キンコロ飯伏幸太SANADA戦CPUロジック観戦日記 

いい試合になるように

ロジック調整を重ねながら

CPU戦の精度を上げてみました。

今月行われた

G1クライマックスの決勝戦。

その優勝決定戦で

激突した飯伏幸太とSANADA!

SANADAは3連敗からの

破竹の6連勝で一気に

Bブロックを突破して優勝決定戦に進出!

一方

去年のG1覇者で連覇を賭けて

Aブロックを7勝2敗

単独首位で突破した飯伏幸太!

結果は飯伏のカミゴェ2連発での激勝!

飯伏が

蝶野、天山に続く

史上3人目のG1連覇を

果たす偉業を成し遂げたわけですが

キンコロでも

同カードをCPU戦で

でやってみようということで

トライしてみました。

飯伏SANADAともに

エディット時に

ある程度CPUロジックを

組んではいたので

1回目は、さほど弄り直さず

外観だけリエディットして

やってみました。

<スポンサーリンク>



SANADAのキラキラの新コスは

これといっていいのが見つからず

前々回にエディットした時の

コスを中心にした外観で

誤魔化してみました(w

肝心の試合内容ですが

試合をスイングさせて

尚且つ忠実通り

飯伏が勝利するという

のが理想的ということで

それを達成すべく

やってみると

こうなりました。

序盤は腕の取り合いから・・・

スープレックスの掛け合いと

オーソドックスな展開。

序盤に場外に出た飯伏に

SANADAがプランチャを繰り出して

観ていて思わずオォッ!となった場面。

キンコロのプランチャはアングル、見栄えともに

いいものではありませんが

それでも

実際のSANADAの試合のように

CPU観戦でプランチャを出してくれると

ちょっと感動しますな。

その後SANADAは

スカルエンド

ラウディングボディプレスと

フルコースで畳みかけるが

飯伏も意地で跳ね返しカウント2!

SANADAのエディット時にオカダ限定での仕様?として

装備させたままになっていたツームストンパイルドライバーで

飯伏を脳天から落とす!

「頭から落とすだけがプロレスじゃねぇんだよ」

のSANADAのポリシーに反する?

技で変更するのを忘れていた・・・ということで

オカダ戦以外ではツームストンパイルドライバーを外しておかねば(w

再びスカルエンド!

これも耐えきった飯伏はレッグラリアート!

槍投げ!

ミサイルキック2連発と反攻するが・・・

SANADAは魂技のTKOで飯伏の反攻を駆逐して

3度目のスカルエンドでゴールデンスターを

マットに沈める・・・

う~ん。。。

それなりに試合は観ててもスイングしてて

悪くはなかったし

この通り観客満足度も良かったが

今回は

スイングした上で忠実通り

飯伏に勝たせたい!ということで

飯伏のパラメーターやロジックを調整し直してリトライ。

今回のG1で試合の流れを変える大事な一撃となったジャンピングニー!

SANADAの顔面を捉える!

そのまま飯伏が攻勢を強めて押し切る!

2戦目は飯伏が勝ったものの

ワンサイドゲームで内容が

あまりにも塩すぎorz

3度目の正直!

で3戦目にトライ!

手に汗握るシーソーゲームを制したのは・・・

SANADA!フィニッシュも

SANADAのフィニッシュムーヴで

綺麗な締めだったが、スイングした内容では飯伏が勝てないorz

4たび調整を施して再トライ!

序盤から、積極的にスカルエンドを狙いにいくSANADA。

ロープに逃げられても・・・

 

執拗に

スカルエンドに

いこうとする!

ファンや周りが

なんと言おうと

SANADAは

とことん

この技に

こだわる!

<スポンサーリンク>




実際の

SANADAと

リンクして

キンコロでも

スカルエンドを出しやすいように

調整しておいた。

選手達が

それぞれ持っている

こだわりの技の頻度は

なるべく

上げておくとよいだろう。

SANADAは飯伏のキックや

空中殺法の起点となる

脚を攻めたり・・・

 

フィニッシュのスカルエンドへの布石ともいうべき

ネックスクリューまで飛び出し

一方的な展開。。。嫌な予感が・・・

SANADAはボディスラムから・・・

一気に試合を決めるべくラウディングボディプレス!

辛くも3カウントを回避した飯伏!

だが、なおもSANADAの猛攻は続く・・・TKO・・・ヤバい!

これ以上大技を喰い続けると押し切られてしまう!というところで

TKO被弾をギリ回避!そのまま後ろに回り込んで・・・

アレ?

逆にバックを取り返され・・・

オコーナーブリッジ!

飯伏!返せぇ~っ!

ふぅ・・・危ない・・・

だがSANADAの攻めは途切れることなく続き

バックドロップを浴びる!防戦一方の飯伏・・・

と、ここでブチキレたのかCPU飯伏が魂の掌底を発動!!!

飯伏のキレ芸キター

からのボマィエ!!!

飯伏には棚橋の他に

もう一人の神と崇める偉大な先輩レスラーがいる・・・

そう!中邑真輔!

彼の代名詞ともいうべき技を、ここで抜いてきた!

が、惜しくもニアロープ・・・

なおも飯伏のターン!

スワンダイブ式の雪崩式フランケンをお見舞い!

ピヨッたSANADAの後頭部に間髪入れずに追撃のドロップキック!

そしてドラゴン投げっぱなし2連発と

前半SANADAの一方的な

展開からの後半まさかの飯伏の怒涛の猛追劇!

空気は飯伏の押せ押せモードになってきた!いいぞ!

SANADAも飯伏の猛追を振り切るべくフェノメナール式スカルエンド!

これをスカした飯伏はSANADAをコーナーにぶつけて・・・

ダメ押しのジャーマン投げっぱなしで勝負あり!

アレ??

SANADAが抜群の身体能力を活かしての一回転着地!

すげ~人間じゃね~(棒読み

からの起死回生のT・K・O!!!

飯伏の倒れた位置がSANADAが

フィニッシュのムーンサルトを放つには

絶好のポジション!

だがSANADAもダメージは相当大きいようで

TKOを撃ち込んだ後

すぐさま起き上がれず、両者ダウン状態!

まさに死闘・・・

満身創痍ながらも飯伏は

あらん限りの力を込めての

渾身の掌底でSANADAをぶっ飛ばすと・・・

再びボマィエ!!でピンフォール勝ち!

欲をいえばカミゴェでフィニッシュして欲しかったが

試合をスイングさせた上で

飯伏勝利という課題はクリアできたので

良しといたしましょう(汗

SANADAのスカルエンドはオカダカズチカのマネークリップ同様

ロジックで、しつこいくらいに繰り出す頻度にしておけば

らしくなるでしょう。

あとはオコーナブリッジをはじめとする

テクニカル系の大技、小技を

細かく散りばめておけば再現度は

かなり上がるハズです。

<スポンサーリンク>



飯伏はジャンピングニー等の

膝小僧系統の技を多めにセットしておくと

最近の飯伏らしくていいかも。

こんな感じでCPU戦を繰り返して

試合のクオリティ選手の再現度の精度を上げていくのが

キンコロを楽しむ醍醐味の一つともいえるので

これからも

キンコロを楽しく遊んでいきましょう!

最後に・・・

今回のUPはキンコラーの皆さんへの

俺からのギフトだよ!(SANADA風にw

ということで

最後まで

見ていただきありがとうございました!

~完~