The show19で大谷翔平を使ってみた! その①

海を渡った二刀流!

大谷翔平選手を使って遊んでみました!

今回は

今年の3月に

発売された

メジャーリーグの野球ゲームである

THE SHOW19を

今さらですが買ったので

プレイ記事を少し

上げてみたいと思います!

野球のゲームは

PS2の時代からだと

主にプロスピやパワプロ

をプレイしてましたね

(熱スタは未プレイです)

それより以前は

ファミスタくらいだったかな?

メジャーリーグのゲームだと

PS2で出てた

野茂選手目当てで買った

メジャーリーグのゲーム

(ゲーム名は失念しました)

を1度買ってプレイしたのみで

MLBの野球ゲームはそれっきりでした。

<スポンサーリンク>



そして

以前から神ゲーだと評判の高い

THE SHOWを前から気に

なっていて

去年海を渡った

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手を

使ってみたいということもあり

(前作のTHE SHOW18から

大谷は収録されているようですが)

遂に買いました。

さっそくエキシビションで

管理人がプレイする球団は

もちろん!

大谷が所属する

ロサンゼルス・エンゼルスだ!

対戦する球団はメジャーリーグの

名門中の名門球団でもある

ニューヨークヤンキースをチョイス!

管理人がプレイするエンゼルス後攻で

試合が始まる!

先発は、いうまでもなく

大谷翔平選手を登板させる!

去年は

投手として10試合に

先発投手として登板し4勝2敗

防御率3.31の成績を残している。

去年

右肘靭帯の再建手術(トミー・ジョン)を受けて

今年は

打者に専念した1年でしたが

来シーズンに

二刀流で万全を期すために

今シーズンの終了を

待たずして左膝の

手術に踏み切りました。

手術は無事成功したようで

まずは一安心!

<スポンサーリンク>



しっかりと

体を休めて来シーズンに

備えて欲しいですね

来シーズンの彼の二刀流での活躍が

非常に楽しみではありますが・・・

いくら大谷が

ズバ抜けた天才であっても

やはり

二刀流をこなすのに

体にかかる負担は半端ないようで

その影響が体の

あちらこちらに出ているのか?

その辺りが

少し心配ではありますが・・・

プレイボール!

THE SHOWを

プレイするのは初めての管理人・・・

操作方法は

このゲームのチュートリアルを

少しだけ

やっただけという・・・

前回に

久々に自分でプレイした

レトロプロレスゲームのバープロ2の操作より

さらに

危うい状態だ(爆

 

とりあえず

最初は

キャッチャーの

リード通りに

投げてみようか・・・

第1投目はストレートが大きく外角に外れ1ボール!

指をペロッと舐める大谷さん!

このあたりの仕草とか細かい部分が凄く

リアルなゲームですねぇ!

最近の野球ゲームはプロスピしかやっていなかったので

凄く新鮮ですな!

大谷の球種はフォーシーム、スライダー、カーブ、スプリットの4球種!

ちなみにフォーシームは日本でいうところの

真っ直ぐ、直球のことで

アメリカでは

ストレートのことをフォーシームと呼びます。

2球目は内角高めのストレートを要求!

2球目も

大きく外れる・・・!

大谷のフォームですが

大体似ているのですが

ボールを投げる際に

ウォーミングアップで

軽く投げているような感じがして

少し違和感を感じますね・・・

これは

前作に初めて大谷が

収録された時も

そうだったみたいですが・・・

<スポンサーリンク>



そして

これがランナーを背負っての

セットポジションでのフォームとなると

まったく似ていないという・・・

投げるフォームのモーションだけでいえば

プロスピの方がリアルかと・・・

 

2球目の球速は98マイル!

キロに直すと約157km!

1球目の球速も96マイル(154キロ)

と球自体は走ってはいるが

ストライクが入らない・・・

何やってんだ管理人・・・!

次はスプリットか!

よし!今度こそ・・・!

あれ??

またまた

外れてカウント

ノースリー!

騒めき出す観衆・・・!

立ち上がりが肝心だというのに・・・

まったく制球が定まらない

いきなり

初回の

先頭バッターから歩かすのは

いくらなんでも

マズい・・・

<スポンサーリンク>



もし

星野さんが監督ならば

先頭打者に

四球など出そうものなら

ドヤされるところだ(爆

実際に

中日監督時代の星野さんは

先頭打者に

四球を与えたピッチャーに

罰金を科すくらいだったそうで

それだけ

先頭打者ファーボールが

ゲームの展開に与える

悪影響は

計り知れないということですな

カウントノースリーで迎えた第4球!

圧倒的に打者優位なカウントだ

大谷投手としては

まず1球ストライクが欲しいところ!

ストレートでカウントを取りにいった1球!

4球目は、やはり相手も見てきたか

ようやくストライクが入り

カウント、ワンスリー!

ひと呼吸おいて右腕を回して

ほぐす大谷さん

よし!

次は打者も振ってくるだろう!

カウントを取りにいこうと甘いコースに入れると

痛打されてしまうぞ!

内角を厳しく攻めてファール!

よし!これでフルカウントに持ち込んだぞ!

さぁ6球目は・・・

スプリットじゃあ!!!

リプレイ機能を使って違う角度から!

キャッチャー視点から!

かっこよく決まったスプリットに

嬉しさのあまりスクリーンショットを

様々な角度から撮りまくる管理人(爆

ゲームの中の大谷さんも

おもわずガッツポーズ!

 

先頭打者を

ノースリーと

カウントを

悪くした状態から

三振に切ってとったのは

非常に大きい!

 

大谷選手のスプリットは

速くて凄い落差があり

キレっキレですよね!

<スポンサーリンク>



この

キレのあるスプリットと

最速165kmのストレート

ここに

持ち球のスライダーの

精度が高まれば

メジャーで大谷無双が

できちゃうんじゃないでしょうか!

ただ

スプリットの多投は

マー君の例もあるので

また肘を

壊してしまわないかが

心配ではありますが・・・

へい!ボール!

バシッ!

よっしゃ!ワンナウト~!

ようし!ここからリズムよく投げて試合の流れを作るぞ!

と、思ったのも束の間

あまり落ちず

甘いコースに入ったスプリットを

レフト前に、はじき返され

ワンナウト1塁とし・・・

似てないセットポジションから

1ボール2ストライクと追い込み・・・!

キレのあるスライダーで三振を取る!

2アウトとする!

だが

次の打者に

真ん中に入ったスライダーをライト前に運ばれ

2アウトながら

得点圏にランナーを進めてしまう!

この初回の立ち上がり

果たして大谷は無事に

切り抜けることができるのか!?

続きはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください