キンコロでウィル・オスプレイVSエル・ファンタズモ 前半!

BOSJ26

注目の一戦!

ウィル・オスプレイと

エル・ファンタズモが激突!

 

ベスト・オブ・ザ・スーパーJr26

Bブロックの公式戦

東京の後楽園3連戦となった

その初日5.22

後楽園ホール大会

そのメインイベントで

遂に

この二人が激突した!

ウィル・オスプレイVSエル・ファンタズモ

注目の一戦!

これより前の

5.4レスリングどんたくにて

両雄は一戦を交え

その時は

エル・ファンタズモが

タッグ戦ながらも

必殺のカナディアン・レボリューション2(略してCR2!)を

繰り出して見事に

ウィル・オスプレイから勝利を収め

大きなインパクトを残した

<スポンサーリンク>



今宵も

ファンタズモの必殺技

CR2が炸裂して

ウィル・オスプレイを

奈落の底に突き落としてしまうのか!

 

エル・ファンタズモが現在

保持しているタイトルである

ブリティッシュ・クルーザー・ウェイトの

チャンピオンベルト

後楽園の観衆に対し

自信満々に誇示する!

俺こそが最強のリアルチャンピオン

いわんばかりのファンタズモ!

ヒョイとトップコーナーに飛び乗ったファンタズモ!

そこから大きく弧を描いて

ムーンサルトで華麗にリングイン!

リングアナ「ブリティッシュ・クルーザー・ウェイトチャンピオン・・・」

リングアナ「エル~!ファンタズモ~!!」

ファンタズモがコールを受ける!

続いて入場してきたのは

ジ・エアリアル・アサシンこと

ウィル・オスプレイだ!!!

かっこよすぎるぜウィル・オスプレイ!

その風格・・・

その佇まい・・・

これほど

絵になる漢が

他にいようか・・・!

今や

すっかり

新日本プロレスにおいて

なくてはならない存在

不動のエース的存在の一人

となったオスプレイ!

その活躍ぶりは

ジュニア階級のみに

とどまることなく

対ヘビー級戦線にまで

広がりをみせている!

今年はBOSJに出場したので

G1出場は無し・・?なのか?

あるとしたら来年??

できれば今年中に

G1出場も果たしてもらいたいが・・・

ファンとしては

G1でもオスプレイが見たい!

オスプレイが勢いよくリングイン!

リングアナ「185cm86kg・・・

ウィル~オスプレ~イ!!!」

やや険しい表情の

オスプレイ選手!

レスリングどんたくでは

美味しいところを

ファンタズモに全て持っていかれ

エル・ファンタズモ選手の

お披露目に

花を添える

かたちとなってしまった・・・

<スポンサーリンク>



今回の

BOSJ公式戦での

一騎討ちは

あの時の

雪辱を晴らす

またとない機会だ!

このシングル戦で

完膚なきにまで

ファンタズモを打ち負かして

業界NO2である

新日マットで

さらなるスター街道を

駆け上がろうとするファンタズモの

野望を打ち砕きたい!

いざ!ゴング!

試合開始早々オスプレイが

猛然と突進!

開口一番

いきなりの

ショットガン・ドロップキック!!!

たちまち

エル・ファンタズモが

場外へと

蹴散らされる!

ウィル・オスプレイから

珍しく

奇襲攻撃を仕掛けた!

これには

さすがの

エル・ファンタズモも

予想外の

奇襲だったのか

まったく対応できずに

もろに受けてしまう

 

場外へと投げ出されるファンタズモ!

続けざまにトぺ・スイシーダを放つ!!!

オスプレイの捨て身のトぺが

エル・ファンタズモを直撃!

いきなりのオスプレイの

飛び技に後楽園ホールの

お客さん達も大喜び!

果敢な攻めで

まず

機先を制したのは

オスプレイ!

リング上で

雄たけびを上げて

気合が入りまくっている・・・!

雪辱に燃えているオスプレイに対し

<スポンサーリンク>



やや

面食らったかっこうの

エル・ファンタズモ・・・

一本先取されてしまった

かたちとなるが

ここから

どうやって

エル・ファンタズモの世界観に

持っていくことができるのか・・・

 

リング内を窺うファンタズモ!

オスプレイにリングインしたところを

攻撃されないよう

海野レフェリーに

オスプレイを後ろに下がらせるように

クレームをつけるファンタズモ!

この辺りは実に老獪!

抜かりないぞ

ここで右手を差し出したエル・ファンタズモ!

 

シェイクハンドして

お互いに

正々堂々と

フェアに闘おうじゃないかと

握手を求める

ファンタズモだが・・・

これは

もう何かと

企んでいるとしか

思えない・・・(爆

<スポンサーリンク>



こんな

見え透いたフェイクの

シェイクハンドなどに

付き合う必要は無いぞ!

オスプレイ!

かまわずに

攻撃してしまえ!

 

ファンタズモから

差し出された右手!

実に怪しい・・・

怪しすぎる・・・!

ここで

後楽園の

お客さんから割れんばかりの

大オスプレイコールが・・・

シェイクハンドしろということなのか・・・

なんとも

お客さんも分かっているだろう?

もしかして確信犯なのか??(爆

しかし

ここまで

お客さんに後押しされてしまうと

シェイクハンドしないままでは

空気を読めない奴だな

扱いされてしまう(爆

仕方なく手を差し出したオスプレイ・・・

(≧Д≦) あーっ!

いわんこっちゃない・・・

やはり握手を誘ったのは

罠だった・・・

まんまとお客さんに乗せられてしまった

オスプレイ選手(爆

今日の後楽園ホールの

お客さんたちは

全員バレットクラブファン?・・・

なのか・・・??

エル・ファンタズモ「サノバビ〇〇!!!」

顔面を掻き毟りながら

汚い言葉でオスプレイを

痛烈に罵倒するファンタズモ!

場外に出されるオスプレイ!

もちろん場外に出したのは

鉄柵にオスプレイを

ぶち当てるためだ!

背中を激しく叩きつけられたオスプレイは

ダメージが残ったままリング内へ復帰するが・・・

ファンタズモに攻められ

つかまってしまう

ファンタズモ独特の

なんとも

いやらしい攻め!

しかし!

オスプレイには数多くの華麗なる技がある!

ファンタズモの狡猾な戦法など

この華麗な一振りで

この通り!

(。`Д´。) ドヤッ‼

さぁオスプレイのターンだ!

(ง°`ロ°)งよっしゃあぁ‼

ファンタズモの後頭部めがけてスーパーキック!!!

オスプレイの華麗な蹴りが面白いようにファンタズモに当たる!

観客「もう一回!ヾ(°口°ヾ)もう一回!ヾ(°口°ヾ)」

ここで

会場のお客さんから

アンコールが・・・!

もちろんベビーフェイスの

オスプレイが応えないわけにはいかない!

いっけええぇい!!

あああっ!

またしても・・

お客さんに・・

はかられ・・た?

どうも今日の

お客さんは

バレットクラブ側の

スパイ臭が(爆

バレットクラブと

今日の会場の

お客さんは

グルなのか(爆

<スポンサーリンク>



それにしても

お客さんに乗せられて

気分よく繰り出そうとした

追撃をよけられてしまった

オスプレイの精神的ダメージは

はかりしれないのだ

こうゆうところも

エル・ファンタズモは

計算づくでやっているのか

だとしたら

非常に恐ろしいレスラーだ

 

ファンタズモも

いくときには一気に

いくのだ

すかさずドロップキックの追い討ち!!!

この攻撃で今度は

オスプレイが場外に転落!

そしてお返しの空中弾!

ラ・ケブラーダをファンタズモが放つ!!!

そして・・・!

場外でもオスプレイを散々に痛めつける!

先ほどのチョーク気味の

スリーパーホールドで

ノビてしまったオスプレイ選手!

大丈夫か!?

なんとか

立ち上がるも

足元がフラついているオスプレイ・・

なかなかリング内に

復帰できないでいる

早くも勝利を確信したのか

エル・ファンタズモは耳に手を当て

リングアウト勝ちの

ゴングを自らの耳で聞かんとする

ジェスチャー!

<スポンサーリンク>



実に

憎々しい

パフォーマンスだ・・・

そうこうしているうちに

早くもカウント

18まできてしまった!

このまま

オスプレイは

リングアウトと

なってしまうのか?

 

後半へ続く!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください