キンコロで丸藤正道VSヒデオ・イタミ(KENTA)後半

丸藤とヒデオの再会!

お互いに思いの丈をぶつけあう!

 

 

 

 

ヒデオの膝蹴りをかわしてからの

脚を狙う低空ドロップキック!

高速バスター、チンクラッシャー、

延髄斬りとヒデオも負けていない!

不知火の体勢に入る丸藤!

だが、ヒデオは不知火に行こうとするところを

ブロック!

スイングDDTのような要領で

丸藤の首元をエプロンのロープにブチ当てる!

そして続けざまにダイビングラリアットを浴びせる!

 

 

WWEでもヒールっぷりが

板についてきたヒデオ

英語でのスキットも上達している感じですし

試合中で見せる表情の作り方や仕草も

良くなっているし決め台詞の

リスペクトミーも

私は好きですが!

ヒデオ自身様々な葛藤や

土壌の違うアメプロのスタイルの中で

フラストレーションも溜まっていると思います

今度の丸藤戦で、古巣のマットで

<スポンサーリンク>



 

はじけて、いい試合をして

いい流れをヒデオ自身に

掴んで欲しいと思いますので

注目して見ている世界中のファンに

アピールして飛躍するチャンスを

掴んでもらいたいです!

 

 

 

Respect me!!!

9.1の丸藤戦でも果たして

この決め台詞は飛び出すのか!?

 

ドラスクでペースを取り戻そうとする丸藤だが

ヒデオは完全にペースをとらせない!

強烈なサッカーボールキックが炸裂

ハードヒットの連発!

ヒデオのファイトが

生き生きとしているのが伝わる

ハードヒットこそヒデオの真骨頂!

 

丸藤の反撃のアックスボンバーをかわすヒデオ

ならばとトラースキックを繰り出す!

今度はヒデオが逆に

丸藤のお株を奪うドラゴンスクリュー!

再びRespect me!!!を連呼する

キックの連撃で丸藤をジリジリと追い詰める

コーナーに追い詰めて雪崩式を狙うヒデオだが

丸藤も必死に抵抗

それでも、ヒデオは

あきらめずに食らいつく!

再びコーナー詰めて雪崩式!

 

雪崩式のファルコンアロー!

 

丸藤はカウント2.9でキックアウト!

ヒデオはとどめをさしにいく!

丸藤は巧みにDDTで切り返し!

ミサイル式の低空ドロップキックを当ててからの

フィギュア4レッグロック!

ガッチリと決まる!

ヒデオは、なんとかサードロープに命綱!

脚をやられても、まだ俺には腕が残っていると

いわんばかりに

拳を振り回すヒデオ

最後はダメ押しの裏拳を

丸藤の側頭部に入れる!

ヒデオはフィニッシュを宣言!

GTSに代わる新しいフィニッシャー

ドラゴンスリーパーのような体勢から

バッククラッカーのように膝を落とす

変形式のニークラッシャー?のような感じの

技です

しかし、このフィニッシャーが

カウント2で返されてしまう・・・

ならばジャーマンで!

なにぬね・・・!?

丸藤は、ここで勝負に出る!

ポールシフト式のエメラルドフロウジョン!

三沢の魂が入った一撃!

だがヒデオもフォールを返す!

ヒデオが強烈な張り手!

 

 

 

 

もっと打ってこいKENTA!

丸藤は顔を突き出して催促!

KENTAがヒデオ・イタミとして海外で闘ってきた

その全てをぶつけてこい!

全て受け止めてやる!

と言っているかのようだ・・・!

<スポンサーリンク>



 

言葉は無くとも

レスラーは

リング上で

互いに肌を合わせれば

分かるというが

この二人にしか分からない思い

感情があるのだろう!

 

 

 

 

ヒデオも遠慮はしない!

グーパンチで丸藤の顔面を打ち抜く!

丸藤もエルボーの連打!

これにプッツンしたヒデオは膝蹴りの連打!

怒涛の蹴りのラッシュで

丸藤を蹴り倒す!

「丸藤!これで、もう終わりか!?」

丸藤の頭を、つま先で突いて

ヒデオは立てと催促

 

ヒデオのバックドロップを防いだ丸藤は

アックスボンバーの連発から

虎王!

雪崩式不知火と畳みかけて

ヒデオをマットに沈める!

 

いよいよ

明後日に迫った丸藤とKENTAの

久々の一騎討ち!

KENTAことヒデオ・イタミのGTSは

この試合で果たして飛び出すのか!

おそらく今回はノアでの試合なので

解禁されるだろうとは思いますが・・・

現の地WWEにおいてヒデオはどうやらGTSは

禁止されているっぽいので

現在のフィニッシャーはGTSではないのですが

GTSが非常にいい技だっただけに

<スポンサーリンク>



 

現在のヒデオの

新しいフィニッシャー技(変形ニークラッシャー?)の

印象が今いち弱い点が気になりますね。

コーナーに座り込んだ相手への

串刺し式ドロップキックを

フィニッシャーにしてみたりと

試行錯誤しているようですが

あの技は見映えもよくてかっこいいので

フィニッシュムーヴとしても

期待できますね!

丸藤とKENTAの再会・・・どんなすごい試合になるか

今から非常に楽しみです^^

最後まで見ていただきありがとうございました!

 

~完~

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください