Smack Down VS RAW 2007(エキプロ)GMモードを奏でる!序章

Smack Down VS RAW 2007

懐かしのGMモードをプレイ!

今回は

10年以上前に発売された

PS2のプロレスゲームである

Smack Down VS RAW 2007

が押し入れの奥から

偶然にも掘り出されたので

プレイしてみました。

このゲームは

エキサイティングプロレスとして

2000年から

ずっとシリーズ化して

毎年発売されていたものですが

今作より

エキサイティングプロレスという

タイトルではなくなり

<スポンサーリンク>



Smack Down VS RAW シリーズとして

WWE2011 Smack Down VS RAW まで

メインタイトルとして続きました。(12、13は

WWE12、13となり14以降現在の

WWEゲームのメインタイトルとなっている

WWE2kシリーズへと続いていきます)

このSmack Down VS RAW シリーズ

は2006、2007、2010と

プレイ経験がありますが

それ以降は

長らくWWEのゲームは買わなくなり

実際に

また買ってプレイするようになったのは

WWE2k15からでした。

SVRシリーズでは

2006と2007は当時

結構やりこんでおり

特に両方の作品とも

よく遊んだモードが

GMモードでした。

プレイヤーは

Smack Downか

RAWの

ジェネラルマネージャーとなって

番組を運営していくという

シュミレーション要素の

強いモードとなっております。

現在のWWE2kシリーズでは

ユニバースモードが

GMモードの代わりに

なったという印象です。

<スポンサーリンク>



ゲームとして

アクション要素が強かったのは

ハチャメチャできていたエキプロ5

くらいまででしょうかね。

それ以降の作品は

プロレスシュミレーター的

要素が強くなっていたような気がしますね。

それはそれで楽しめていますが。

管理人の場合は羽目を外した

アクションプレイが

したくなった時はエキプロ

プロレスの試合を見て

実際にシュミレートしたくなった時は

WWE2kといった感じで

使い分けて遊んでます(笑

話が逸れましたが

ここらで本題に戻したいと思います。

今作のSVR2007の最終セーブデータ記録を

調べてみると2011年の10月5日となっており

約8年ぶりのプレイ再開となるわけですが

これだけ間が空いていると

さすがに操作方法も

だいぶ忘れてしまっており(汗

手探りでのプレイ再開と

相成ります!

8年前の最終セーブデータから

GMモードを再開!

管理人がマネジメントする番組は

スマックダウンで5月の第一週目からの

スタート!

手始めにGM宛てに届いている

Eメールから確認。

ゴールドバーグ選手から契約期間が

あと1週間で終了する旨が書いてある。

ちなみにゴールドバーグは

SVR2007では実名収録されておらず

エディットで作成した選手。

こんな感じで

契約満了間近となると

該当選手からメッセージが届くので

GMデスクのEメールは

マメに確認しておいた方が吉。

他にもGMに対して不満を漏らす選手や・・・

契約している所属選手が怪我をしたり

怪我から回復したりした時も

このようにお知らせが届くのだ。

では次に所属ロースターの確認!

所属ロースターの意欲や人気度

契約期間等を一覧で見ることができる。

このようにロースターの詳細ステータスも閲覧できる。

次に・・・

 

不満を漏らしている

ロースターを確認。

ミステリオさんの

コメントを見ると

ベルトに挑戦できていないと・・・

意欲の覧を見ると

もはや

不満を通り越して

怒りが爆発寸前となっており

危険水域の状態だ。

<スポンサーリンク>



これを

放置しておくと

契約期間満了を待たずして

所属番組から

離脱して

しまいかねないため

早急な対応が

必要だ。

 

同じくタイトルマッチが組まれないことに

不満を漏らすRVD!

彼の意欲はミステリオさんの憤慨よりは

軽微な状態だが油断はできない。

なるべく早く対応するのに越したことは無い。

これは担当番組の現在のタイトルホルダーだ!

次にフリーエージェンシーを選択。

こちらはSmack DownとRAWの

両番組に所属していない

フリー状態の選手一覧を確認することができる。

ストーリーラインライターズでは

ストーリーラインのライターを

雇うこともできるぞ。

PPVの結果を見て

試合評価の確認をすることも

GMの大切な仕事だ。

しょっぱい試合が続いていると

担当している番組のファンが離れてしまうぞ!

そして現地点での両番組のファンの推移だ。

管理人の担当しているSmack Downは

やや劣勢を強いられている状況だ。

選手のランキング一覧。

ここでもライバル番組であるRAW所属の

選手達が1~3位を独占している。

番組の話題のメインもRAW所属選手に

奪われている・・・

 

次に担当番組の収支状況を確認する項目。

GMが見なくてはならない項目は

実に多岐にわたるのだ!

8年ぶりのGMの1発目の仕事は

契約満了の近い所属ロースター達と

契約更改手続き!

初手は堅実に

足場を固めることからスタート!

次に

所属ロースター達の

燻る不満の鎮静化に着手!

傘下のショー番組ヴェロシティで

3マッチ試合を組むことができる。

ここでは主に70以下の人気度の低い選手を

鍛えるのに使うとよいだろう。

人気が出てくれば上で使って

番組に貢献させるとよい。

 

試合に出してくれと訴えるディーバの

シェリー、メリーナを試合に

出してガス抜きをはかる(爆

メインは不満を募らせるメリーナを含めた

3人VSホーガンのハンディキャップマッチと

なんの脈略もテーマも無いマッチメイクだ・・・

ホーガン、カート、ストンコの無駄遣い・・・

まるで倒産直前の

WCW末期の様相を呈している(汗

こんなのがメインで大丈夫なのか?(爆

セミファイナルにはタイトルマッチをやらせろと

うるさいミステリオとRVDを組ませて

タッグのチャンピオンシップに挑戦させる!

今回は試合内容を全てシミュレートとし

全試合スキップ!

主な結果は、この通り!

フラストレーションが爆発した

ミステリオ&RVD組

スーパーヘビー級の大塩さん&ラシュリーから

タッグタイトルを強奪してしまった。

塩なショーを行ってしまったが

何はともあれロースター達の不満は解消された!

さぁ!

ここからが本番だ!!!

次なる一手として

新しくフリーロースターから

三沢さん!

そしてグレート・ムタ!

この二選手と所属契約を締結!

三沢さん、ムタと

エディットレスラーであるため

初期の人気度は20と滅茶苦茶

低い状態からのスタートとなる。

この状態から使うとなると

最初はショーの足を引っ張ってしまい

足手まといになってしまうが

番組の看板選手として

将来活躍してもらいたいので

我慢強く使って育てていく方針。
<スポンサーリンク>



所属ロースターは

ホーガン、ストンコ、ロック様

カート、スティングetcと

レジェンド揃いで

ギャラの支払いも

相当きつい状態であるため

二人が人気選手に育つまでに

資金ショートを起こして

崩壊しなければ

よいが・・・(汗

 

~序章完~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください