キンコロでAJ・スタイルズ VS SANADAをCPU観戦その①

今回は、この二人の闘いをチョイスしてみました。

この二人の対戦カードは実は

実際に1度実現しています。

当時AJ・スタイルズはTNA所属

SANADAは真田聖也としてレッスルワン所属

2013年の11月にレッスルワンで行われた

TNA世界ヘビー級王座をかけたタイトルマッチ

ぶつかった両者でしたが

結果はAJ・スタイルズの完勝で終わりました。

当時のSANADAはAJに辛酸を舐めさせられ

世界レベルのAJの高い壁に跳ね返されたわけです。

あれから数年経ち

AJはWWEのトップレスラーに登りつめ

一方の真田聖也は

内藤率いるロスインゴベルナブレスに電撃加入後

<スポンサーリンク>




従来の真田聖也のイメージを一新し、

”コールド・スカル”のSANADAとして

新日本プロレスを主戦場に

トップレスラーの一人として活躍。

今となっては実現が難しくなってしまったカードですが

もし、現在のAJ・スタイルズとSANADAが

ぶつかったら、ということで

今回キンコロで二人の対決を実現!

今のSANADAはAJに敗れた時の真田聖也ではありませんし

AJもさらなる進化を遂げてさらに強くなっています。

さて、今の二人ならどちらが強いのか?

いざ、ゴング!

まず立ち上がりはじっくりとしたレスリングの攻防から

飛んだり跳ねたりといったイメージの強いAJだが

もともとAJはアマチュアレスリングをバックグラウンドにしている。

大学では全米選抜に選ばれており

高校ではアマレスのフリースタイルで

州のチャンピオンに2度もなっている

アマレスの猛者でもあるのだ。

SANADAもAJのグラウンドにしっかりとついていく

睨み合う両雄。

数年前に戦った時から

今のAJ・スタイルズには

現在のSANADAはどう映っているのだろうか。

SANADAの腕をとるAJ

SANADAも腕をとり返し脇固めにとる

立ち上がるAJだがSANADAは

がっちりとAJをヘッドロック

ヘッドロックを解きにかかるAJ

すかさず腰投げから袈裟固め。

AJの鮮やかな一本!

SANADAも首投げから首四の字に固める。

SANADAもレスリングで対抗!

SANADAには

無我の血もしっかりと流れている!

お互いがグラウンドテクニックで魅せる

 

序盤の地味ではあるが

グラウンドのレスリングの攻防も

プロのレスリングテクニックを

たくさん見ることができる

プロレスのみどころの一つでもあるのだ。

プロレスを見始めたという方には

グラウンドの攻防は地味に映り

<スポンサーリンク>




退屈な場面に思えるかもしれない。

 

だが

ぜひ、序盤のレスラー同士のレスリングの攻防にも

目を離さず注目して見ていただきたい。

こういう細かいところでこそレスラー達の技量を

見ることができるのだから

 

序盤は静かな立ち上がりを見せた両者だったが

試合が動き始めたのは

開始後5分

SANADAがブレーンバスターにいくと

AJは空中でDDTで切り返し!

AJの鮮やかな切り返し技の妙!

AJは高速バスターで攻勢

AJはSANADAをロープに振るが

SANADAはロープ際で止まってAJの攻撃を回避

SANADAはエルボースマッシュで

AJの顔面をかち上げる!

SANADAはAJをコーナー際に追い詰める

SANADAの攻撃にAJの足元がフラつく

AJを対角線コーナーに振ってからの

ジャンピングエルボーアタック!

SANADAの抜群の跳躍力を活かした一撃だ

AJも強力なエルボー、逆水平をSANADAに打ちこむ

 

AJは上背はないものの

 

凄く鍛え上げられた

 

まさしくこれぞプロというほどの肉体美で

 

特に彼の腕回りをよく見てほしい。

<スポンサーリンク>




AJの腕は丸太のように物凄く太い!

 

あんなぶっとい腕から繰り出される打撃は

 

1発1発がかなり重くて

 

喰らう相手もこたえそうな一撃だ

SANADAを張り倒した後に

AJは余裕のフェノメナールポーズをとり

観客にアピール!

AJ・スタイルズここにあり!

ザ・フェノメナール!

A!

J!

スタイルズ!!!

SANADAのバックをとるAJ

SANADAもすかさずバックを取り返す

バックの取り合い

バックの攻防で競り勝ったSANADAは

AJに投げ捨てジャーマンを見舞う

エグイ角度で落ちたAJスタイルズ

大丈夫か?

SANADAの容赦ないジャーマンホイップに

怒り心頭のAJはエルボー連発

SANADAをとらえたAJ

はやくもスタイルズクラッシュか!?

ん?

もしかして

この体勢は!?

その②に続く!その②こちらから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください