オールスタープロレスリングで獣神サンダー・ライガーVS大谷晋二郎

日本プロレス界の生ける伝説ライガー!

今月の7日に

新日本プロレスの

旗揚げ記念日で行われた

IWGPのJrヘビー級王座戦で

王者石森太二選手に挑戦した

獣神サンダー・ライガー選手

結果は敗北で

Jr王座戴冠ならず!

そして

その翌日に

まさかの

ライガーの引退発表・・・

先月に新日の古参であった

飯塚高史選手が

引退しましたが

続いてライガーまでも・・・

<スポンサーリンク>



実に寂しいかぎりですが

引退は

来年の1.4ということなので

それまではライガーを

まだリングで

見ることができるので

彼の勇姿を

目に焼き付けておきたいところ!

今回は

そんな彼のファイトを

オープロ2にて再現!

 

右手を挙げてケロちゃんのコールを受ける

獣の神!リビングレジェンド!

獣神サンダー・ライガー!!!

対戦相手は大谷晋二郎選手!

山本小鉄レフェリーの合図で試合開始のゴング!

 

90年代の

新日Jrは

獣神サンダー・ライガーを筆頭に

エル・サムライ

カシン

ドクトル・ワグナーJr

大谷、金本、高岩らが

しのぎを削るJrの黄金時代!

特にライガー、サムライといった

当時のJr戦線の

高く分厚い壁に

<スポンサーリンク>



大谷、金本、高岩といった

Jrの若い世代が

果敢に挑んでいくという

世代闘争が

熱かったですね!

 

試合開始早々

いきなりジャーマンで

大谷をぶっこ抜く!

大谷が打点の高いソバット!

いきなり大谷がパワーボムを打つ構え!

これをライガーがフランケンで華麗に切り返す!

しかし!

大谷がこれを

ローリングクラッチホールドで

ひっくり返す!

序盤から切り返しの攻防を

魅せるライガーと大谷!

ギリギリでキックアウト!

危うく秒殺かといった場面・・!

今度は飛びついてのウラカンラナ!

大谷が丸め込みの攻勢!

ライガーを対角線コーナーに追い込んで・・・

大谷得意の顔面ウォッシュ!

手を叩いて観客の手拍子を求める大谷!

助走をつけての!

ダメ押しの顔面ウォッシュ!!!

大谷の挑発的な攻撃が

獣の神の逆鱗に触れる!

大谷をロープに振るライガー

ケブラドーラ・コン・ヒーロ!

アッパー掌底で大谷の顎を

かち上げる!

カバーに入るライガー!

ワン!

ツー!!

 

かろうじて

肩を上げる大谷!

一度

怒りの導火線に火がつくと

ライガーの勢いは

止まらない!

大谷の繰り出した

顔面ウォッシュは

獣の神の底力を

引き出すには

十分すぎたか!

<スポンサーリンク>



はたして大谷は

力を引き出したライガーを

上回って

ねじ伏せることができるのか

 

ライガーのアッパー掌底は強烈!

これをもらい続けては

さすがの大谷とて

脳震盪を

起こしかねない・・・

 

今度はカウンターで掌底を喰らう!

苦しい展開が続く・・・

矢継ぎ早にライガーボムが炸裂!!

なおも攻撃の手を緩めないライガー!

今度は雪崩式を狙いにいく!

雪崩式のバックドロップか!?

!?!?

否!ジャーマンスープレックスを放つ構えだ!

バク転のようにして

受け身をとった大谷!

かろうじて

頭から落ちることは

免れたものの

顔面からリングへ落下し

ファイスバスターのような形で

顔をマットに打ちつける・・・


危険極まりない大技に

会場は騒然とする・・・

大丈夫か!大谷!

大谷は転がって一旦場外へ回避!

ライガーペースで進む試合に

一呼吸おいて戦局を立て直すには

場外回避を有効に活用することは

理に適っているといえるだろう


大谷としては

この嫌な流れを

なんとか

断ち切りたいところ

だが、そうはさせないライガー!

ライガーがプランチャを敢行!!!

ライガーが大谷めがけてテイクオフ!!

ライガーの波状攻撃に頭を抱える大谷晋二郎・・・!

このまま押し切られてしまうのか・・・

後半へ続く!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください