NWO JAPAN VS ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン 新旧大人気ユニット対決!後半

NWO VS ロスインゴ!

決着の時来たる!

 

緑の毒霧を

吹くムタ!

前回

高橋ヒロムに

毒霧を吹きつけたNWOムタ

口に含んでいた残りの毒霧を

空中に噴霧!

当時のNWOの国内人気の

さらなる拡大に火を点けたのが

グレート・ムタの

NWO JAPAN加入!

NWOムタとして

初のシリーズ全参戦!

それまで

主に

PPVでしか

見ることのできなかった

ムタが、どんなに

小さな会場に行っても

生で見ることが

できるということで

NWO JAPAN人気が

さらに爆発する

きっかけともなったのだ。

NWOムタ日本マット初見参は

1997年6.22後楽園ホール

橋本真也、中西学、小島聡の

新日正規軍本隊を

向こうに回し

ムタは

NWO JAPAN総帥、蝶野正洋

NWOスティングと組んでの

6人タッグマッチ!

ムタがコールを受け

頭巾を取ると

顔を黒く塗りつぶし

その上に白字でNWO・・・!

これほど

ムタにNWOペイントが

ピタリとハマるとは・・・

黒づくめのペイントに

コスチューム全てが

カッコよかった!

全シリーズに帯同したものの

試合を重ねるごとに

毎回ペイントを施さなければならない

ムタの中の人は

ペイントするのが面倒くさいと

ボヤくようになり(爆

<スポンサーリンク>




97年9.23日本武道館の

蝶野ムタ組VS佐々木健介山崎一夫組

の一戦でムタは

自らペイントを剥がし

素顔の武藤に戻って

引き続きNWO JAPANの

メンバーとして闘うことになり

NWOムタとして闘ったのは

約3か月間となった。

武藤自身も

回想しているが

当時の

NWOムタは

商品価値としては

素顔の武藤敬司を

上回る程の

勢いだったという。

管理人は

武藤敬司きっかけで

プロレスファンになったのだが

素顔の武藤より

ムタの大ファンであった。

とりわけ

NWO時代のムタが

特に好きだった。

WWE2k18でNWOムタをエディットした記事

をUPしたことがあるが

つまりは

そういうことなのだ(爆

目には目を!

ローブローには

金的蹴りで

堂々と応じるEVIL!

憧れの蝶野からケンカキックを

浴びせられるキング・オブ・ダークネス!

カバーに入るもロスインゴの仲間たちが

闇の王を救出!

この試合においては

とにかく天山が

元気いっぱい!

この天山は

若く勢いのあった頃で

凱旋帰国し

ヒールターンした蝶野と

結託し狼群団加入!

そしてNWO JAPANへ

と発展したユニットの利を生かして

WCWへも度々遠征し

そこでも

非常に高い評価を受けていた

<スポンサーリンク>




粗削りながらも

ガンガンと一直線に

相手に向かうパワーファイトと

持ち前の打たれ強さで

真っ向勝負を挑み

格上の先輩連中にも

追いつけ追い越せと

いわんばかりに

下からガンガン突き上げ

その勢いは

止まるところを

知らなかった!

当時の天山のフィニッシャーともいうべき

18番のダイビングヘッドバットも繰り出す!

内藤にはエグイ角度のTTD!

EVILが内藤を救い出し・・・

猛牛を全体重をかけたラリアットで浴びせ倒す!

得意のフィッシャーマンズスープレックスで

畳みかけフォール!

NWOスティングにカットに入られる。

ここでロスインゴ勢は・・・

4人総出で太鼓の乱れ打ち!!!!

両サイド入り乱れる中・・・

ヒロムがNWO勢3人を

一人でなぎ倒し奮戦!

さらには・・・!

イビサナコンビでムタに

得意のマジックキラー!!

盛り返してきたロスインゴ!

内藤がTTDのお返しに・・・

ブリティッシュ・ホールをきめる!

EVILが止めのバンシーマズルじゃ~

NWO勢も天山をサポート!

天山とEVILが激しくやりあう!

EVILがフィニッシャーのEVILを狙う!

だが急所蹴り・・・

その前に

NWOスティングから

ローブローをもらい

そして天山からも・・・

闇の王にとっては

とんだ災難だ(爆

さらにEVILの後頭部に猛牛の

石頭が突き刺さる・・・!

EVILピ~ンチ!

猛牛・天山の強烈なラリアットでEVILが吹っ飛ぶ!

そして・・・

ここで出たバッファロースリーパー!!!

最後は

EVILが天山に

締め落とされた・・・

ロスインゴも

途中まで

盛り返し

今の勢いそのままに

劣勢だった試合展開を

ひっくり返してくれるのでは

と思われたが

NWO JAPAN勢に

そのまま

力で押し切られてしまった・・・

う~ん・・・

もう少し

ロスインゴサイドに

粘って欲しかったかな・・・

<スポンサーリンク>




たかが

ゲームの中といえど

ハポン軍に少し

元気が無かったように

感じられたのが

少し残念!

やはり

序盤のSANADAの

アクシデント

後々の

試合展開まで

響いてしまったのか(爆

やはり

NWO JAPANは老獪!

先輩ユニットとしての意地、

貫禄を見せた

試合となった!

~完~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください