデンウィーク中に

調子に乗って

次から次へと

MODをぶち込んでしまい

その数は

あれよあれよと

膨らんで

<スポンサーリンク>




気がつけば

導入したMODの総数は

50近くに

迫る勢い(苦笑

今のところ

大きな不具合はありませんが

ひょっとしたら

どこかで致命的な

バグが発生

するかもしれません(爆

次回は

入れたMODの

いくつかを

紹介していこうかと

思います。

続きはこちらから!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください