キンコロで鷹木信吾VS海野翔太!

 

若獅子がザ・ドラゴンに挑む!

今回は

今月の14日に後楽園ホールにて行われた

注目のシングルマッチ!

鷹木信吾VS海野翔太

キンコロでやっていきます!

最初に入場してきたのは

期待のヤングライオン!海野翔太!

今年のワールドタッグリーグ2018にも

吉田 綾斗選手と組んで出場!

出場成績は13戦全敗だったものの

トップ選手とのリーグ戦の中で

海野自身得るものも非常に大きかったはず

<スポンサーリンク>



様々なものを吸収し日に日に成長し

大きくなっていっている若き獅子

海野翔太が鷹木信吾に挑む!

 

デビューから約1年8か月

日を追うごとに体つきも大きくなっている

そしてルックスも非常にイイ

海野翔太選手!

将来が非常に楽しみな選手だ

 

 

続いて入場してきたのは・・・

ザ・ドラゴン!鷹木信吾だ!

ロスインゴの6人目の

メンバーとして

新日本プロレスに参戦し

2か月の鷹木信吾の

<スポンサーリンク>



初シングル戦の相手が

海野翔太!

このことからも海野が

会社から期待されていることが

分かりますね!

鷹木はヤングライオン

海野翔太に

胸を貸すかたちに!

 

 

鷹木信吾がリングイン!

海野は、どれだけ鷹木を

本気にさせることができるのか!

注目の一戦!いざゴング!

鷹木「かかってこい小僧!」といわんばかりの

鷹木信吾のジェスチャー!

鷹木に胸を借りるかっこうの海野は

ただ、がむしゃらに行くのみ!

逆にロープに振り返されて

強烈なキチンシンクで

どてっ腹をえぐられる!

鷹木は、海野をまるで子供扱い!

鷹木「どうした小僧!」

海野は鷹木の蹴り脚とらえてレッグロック!

今度は対角線に振って串刺し攻撃を仕掛けてきた

鷹木に対し

キックで迎撃!

そしてドロップキック!

エルボーと気持ちで向かっていく海野!

今の海野にとっては

恐れず相手に真正面から

立ち向かっていく気持ちが一番の武器だ!

ここから鷹木の余裕を消すことができるか海野!

鷹木「いてぇぞ!このぉ!!」

エルボー1発で海野を吹っと飛ばす!

そして雄叫びを上げる鷹木!

鷹木を本気にさせることに成功したか!

海野もやり返す!

得意の低空ドロップキックをヒットさせる!

海野「たかぎぃ~!!!」

そうだ!ガンガン押せ海野!

後ろに下がってはいけない!

ひたすら前に出るのみ!

もう一度ドロップキックを狙うも

鷹木に見切られ、はたき落とされる!

同じ技の連発が不格好でもいい

とにかく失敗を恐れずに向かう姿勢が大事だ!

鷹木「翔太ぁ~!!!」

ショートレンジのパンピングボンバー

左から繰り出し強引にねじ伏せる!

プロの厳しさを体に教え込む鷹木!

海野を場外に投げ飛ばし・・

鉄柵に海野をぶつける鷹木の

非常に厳しい攻めが続く!

今度はブレンバスター!

海野も脇固めで切り返し応戦!

コーナーに鷹木を押し込んで

タックルを叩きこむ!

ピヨった鷹木を見て

海野は、すかさずトップコーナーをうかがい・・!

ミサイルキックで鷹木を撃ち抜いてフォール!

しかしロープが近い!

鷹木も反撃のブレンバスター!

したたかにマットに腰を打ちつけた海野は大ダメージ!

ここで鷹木は背面式のダイビングエルボードロップ

海野を爆撃!

もろに被弾した海野であったがカウント2.9で

キックアウトし意地を見せつける!

鷹木の猛攻の前にダメージの色濃い海野であったが・・

それでもあきらめない海野!

力を振り絞って前に出る!

 

ヤングライオン不屈の精神力で鷹木を追いこむ!

そして海野のジャーマンスープレックス!!!

ホールド式で繰り出す!見事なブリッジを決める!

レフェリー!カウント!

どうだ!

決まるか!?

あぁ・・溜息が漏れる場内・・・!

カウントは2!!

海野の猛攻を耐えた鷹木が正調式の

パンピングボンバーで反攻開始!

そして熨斗紙(のしがみ)!!!

勝負あったか・・・!?

のしがみを返す海野翔太!!

のしがみを返したものの

もはや気力だけで立っているのが精いっぱいの

海野に対しエルボーの3連撃!!!

胸を張って吠える鷹木信吾!

アレを出すのか!

ラスト・オブ・ザ・ドラゴン!!!

返せ!海野!

キックアウトだ!海野!

さすがに鷹木のフィニッシャーである

ラスト・オブ・ザ・ドラゴンまでは返せず

海野轟沈す!しかし・・!

鷹木にラスト・オブ・ザ・ドラゴンまで

出させたということは

それだけ海野の闘いぶりに

鷹木が意気に感じるところが

あったということでしょう!

力の差は、まだ歴然としていますが

この跳ね返された分厚い壁を

いつか、ぶち破って

未来の新日を担うレスラーへと

成長して欲しいものです

<スポンサーリンク>



新日本隊に棚橋に続く

若いトップ選手が不在なので

個人的には海野選手には

ヒール的な立ち位置ではなく

棚橋のようなベビーフェイスの・・

エースの系譜を継承するような

選手になってほしいですね!

最後まで見ていただき

ありがとうございました!m(_ _)m

~完~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください