ガルマ出撃!木馬を炙り出せ!機動戦士ガンダム0079ジオニックフロント

ガウ攻撃空母が発進!!!

連邦の新造戦艦を逃がすな!

前回は

このゲームのメインでもある

ミッションモードの第1ステージを

初めてプレイしたところを

UPしましたが

今回は

シュミレーターモードを

プレイしていきたいと思います。

このモードは

メインのミッションモードとは

別に基本操作方法のチュートリアル

実戦を想定した

シュミレーター訓練

という形式をとったモード

全部で33ステージあります。

今回チョイスしたステージは

PROGRAM18の

闇夜のフェンリルⅡになります。

ミッションの説明は

このスクリーンショットの通り!

経緯としては

連邦軍がザクに対抗する

MS(モビルスーツ)を

開発するというV作戦の

情報をサイド7で

キャッチしたシャア

連邦軍の新鋭戦艦ホワイトベース及び

新型MSと戦うものの

仕留めきれないばかりか

逆に手持ちの

ザク3機を失うという

痛手を被る。

<スポンサーリンク>




やむなく

予定を変更して

ガルマが指揮する

北米地区に

ホワイトベース隊が

降下するように仕向けます。

シャアの誘導で

ジオン勢力圏に降下してしまった

ホワイトベース隊は

ガルマの敷いた厳しい包囲網の中で

孤軍奮闘しガルマ包囲網を

突破しつつありました。

ここで

ガルマ様が登場!

ガルマ「諸君らもシャア少佐がキャッチしたV作戦

については耳にしていると思う。

また、その重要機密、木馬(ホワイトベースのこと)が

我々の支配する北米地区に

シャアの追撃を逃れて降りてきた後

我々の攻撃に耐え抜いてきたこともだ。

報告によると現在木馬は我々の追撃を逃れて

S3ポイントに潜伏しているようだ。

ここを突破されては我々の勢力圏から

木馬を逃がすことになってしまう。

そこで私自らが出て

機動1個中隊をもって

木馬を叩く!」

木馬討伐にガルマ様が

直々にガウ攻撃空母を駆って出陣!!!

ガルマ「木馬がまだ見つからんだと?

まだ街からは出ておらん!よく探せ!」

シャア「穴に逃げ込んだネズミを

燻り出すのは絨毯爆撃に限るな。」

ガルマ「よし!直ちに爆撃を開始せよ!」

隠れているホワイトベースを炙り出そうと

S3ポイント一帯に絨毯爆撃を開始する

ガルマ率いる機動1個中隊!

しかし

ホワイトベース隊は一向に現れず・・・!

ガルマ「どこだ?どこにいる?

こうなったら・・・

地上に降りて探し出すしかない!」

シャア「まぁそう焦るな、ガルマ。

そういうことなら私が部下と共に

地上に降りてみよう。」

ガルマ「やってくれるか?頼む!」

シャア「勝利の栄光を君に!」

ガルマ「シャア、木馬なりMSを見つけたら

すぐに知らせろ!

ガウで仕留めてみせる!

あいよ~ってな感じで

このミッションを

シャアザクを使って

やっていきたいと思います!

当サイト管理人が

ファーストガンダムの中で

一番好きなモビルスーツは

シャア少佐の乗る

赤い塗装を施したザク指揮官機です!

ザクのシンプルながらも

かっこいいフォルムに

赤い彗星の異名をとるシャア少佐に

ちなんで赤いザク!

たまらないですな!

<スポンサーリンク>




このゲームでの

シャアザクは

原作のように通常の

ザクの3倍のスピードです!

とはいきません(爆

それに加えて

下手くそな管理人が操作しているので

その性能は・・・

押して知るべしです(苦笑

動き自体は鈍重でノロいです。

前回の記事でも述べたとおりですが

その鈍重さが

ロボットを操作してる感があって

すごくイイんですけどね!

ザク3機を伴っての

ジオニックフロント2度目の出陣です!

と、いっても

この記事用にプレイする前に

練習を兼ねて他のミッションで

何度かプレイはしておりますが。

相変わらず腕前は下手くそです(爆

このゲーム的には

ミッションで

シャアザクをチョイスした場合

僚機がなくて

強制的に単機になるため

編成としては

ブルーチーム・・・シャアザク1機

グリーンチーム・・・ザク3機

レッドチーム・・・ザク3機

で出撃しています。

ブルーチームとグリーンチームは

同じルートを設定して

一緒に行動できるようにしています。

シャアザクがザク1個小隊(シャアザク含めザク4機編成)

を率いているという脳内設定でプレイしますw

レッドチームは単独で別ルートを進んでもらい

そのまま放置していたので

ソッコーでリーダー機を含むザク2機が撃破され

1機のみが目的地に到達。

出撃前のルート設定で目的地到達後

特段の指示を与えていなかったため

目的地で置物状態に・・・作戦も何も

あったもんじゃない(汗

<スポンサーリンク>




まぁ

目的地に残った1機のザクは

目的地付近の索敵代わりにはなりますが(爆

収録後にレッドチームを放置するくらいなら

最初から1チーム外しておけばよかったなと(笑

撮り直すのにも時間の都合上難しい(爆

ということで、結局このままで( ^ω^)・・・

周囲を警戒しながら進む

シャア少佐率いるザク1個小隊!

果たして

下手くそな管理人が

赤い彗星のシャアザクを使って

無事に任務を

達成することができるのか!?

慎重に・・・慎重に・・・

もしかしたら

建物の隙間に

敵が潜んでいる

かもしれない・・・

このステージは

ミノフスキー粒子が非常に濃い。

ミノフスキー粒子とは

ガンダムに出てくる

電磁波を阻害する架空の粒子のことで

このミノフスキー粒子の

散布状況によりレーダーなどの

各種センサー類の

働きが妨害されてしまう。

<スポンサーリンク>




ガンダムの世界では

これによって長距離間の

電子戦が無効となり

MSによる白兵戦が

主体となる。

他にも後付けの設定や

その他性質があるようだが

ここでは詳細を省く(w

出撃前のチーム設定にて

サポート装備として

ナイトスコープを装備させている。

夜間のステージであるということと

ミノフスキー粒子の影響で

センサー類が使いにくくなるため

目視での視野を広げ

いち早く索敵を行うためだ。

全周囲を厳重に警戒せよ!

慎重に前進を続けながら

いいアングルがあったら

すかさずスクショを撮影!

忙しい(汗

ザク3機が

前進機動を

行っている間

シャアザクは

物陰に隠れて

周囲を

警戒しつつ

敵が現れれば

射撃態勢をとって

前進機動を

行うザク3機を

援護する!

<スポンサーリンク>




慎重に

前進を

続けていると

前方に

敵MS1機を

発見した!

敵さんは

まだ

こちらの存在に

気づいていないようだ!

よし!

さっそく

狩りとってやる!

さて

どう料理

してやろうか(爆

続きはこちらから!