WWE2k18(PC版)セーブデータのバックアップをとろう

ことのはじまりは、

PC版のWWE2k18をSteamで購入して

まもない頃である・・・・

いつもどおり起動して遊んでいると

 

 

え?

もしかしてセーブデータが壊れたの(;゚ Д゚)??

セーブデータが壊れてしまった

 

あまりにも急なことで一瞬( ゜д゜)ポカーン

あっけにとられてしまったわたくし。

ゲームを起動して、いつも最初にすることは

アップロードされているクリエイトキャラを漁っては

ダウンロードしていくことだ。

この日もWWE2k18を遊んでいる

世界中のユーザーのみなさんが

コミュニティに自分の作った

自慢のクリエイトレスラー達を見ながら

私「みんな、上手に作るよなぁ」

と感心させてもらいながら

気に入ったエディットレスラーを

片っ端からダウンロードしてた時である。

 

クリエイトキャラをダウンロード中に上記の表示が・・・

 

私「なになに?ダウンロードに失敗した??」

私「このコンテンツはダメージを受けた??」

一瞬なんのことだか、よくわからなかった私。

 

しかし、もう一度よく読み直してみると・・・

<スポンサーリンク>



 

まさか・・もしかして・・・

 

という思いが脳裏によぎる!

 

その嫌な予感を感じて、即座にクリエイト画面にいき

 

その”嫌な予感”が的中していないか

 

確かめにいくと・・・

 

やはり・・・

ダウンロードしてきた

今までの

クリエイトキャラなり

クリエイトアリーナそのものの

データは消去されてなくて

安心したのも

つかの間

クリエイトキャラの

エディット画面にて

変更を加えて

<スポンサーリンク>



 

セーブしようとすると

上記の画面に・・・

そのまさかが

現実のものになってしまうとは・・・orz

本来ならば

クリエイトキャラの

エディット画面で

セーブに成功すると

下記のクリエイトキャラ一覧の

画面に戻るのだが

 

 

それが戻らない

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

 

 

クラッシュ時の対応策

同じようなケースがないか

Steamのコミュニティの方を見ていると

外人の方々で似たような症状で困っている

人達が見受けられた・・・解決策は・・・

インストールし直す

もっともオーソドックスなやり方がこれ。

しかしインストールをまた1からやり直すのも

時間がかかるし面倒だ・・・

Steamのゲームキャッシュの整合性を確認する

 

① まずSteamを起動する

② Steamのライブラリをクリック

 

③ Steamで購入したゲームの一覧が表示されるので

その中のWWE2k18を右クリックしプロパティを選択

④ 下記の画面が表示される

その中のローカルファイルをクリック

 

 

⑤ ゲームファイルの整合性を確認”

クリックする

 

 

こうすると対象のゲームファイルを確認し

破損していればファイルの修復をおこなってくれる。

セーブデータのバックアップをとっておく

 

いうまでもなく、これが一番確実でしょう!

きちんとバックアップをまめにとっておくこと!

しかし私の場合、本来やっておくべきことを

していなかったがために手痛いダメージを被ることにorz

それまでmove setでダウンロードしたクリエイトキャラの

装備している技を自分好みに変えていたわけですが

この装備している技を入れ替えるだけでも

自分のこだわりもあって、かなり時間がかかる!

時間を見つけては少しずつ変えていってたのですが

これらが全て水泡に帰すことに・・・・orz

<スポンサーリンク>



 

ちゃんとセーブデータのバックアップをとっていなかった

自分が悪いんですけどね・・・

私はWWE2kシリーズは

2k15から毎年購入して

遊んでいたのですが

今まで遊んでいてセーブデータが

壊れてしまうということは一度もありませんでした。

マシンスペックとかネットの

接続環境にもよるかもしれないので

なんともいえませんが・・・

やはり後悔しても後悔しきれません!

私の二の舞にならないためにも

セーブデータはきちんと

バックアップをしておきましょう!

WWE2k18のセーブデータの保存場所

私も最初WWE2k18のゲームの

セーブデータ場所がよくわからなかったので

ここで解説してみたいと思います。

 

① コンピューター→Windows(C)

Program Files(x86)

の順番で開く

②  次にSteamを開く

③  user dataを開く

④  162298511のファイルを開く

 

⑤  664430のファイルを開く

 

 

 

⑥  remoteと書かれているファイルを開く

⑦  下記の二つのファイルが

セーブデータになるので

これらをバックアップすればOK!

セーブデータさえ

こまめにバックアップしておけば

安心ですね!

それでは

皆様

素敵なプロレスゲームライフを!

最後まで見て下さり

ありがとうございましたm m(_ _)m m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください