キンコロで棚橋弘至をエディット(EDIT)

今回はキンコロでエディットした

棚橋弘至を公開していきます!

棚橋弘至のレスラーメイク編

 

前回のタイチ編と同様棚橋も

キンコロ2では実名収録されているため

それを元にしてのリメイクバージョンとなります

コスチュームはブラックバージョンの棚橋を

イメージしてリメイクしております。

タイツは武藤ロングタイツ2を採用

ホワイトバージョンの

コスチュームは

現状これといって

しっくりくるものがないため

上記の黒バージョンのみでのリメイク

となります。

棚橋がしている

右腕のサポーターは

<スポンサーリンク>



ランマルリストで代用

サポーターの再現は

この辺が限界という感じです。

棚橋の主な装備技一覧

 

デフォルト設定の棚橋は

個人的主観が入りますが

ゲーム上あまり強い設定では

ありません。

キングオブコロシアム2

略してキンコロ2が発売されてから

約15年くらい経過しているため

データも古く、今現在の

棚橋のファイトスタイルにする

ためには色々技からロジックから

細かくいじり直す必要があります。

現在の棚橋は足殺し殺法を

随所に織り交ぜ

テクニックで魅せつつ

終盤にジャーマン、ドラゴン等の

各種スープレックス等

華のある技も繰り出し

チェンジオブペースには

スリング・ブレイド

フライング・フォーアーム等を使用

最後は棚橋の代名詞ともいうべき

フィニッシュのハイフライフロー

地表を明るく照らす太陽の如く

明るいプロレスで魅せよう!

低空ドロップキック

 

棚橋が得意としている

足攻めの起点となるのが

この低空式のドロップキック

ピンポイントで相手の足を狙って

繰り出そう!キンコロ2には

立ち打撃

ダッシュ式

掴み攻撃等に低空ドロップキックが

収録されているので

各種それぞれに装備させておきたい

番外編として

関節蹴りという足への打撃技も

収録されているので随所に使って

地味にジワリジワリと

相手の足へのダメージを蓄積させて

足の耐久防御力を削っていこう!

ドラゴンスクリュー

 

低空ドロップキックと併せて使いたいのが

このドラゴンスクリュー

これも棚橋が得意とするドラゴン殺法

随所で使用して棚橋のペースに

相手を引き込んでいこう!

テキサスクローバーホールド

 

棚橋の代表的なサブミッション技

去年この技で当時

IWGPインターコンチネンタル王座だった

内藤哲也からこの技でギブアップを奪い

同王座を奪取

先に紹介した

低空ドロップキックや

ドラゴンスクリュー等で

対戦相手の足を攻めて

十分なお膳立てをした上で

満を持しての

テキサスクローバーホールド

相手を絞り上げ

この技の説得力をより高めよう!

スリング・ブレイド

 

チェンジオブペースで要所に使用したい

大事な技であるスリング・ブレイド

しっくりくるものが何ひとつなし!

仕方なく

ジャンピングネックブリーカードロップで代用

見た目にもきついが

やむなし!

ツイスト・アンド・シャウト

 

 

ツイスト・アンド・シャウトは

網打ち式ネックブリーカードロップで代用

 

キンコロ2で

収録されている技の中で

これが一番

<スポンサーリンク>



近いモーションではなかろうか

そして

この技を入れる際に

忘れないでほしいことがひとつ!

ここがポイント!
技を決めた後、必ずシャウトを決めよう!

 

 

 

技の名前の由来は文字どおり

ツイストした後に

シャウト(叫ぶ)ことからきている

ツイスト・アンド・シャウトを決めたら

忘れずにアピールしよう!

若手アピールに声つきで!

声は棚橋の叫び声を入れれば

パーフェクトだ!

CPU観戦メインの場合はロジックで

技の後100%アピールが

出るように設定出来る。

設定手順はとても簡単!

①まずはロジック設定画面に入る前に

技設定画面で必ず得意技に設定しておく。

こうしておかないと技を出した後に

必ずアピールするよう

設定できないためだ

②次にロジック画面のアピール設定2を開き

得意技に設定した対象の技を

100%アピールするよう調整すればOK!

ハイフライアタック

 

ダイビングボディアタックで代用

終盤に、この技を決めて

すかさずトップコーナーに登って

ハイフライフローで畳みかけよう!

フィニッシュ技

 

ハイフライフロー

 

最後のクライマックスは

もちろん棚橋のこだわりの技

ハイフライフローで!

この技はマッドスプラッシュで代用

満身創痍の身体でありながらも

ハイフライフローを出し続ける棚橋

己の肉体を削ってでも繰り出す魂の技だ

満身創痍でありながらも

全力で魅せる棚橋は

儚くも美しい!

ロジックで終盤この技を繰り出して

フィニッシュできるように調整しよう!

最後に

先月のIWGPヘビー級王座にて

棚橋はオカダカズチカに

挑戦したものの、敗退し

オカダのV12の最多防衛記録樹立まで

許してしまった・・・

オカダに引導を渡され

奈落の底に突き落とされた

エース棚橋

しかし、倒されても

そこから何度でも

立ち上がり闘い続けるのが

プロレスラーであり

その生きざまに魅せられるのも

<スポンサーリンク>



 

またプロレスの魅力!

棚橋とて、このままでは終われないはずだ

これからのエース棚橋弘至の

復権ロードに期待したい!

最後まで見ていただき

ありがとうございました!v(*’-^*)

関連記事

キンコロ棚橋弘至2019年度アップデート版エディットデータ公開

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください