キンコロでCPU観戦 オカダカズチカVSジェイ・ホワイト その②

ジェイがオカダを追い詰める!

 

 

序盤から惜しげもなくローブローをブチ当てる

CPUジェイ・ホワイトの狂気!

この攻撃でリズムを狂わされたレインメーカー

フロントキックを繰り出すものの

簡単にジェイにかわされ虚しく空を切る・・・

オカダの攻撃をスカして

後ろに回り込んだジェイは・・・

いきなり高速の低空バックドロップを放つ!

 

 

素早く

且つ

低空で放つため

受け身を

取りづらい

非常に

危険極まりない技を

突拍子もなく

繰り出すジェイ・ホワイト

油断も隙もあったものではない

同じケイオス所属といえども

まったく遠慮なしのジェイ

<スポンサーリンク>



 

ユニットに属していても

一匹オオカミの性格は

変わらず

公私ともに仲の良い

ケイオスという

ユニットの中にあっても

決して馴れ合いにならず

一線を引いて

むしろ所属する

ケイオスをも喰って

乗っ取ってやるくらいの野心を

ギラつかせるのが

ジェイの魅力の

一つでもある

 

 

オカダを踏みつけて挑発するジェイ

オカダのような

トップオブトップのレスラーを相手に

このふてぶてしさ!

まったく物怖じしない

ジェイの振る舞い

オカダの胸板を鋭く

冷酷に切り裂く

ジェイの逆水平チョップ!

オカダがつかまる!

試合の主導権はジェイに移るのか

得意のハーフハッチスープレックス!

やりたい放題!

表情一つ

変えることなく淡々と

ラフな攻撃を

オカダに仕掛けていく

ジェイ・ホワイトの

猟奇的一面が際立つ!

一方のオカダは

攻め込まれる

時間が

長くなっている

反撃する機会が

なかなか

来ない状態だ・・・

オカダの両脚をクロスさせて極める!

 

からの~

鎌固め!

アメリカでは

ムタロックだ!

 

美しくブリッジを決めて

相手の首

両脚を

同時に締め上げる技!

ムタロックという

別名のとおり

かつての

武藤&ムタも

使っていた技で

今では膝の

状態悪化で

<スポンサーリンク>



 

ブリッジが難しくなったため

見られなくなったのだが

その武藤選手曰く

この技は、もしかしたら

女性ファンを

意識した技だったかもしれない

という話があるとおり

レスラーのセクシーさも

強調できる技なのだ(爆

 

ジェイも甘いマスクをしているし

髪をかき上げる仕草も

すごくカッコいいし

華のある彼が

この技を使うことで

こういった古典的な技が

蘇ることは嬉しい限り!

 

オカダは

からくもロープを掴むが

防戦一方

ジェイは片足を乗せてフォール!

レフェリーにカウントを要求する

ワン!

ツー!!

肩を上げるオカダ

前王者に対して恥辱を味あわせる

片足乗っけフォール!

観客からジェイにブーイングが飛ぶが

まったく意に介さないジェイ・ホワイト

オカダの背中をおもいきり

サッカーボールキックで蹴り上げる!

これにはクールなオカダの表情が

一変する!

オカダから

感情を引き出そうというのか

 

オカダはジェイのハンマースローを切り返す

 

 

 

オカダカズチカの

打点の高い

ドロップキックが

決まる!

 

オカダの

ドロップキックは

これ1発で

<スポンサーリンク>



 

試合の流れを

変えてしまう程の

説得力を

帯びている!

 

オカダの鋭い

ドロップキックが

クリーンヒット!

ジェイ・ホワイトを

見事にとらえる!

 

 

反撃の口火を切る!

オカダの上背えを活かした

フラップジャック!

ここでオカダはコーナーへ向かい

ジェイを追撃する

その③へ続く!その③こちらから!

その①へ戻るにはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください