エキプロ5でホーガン&ムタ組VSカート&永田組 その⑤

 

天空に舞う悪魔!

 

 

ピンチに陥ったホーガン救出に

椅子を持ち出したムタ

 

と、ここでレフェリーが椅子を持ったムタを制止する

椅子を挟んでレフェリーと揉みあうムタ

レフェリーに力ずくで

椅子を取り上げられてしまうorz

レフェリーは没収した椅子を持ってリング外へ

 

 

 

 

椅子を場外へ

除去したレフェリー

 

カートに

椅子攻撃で

頭をかち割られても

<スポンサーリンク>



 

カートに

やられたという

私的感情は一切

挟むことなく

あくまでも

レフェリーとして

公平に試合を裁く

まさにレフェリングの鏡!

 

 

そして試合権利の無いムタに

戻るよう促すレフェリー

その間にも

ホーガンはフルボッコ状態!

ホーガンは起死回生のバックドロップで

自力でピンチを脱出!

今度はムタが閃光妖術(シャイニング・ウィザード)!

狙いを定めるムタ

シャイニング・ウィザードの連続弾!

永田の顔を突き上げるような

閃光弾!

かっこよすぎるムタ

エキプロ5では

シャイニング・ウィザードの

モーションだけでも

5、6種類くらいは

あるんですよね

WWE2kシリーズでは

シャイニング・ウィザードの

モーションが1種類しか

ないので

エキプロ5にあった

フラッシングエルボー同様

全部のモーションを

入れてくれると

武藤ムタをより

再現しやすくなるのですが・・・

すかさずフォールに入るムタ

ここはすぐさまカートがカットに入る

ムタはカートにも

串刺し式で閃光妖術をお見舞いする

コーナーを背にして

逃げ場の無いところで

ムタの膝が

カート・アングルに鋭く突き刺さる!

これにはカートも怒った!

アングル・スラムで

ムタがマットに真っ逆さま!

もろにアングル・スラムを喰ったムタは

身体をのけ反らせる

珍しくオーバーマスクの中から

苦悶の表情を覗かせる!

カバーに入るカート!

ワン!

ツー!!

カウント2で

なんとか肩を上げるムタ

ムタは閃光妖術の乱れ打ちで反撃!

カートをあと1歩のところまで

追いこんだムタに待機コーナーに

控える永田が攻撃!

ムタの怒りに火を注いだ永田

コーナーに控える永田にムタが

怒りのクローズライン!

永田を場外に吹っ飛ばす!

そこへ息を吹き返したカートが

ムタの背後をとって

ムタを投げっぱなしの

ジャーマンスープレックスで

投げ捨てる!

カートは永田にタッチ!

ムタをつかまえ

会場を見回し

ご満悦の永田さん!

そして

いつもの敬礼ポーズ!

みなさんも

ご一緒に!

「ゼアッ!」

敬礼ポーズからの

ナガタロック!

 

 

 

膝が弱点のムタは

 

当然のごとく脚を

 

集中して狙われることが多い

 

リングに上がると

<スポンサーリンク>



 

そこは非情の闘いが繰り広げられる

食うか食われるかの四角いジャングル

対戦相手が

ウィーポイントである脚を

狙ってこないはずがない!

それも覚悟の上で

リングに立ち続けるのが

プロのレスラーだ!

 

 

永田の非情の脚攻めに

苦しむムタ

「でえぇえい!」

絶叫しながらムタの脚を攻め続ける永田選手

なんとか耐えきったムタ

しかし

ことのほか

ダメージは大きい

今度は永田のバックドロップ!

急角度のエグイ角度で落とすバックドロップ!

ムタが頭から肩にかけて

マットにめりこむ!

まったく容赦なし!

マットで大の字に伸びるムタ

これも

かろうじて返すムタ

永田が強引に

ムタを引きずり

起こしにかかったところに・・・

グリーンミスト(毒霧)噴射!

不意打ちを喰らい視界を奪われた永田

ムタには毒霧という

とっておきの切り札がある

不用意に近づいた永田がうかつだった

毒霧一発で

一気に有利な局面を

ひっくり返されてしまった永田

ここで再び狙いをすましての

閃光妖術!

妖艶にリングを舞うムタ!

シュミット式の

バックブリーカー

これが出たらムタなら

もう

飛ぶしかありませんよね!

天空に舞う悪魔!

ラウンディングボディプレス

(ムーンサルトプレス)だ!

しかし

まだカバーにはいかない

トリはホーガンに任せる!

永田も黙って

このままやられるわけにはいかない!

かわって出てきたホーガンを

めった打ちにする永田

膝をつくホーガンに

なおも攻撃の手を休めない永田

このまま永田のワンサイドゲームか!?

観衆はホーガンにありったけの

声援を送り続ける!

顔を上げて

キッ!と永田を

睨みつけるホーガン!

そのホーガンの顔を張る永田!

より一層強くなるホーガンへの声援!

プルプルと震えだしたホーガン!

永田も驚いた表情!

観客の声援に後押しされて

立ち上がるホーガン!

永田も困惑

もう1発張り手を見舞う永田であったが・・・

「You!!」

永田を指さすホーガン!

永田はパンチを繰り出すが

これをブロック!

今度は逆にホーガンが

ナックルパートを放って反撃!

さらにビッグブーツを叩きこむ!

観客からの声援を求めるホーガン

観衆に向かい

フィニッシュを宣言するホーガン!

ホーガンの

ランニング・レッグ・ドロップが炸裂!

最後はホーガンがきっちりと締めて

3カウントゴング!!!

プロレスゲームにおいて

タッグマッチは

延々とタッグパートナーが

カットに入ったりして

試合がなかなか決まらない等

ぐだぐだになることが

多いのですが

エキプロ5は

その点

対戦相手のタッグパートナーの

体力をある程度削っておけば

CPUはカットに来なくなるので

ぐだぐだな試合になることは

少ないです。

<スポンサーリンク>



 

タッグがパートナーによる

カットのループで

ぐだることを少なくした

ジャイアントグラムのタッグマッチで

パートナーが蹴散らされると

場外に転がっていき

一定時間戦闘不能に陥るシステム

あれはすごく

いいシステムだなぁと

個人的に思っていたのですが

これがWWE2k18の

タッグマッチにも取り入れられていた

時は嬉しかったですね!

もしかしてジャイアントグラムを

参考にしたのかな?

次作の2k19には

どんな進化をみせてくれるのか

非常に楽しみです

最後まで見てくださりありがとうございました!

その①へ戻るにはこちらから!

その④へ戻るにはこちらから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください