NWO JAPAN VS ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン 新旧大人気ユニット対決!前半

時空を超えたユニット対決!

NWO VS ロスインゴ!

現在

IWGPヘビー&インターコンチの

2冠王者である内藤哲也選手を

筆頭に

新日本プロレスの

タイトルのほとんどを

独占し

プロレス界に一大ムーヴメントを

巻き起こしている

大人気ユニット

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン!

そして

今から

遡ること20数年前・・・

かつて

セルリアンブルーのマットに

今のロスインゴ旋風と

同じように

一大ムーヴメントを

起こしていた

大人気ヒールユニットが

あったのだ・・・

そのユニットは

NWO JAPAN・・・!

<スポンサーリンク>




90年代後半に

当時

ヒールユニット狼群団を

率いていた蝶野正洋が

新日と提携していた

WCWに自ら乗り込み

当時のWCWを席巻していた

ヒール軍団NWOに

正式加入を果たし

NWOを日本に逆輸入し

プロレス界にNWO旋風を

巻き起こしたのだ!

今回は

プロレス界で

一大ムーヴメントを

巻き起こした

新旧の

ヒールユニット対決!

ということで

両ユニットの激突を

ファイプロワールドで

実現させてみました。

NWO JAPANの

出陣メンバーは

蝶野、ムタ、天山、NWOスティングの四人!

本当はヒロさん(ヒロ斎藤)も入れて

5VS5のタッグマッチが

やりたかったのですが

ファイプロワールドでは

4VS4までとなっているので

ヒロさんは不参戦となりました(泣

おいおい!

NWO JAPANというならば

NWOスティングより

普通ヒロさんを入れるだろ!

という声も聞こえてきそうですが・・・

何気にNWOスティングが好きな

管理人は

おもわず彼を選んでしまいました(爆

ご容赦をば m(._.*)m

蝶野、ムタ、天山は

当時のビジュアルとコスチュームです。

リアルでは絶対に

実現できないカードですが

こういった

時空を超えた夢のまた夢ともいえる

むちゃくちゃなドリームマッチの

実現を簡単に

叶えてくれるのが

プロレスゲームの

いいところでもありますな!

<スポンサーリンク>




先発は

いきなり

ユニットのリーダー同士で

始まる!

蝶野正洋VS内藤哲也!

ゴング開始とともに

蝶野は内藤とは

組み合わずに

自軍サイドへ後退・・・

これは蝶野流のいなし

駆け引きなのか・・・!

前に出る内藤に

後退していた蝶野が

突如襲い掛かる!

そしてチンロックで内藤の首を

締め上げる!

渋い攻めで魅せる黒の総帥!

負けるな!内藤!

ハポン軍陣営まで蝶野を押し込む!

そしてSANADAと交代!

蝶野はムタとタッチ!

SANADAとムタの師弟対決!

蝶野がSANADAをとらえて対角線へ!

SANADAを対角線に振ると

今度は続いてムタを対角線へと

ハンマースロー!

ムタのスペースローリングエルボー!!!

SANADAは、これに付き合わず!

ムタを手玉に取るか!

だがムタは、ここで噛みつき攻撃・・・!

いきなりSANADAの額が

パックリと割れてしまう事態に・・・!

ここで相棒のEVILが助けに入るが・・・

EVILもムタのラフファイトの餌食に・・・

 

だが

EVILを

なめてもらっては

困る。

ムタのウィークポイント

である脚を攻めて

しっかりと

やり返す!

蝶野に憧れて

プロレスラーになることを

志したEVILにとって

その憧れの蝶野と

共闘していた武藤のことも

よく知っていることだろう。

ならば

彼の弱点も

よく心得ているはずだ。

容赦なくムタの左脚を

締め上げる

キング・オブ・ダークネス!

これに対し・・・

NWO勢は総出でEVILに焼きを入れる(汗

憧れの蝶野から

バタフライロックを掛けられる

闇の王!

この時ばかりは

闇の王とて

素の渡辺高章に

戻っているかもしれない(爆

NWOスティングが

EVILを高々と持ち上げて

場外でブレーンバスター!

さらに!さらに!

天山が大見得を切っての

天山チョップを

闇の王に振り下ろす!

その間に

EVILを救出にきた内藤が

NWOスティングとムタに捕まり

合体パワーボムを

場外で

喰らってしまう・・・

しかも

マットが

何も敷かれて

いないところに・・・

<スポンサーリンク>




いくら

内藤が受けが

上手いから

といっても

限度があるぞ(汗

NWO JAPAN勢が

場外で

暴虐の限りを尽くし

ハポン軍を

圧倒している・・・

 

この嫌な流れを断ち切るべく

ロスインゴはヒロムを繰り出す!

だが天山は元気いっぱいで手がつけられない!

粗削りながらも豪快なファイトで

ハポンサイドにペースを渡さない!

ヒロムのピンチに

内藤が駆けつける!

旗揚げ記念日に行われるはずだった

内藤哲也VS高橋ヒロムの

師弟対決・・・

だが内藤とヒロムは

このシングルマッチを

幻で終わらせない!

と早期の実現を

示唆している。

ファンの多くが

望んでいたカードなので

1日でも早く

実現してもらいたいものだ!

ここでNWOスティングと内藤の絡み!

NWOスティングが内藤にDDT!

そして

得意の

スコーピオン・デスロックに

いこうとするが

内藤が足で蹴って

これを回避!

本家のスティングより

ガタイがよくて

凄い肉体を

していたNWOスティング。

<スポンサーリンク>




蝶野がNWO JAPANを抜けて

TEAM2000を作り

TEAM2000に入った後も

暫くはNWOスティングとして

闘っていたが

途中から素顔になって

スーパーJとリングネームを

改めて新日で活躍していた。

素顔は、なかなかのイケメンで

NWOスティングの時代から

当時解説席にいたマサさんが

彼の素顔はハンサムだと

しきりにうそぶいていた記憶が

蘇ってくる(笑

蝶野がSANADAの額の傷口を

さらに広げんと

顔めがけてナックルパンチを打ち込む!

この辺りの攻撃は

実にいやらしく

いかにも当時の

蝶野らしいファイトだ。

SANADAもドロップキックで

蝶野を自軍コーナーへ吹き飛ばして

きっちりと

やり返す!

内藤&ヒロムの師弟コンビの

ダブルドロップキックが

ムタに炸裂!!

ムタも負けじとパイルドライバーを敢行!

EVILが後ろからムタを拘束して

追撃を許さない!

ハポンサイドが好連携を

連発して徐々に盛り返してきたぞ!

この勢いで優勢に持っていきたい

ハポン軍!

だが、ここで・・・

ムタがヒロムに毒霧噴射!!!

まともに

ムタのグリーンミストを

浴びてしまったヒロムは

戦闘不能状態に・・・!

現在

新日ではBUSHIが

毒霧の使い手だが

それ以前の

セルリアンブルーのマットでは

使い手はグレート・ムタで

絶妙な場面で

この技を出すことで

これまでの戦況が

ガラリと変わってしまい

対戦相手が

ムタにあっさりと

形勢逆転を許してしまう場面も

多かったのだ。

<スポンサーリンク>




暴走王へと覚醒する前の

小川直也もムタの

試合前の師匠猪木への

毒霧攻撃と

試合中の毒霧殺法の前に

圧倒されて完全に

ムタの世界観に

飲まれてしまっていたほどだ。

このまま

ロスインゴはNWOに

飲まれてしまうのか!?

続きはこちらから!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください