キンコロで丸藤正道VSヒデオ・イタミ(KENTA)前半

丸藤とKENTAが

時を経て再会!

 

9.1両国国技館丸藤正道選手の

デビュー20周年記念大会のメインで

再会を果たす

永遠のライバル同士である

丸藤とKENTAことヒデオ・イタミ!

そう!

数年前一人海を渡った男が

一夜限りではありますが

カムバックを果たすわけです!

かつて方舟で幾多の名勝負を

展開してきた両雄!

 

KENTAはWWE行きを決断し

袂を分かった二人が

時を経て交わる!

<スポンサーリンク>



 

 

丸藤とKENTAは

別々の道を歩みながらも

お互いに進化を続け

そんな現在進行形の二人が

久々にシングルで闘うわけですから

非常に楽しみな一戦になることは

間違いないでしょう!

と、いうことで

キンコロでシミュレーションしてみたく

さっそく丸藤とKENTAの

CPU戦をやってみました!

 

デフォルトのKENTAをエディットして

ヒデオ・イタミとしてリメイク!

WWEの入場時にヒデオが行う人差し指を

天に掲げるポーズも再現!

丸藤も技やロジックを再調整!

レフェリーはもちろん京平レフェリーが務めます!

丸藤は今年の全日のチャンカンに参戦して

当時の三冠王者の宮原と優勝決定戦を争い

勝利!現三冠王者を破ってのチャンカン制覇を

果たすなど八面六臂の活躍!

 

一方ヒデオ・イタミは

WWEのファーム団体NXT

にて怪我などの不運もあり一軍昇格に

時間がかかったものの

去年満を持して1軍昇格を果たし

WWE205Liveにて

ヒールとして定着

205のスーパースター達と熾烈な

抗争を展開していく中で

<スポンサーリンク>



 

 

日々その存在感を増しつつあり

クルーザーウェイト王座奪取に

照準を定め

 

やはり

その先にあるのはWWEの

SMACK DOWNやRAWの

ブランドで活躍すること!

本人も述べているとおりで

それしかないでしょう!

 

 

両者のシングル戦は海外からも注目されるはずで

ヒデオにとってもKENTAここに在り!

という自分の存在感を改めてアピールする

いいチャンスだと思います。

頑張ってほしい!

 

ヒデオは場外に出て丸藤の空中技の自爆を

誘い丸藤を鉄柵へ!

リングに戻っても顔面掻き毟り等のラフファイトで

ヒデオのヒールっぷりを遺憾なく発揮!

丸藤も得意のしなるような

逆水平チョップを打ち込み応戦!

丸藤は低空ドロップキック!

ヒデオの側頭部を的確にとらえる!

ヒデオの蹴り足とらえて

ドラゴンスクリュー!

ヒデオは、すかさず間をとり

一呼吸入れる

インサイドワークを巧みに使い

丸藤のペースになりかけていた流れを断ち切る

ヒデオは至って冷静

 

 

 

しかし

天才丸藤は、

ヒデオの場外エスケープで

いったん

ニュートラルになった流れを

再び

自分の方へ

引き寄せんとする!

<スポンサーリンク>



 

またしても

ヒデオの脚を狙いドロップキックを

的確にピンポイントで当ててくる

丸藤はヒデオの脚を集中的に攻めて

得意のキックを封じる構えか?

 

 

 

 

ヒデオは攻撃をされている足をあえて使い

キックの速射砲!

海外の荒波で揉まれ

その中で生き残りを賭けて戦っている

ヒデオにも意地がある!

そう易々と

丸藤にアドバンテージは渡さない

蹴りで大の字に倒れた丸藤を

ヒデオは踏みつけて挑発!

丸藤の怒りに火を点ける!

すかさずヒデオもやり返す!

丸藤も、すぐ立ち上がり投げ捨てのジャーマン!

そして続けざまに!

丸藤の虎王!

ヒデオを場外に蹴散らす!

丸藤は場外のヒデオめがけて飛んだ!

完全にスイッチが入ってしまった二人は

場外でもバチバチの攻防!

その中で丸藤は・・・

場外の固いマットめがけて

なんとエメラルドフロウジョン!!!

丸藤さん・・・パ、パネェっす( ゚д゚*)ガハッ!!

これが丸藤流の「おかえり!」なのか!

~続~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください