WWE2k19で飯伏&ケイオス組VSハポン軍 8人タッグマッチ! その②

 

つかまる飯伏!

 

長い間つかまりハポン軍団の

攻撃を受け続ける飯伏・・・

今度はブレーンバスターの態勢から

ロープに落とす!

苦しい展開が続く飯伏!

再び

内藤が出る!

ハポン軍団は

スイッチワークが

驚くほど早く

尚且つ

連携もスムーズで

統制がとれている

ユニットの中でも

その連携は鮮やか!

<スポンサーリンク>



一方の

飯伏&ケイオスチームは

即席の

タッグチームと

いうこともあり

やや不利な面は

否めない

 

飯伏の顔を

軽く小突くように

蹴る内藤!

この辺りも

飯伏にとっては

屈辱だ

ここで内藤は・・・

最近よく見せるジャベ

ジワジワと飯伏を痛めつける!

ここで内藤が

バシーン!

飯伏の胸を張る!

何気に強烈な張り手だったのか

飯伏が胸を押さえる・・・

この1発は、かなり効いたようだ

 

長い間

ハポン軍の攻撃に

つかまり

苦戦が続き

苦しい表情を

浮かべている

飯伏とは

対照的に

薄ら笑いを

浮かべ

余裕を

見せる内藤哲也!

<スポンサーリンク>



 

そして飯伏の

この表情!

薄ら笑いを浮かべる

内藤に対して

カチンときたのか

飯伏の顔には怒りが

満ちてきているぞ!

 

内藤に対しエルボー!

そして飯伏の鋭いスピンキックが内藤に突き刺さる!

だが!

飯伏の反撃が続かない・・・

たちまち内藤に反撃の攻めを切られてしまう

と、ここで

内藤の手を振り解いた飯伏!

そして!

フランケンシュタイナーで切り返す!

一瞬の見事な切り返し!

自軍コーナーには石井が控えているぞ!

飯伏「石井さん!」

ようやく飯伏が味方にタッチ!

満を持して石井がリング内へ!

一方の内藤は・・・

EVILとタッチ!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ここで石井とEVILだ!!!

EVILは石井に対し

かかってこいと挑発!

顔を合わせれば一触即発

二人の距離が・・・!

さぁ!今日も始まった!

石井とEVILの

ド付き合い!!

壮絶なエルボーの打ち合いに勝ったのはEVIL!

あの石井ちゃんに打ち勝つとは・・・

EVILとの打ち合いで

片膝を落とした

石井であったが

すぐに

起き上がり

EVILと額を

突き合わせて

ガンの飛ばし合いだ!((((;゚Д゚))))

石井とEVILが正面衝突!!!

お互いの肉体と肉体をぶつけ合う!!

 

EVIL「こいよ!石井!」

今度は石井からショルダータックル!

どちらも倒れない!

石井「どうしたオラ!こいよ」

EVILが再び走りこんで!

Everything!!!

石井をぶっ飛ばすEVIL!

エルボー合戦に続き

タックルの打ち合いでも

EVILが競り勝つ!

 

EVILの気迫が

勝っているのか

石井との

シングル戦に賭ける

EVILの意気込みは

鬼気迫るものがある!

このところ

シングル戦線では

実績を残せていない

<スポンサーリンク>



EVILとしては

対石井戦で

なんとしても

結果を残し

シングル戦線での

浮上を狙いたいところ!

 

EVILが石井の師匠である

長州ばりの迫力のある

ストンピングを繰り出して

石井を攻め立てる!

 

EVIL「石井ぃ!!!」

ここも気迫のこもったフィッシャーマンバスター!!!

フィッシャーマンを受けたにもかかわらず

石井は、すぐさま起き上がって反撃!

EVILにラリアットをぶちこむ!

そしてチョップ&パンチのコンボ!

この技は

石井の

もう一人の師匠である

天龍源一郎を想起させる!

EVIL「石井ぃ!」

だが

EVILも

1歩も退かない!

石井に反撃を

浴びた直後

突進して

石井にラリアットを

浴びせる!

 

そして

最後に出てきたのが

オカダとSANADAだ!

いよいよ本日が

IWGPヘビーのタイトルマッチ!

オカダカズチカが

SANADAを倒して

再び

長期防衛ロードに向けて

爆進するのか!

<スポンサーリンク>



それとも

SANADAがオカダを沈めて

新しい時代の

扉を開けるのか!

個人的には

SANADAが

IWGPヘビーを

戴冠した後

その先に見える

新しい景色に

大変興味がある!

 

 

SANADAが

もし

IWGPヘビーのベルトを

巻いた場合

ロスインゴにおける

力関係は

どうなっていくのか

SANADA自身は

ベルトを

どのように利用して

レスラーとしての

自身の価値を

高めていこうとするのか

<スポンサーリンク>



下馬評では

オカダカズチカが

防衛するという見方が多いが

なんとか

SANADAに頑張って

戴冠してもらいたい

ファンとしては

まだ見ぬ景色が

見たいんです(爆

巧みな両者のチェーンレスリングの攻防!

取って返したSANADAが脇固め!

それをスルリと抜けるオカダカズチカ!

目まぐるしい攻防を魅せる!

オカダがSANADAを首投げ!

そのまま走りこみ!

SANADAの側頭部へ

低空のドロップキック!

オカダ得意のムーヴ!

チェンジオブペースで

一気にギアを加速!

オカダ「サッナダ!」

SANADA「いっちゃあ!」

SANADAが

かち上げ式のエルボースマッシュ連発

オカダをロープ際まで押し込む!

オカダをロープへ振る!

SANADAがリープフロッグで

自身の跳躍力を見せつける!

そしてSANADAの打点の高いドロップキック!

だがオカダは

SANADAのドロップキックを

見切っていた!

あっさりと

かわされてしまう

オカダが

ここでDDT!

すぐにカバーに入る!

カウントは1!

オカダは休まない!

流れるような攻めで

SANADAからリードを奪う構えだ

得意のダイビングエルボードロップ!

今度は逆にSANADAが

オカダの攻撃をかわした!

自爆したオカダは大ダメージ!

オカダの背後をとったSANADAがバックドロップ!

ここでSANADAは・・・!

これは・・・

ミラノさんの・・・

パラダイスロックだ!

その③へ続く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください