キンコロでEDIT 内藤哲也のエディットデータを公開

今日はキンコロでエディットした内藤哲也選手の

エディットデータを公開していきます。

レスラーメイク編

 

顔はケリー・テキサンを採用。

リストバンドは最近は黒を基調としているので

蝶野リスト2でそれっぽくしてみた。

腰部分はバーネットタイツ

を基調とする色に変更。

細かい部分は妥協しなければならないが

それでも外観はそれなりにエディットできてしまう

キンコロ恐るべし!

内藤哲也のファイトスタイル

受けの強さ、何気にグラウンドも強い

華麗な飛び技、スープレックス等

オールラウンドな天才肌で

プロレスセンスの塊である内藤哲也

一方で、ねちっこい一点集中の攻めも

彼の持ち味だ。足攻めと首攻めが得意なので

それを表現できる技を装備させたい。

<スポンサーリンク>



 

受けの強さもスキルや防御パラメーターを駆使して

強化し、相手の技を受けて相手を光らせつつ

最後は、おいしいところを持っていこう!

主な打撃技

ダッシュ式の低空ドロップキックを装備。

相手の足を狙う低空ドロップキックもセットで。

ダウン式は首、足と両方をターゲットにできるので

ロジックで繰り出す頻度も上げておきたい。

不意打ちにも使える浴びせ蹴り

攻守の切り替えに便利な片足取らせ延髄斬り

各種装備して内藤の巧みなチェンジオブペースを再現しよう。

若手時代から内藤が大事に使っている技だ。

内藤のは身体ごと相手にぶつかっていくような

フォームだが、キンコロにそのフォームが無いため

棚橋のフライングフォーアームで代用

主な投げ技

内藤が試合の要所で見せるスイングDDTは

ロープの最上段に足をかけて繰り出すムーヴだが

当然キンコロには、そうゆうムーヴは無いので

コーナーダウン技の志賀式スイングDDTを代用

技を出す場所がコーナー最上段のみに

限定されるが足をかけて繰り出すので

一番内藤のスイングDDTっぽい。

その他同じコーナーダウン技に

リバース式スイングDDTもあるので装備。

その他ジャーマンスープレックスホールド

ドラゴンスープレックスホールド

裏投げ、スパインバスター、マンハッタンドロップ、

ネックブリーカードロップ等を装備。

問題はグロリアだが、しっくりくるものが何ひとつない!

<スポンサーリンク>



あれこれ考えた挙句、

やむをえず・・・!

ρ(・ω・、)

( ;´・ω・`)

抱え式バックドロップホールドで妥協・・・

こればっかりは脳内変換するしかない!

目を細めてみればなんとなくグロリアだ

うん、グロリアに見える(爆

 

主なサブミッション技

内藤の代表的なサブミッション技でもあるプルマ・ブランカ

リンギーナで代用。そのほか、レッグロック等で

ネチネチと足を攻めるもよし

内藤が使用するメキシコ式の足四の字固め

天山の猛牛足卍で代用。

膝へのキーロックはキンコロには無いが

裏足四の字が裏膝キーロックっぽいので代用

 

ここがポイント!
代用した技がしっくりこなくても脳内変換で補完しよう

 

 

その他の技

スワンダイブ式ミサイルキック

雪崩式フランケンシュタイナーは内藤がよく

使用する華麗な飛び技なので入れておこう。

その他タッグ戦等で見られるジャックナイフ式のエビ固めは

四の字ジャックナイフ固めでいけるだろう。

内藤オリジナルのコーナーミサイル

悩んだ挙句対角線ダッシュ式の

低空ドロップキックで代用。当初は

同じ対角線ダッシュの正面ドロップキックに

しようかと考えたがジョン・ウーっぽく

見えてしまうため却下した。

この代用もさすがに苦し紛れである(爆

デスティーノはどうする?

結論からいって、これは!というものが

キンコロには無い! ガ━━(゚д゚;)━━ン!! 

とりあえず雪崩式不知火垂直落下式ブレーンバスター

あたりで代用・・・

みなさんの脳内変換という想像力で乗り切って下さい(汗

 

番外編
封印技

 

       スターダスト・プレス

去年のG1優勝決定戦対ケニー・オメガ戦で解禁した

スターダスト・プレスカンクーントルネードで代用。

膝が悪い内藤にとっては諸刃の剣でもある大技だ

今年は1.4の対オカダ戦で見せた時以来出していない。

次はいつ誰に対して解禁されるのか・・・

<スポンサーリンク>



内藤自身も常々、口にしている想像を色々と膨らませるの

もプロレスの楽しみのひとつだ!

貴方が内藤なら、どんな場面でスターダストを解禁する?

ここがポイント!
プロレスゲームも色々と想像しながら楽しもう!

 

    雪崩式リバースフランケンシュタイナー

技をかける側にとっても受ける側にとってもリスクを伴う

難度の高い危険な大技だ。たしか飯伏とケニー相手に

この技を出していたと記憶するが、彼らのような

身体能力がすこぶる高いレスラーでないと

受けるのは難しいだろう。

かける相手を考えて繰り出そう(爆

~完~

キンコロで内藤哲也VS棚橋弘至のCPU観戦

こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください