キンコロ2で棚橋弘至をエディット!by2019年アップデート版

スタイルチェンジを模索中の棚橋弘至!

そんな迷えるエースを再エディット!

 

棚橋弘至の外観(レスラーメイク編)

 

今回は

去年の6月頃に

エディットデータを公開した

棚橋選手

2019年

最新アップデート版として

再エディットしたバージョン

公開していきたいと思います。

去年公開した時は

ちょうど当時

長期政権を築き

チャンピオンロードを爆進中の

オカダカズチカ選手に棚橋が

挑んでタイトル奪取が失敗に

終わった後くらいでしたでしょうか

<スポンサーリンク>



あれから約10か月

棚橋は今年の1.4東京ドームにて

ケニーから至宝IWGP王座の奪還に成功し

約4年振りのIWGP王者返り咲きとなったのも

束の間

約1か月後ジェイ・ホワイトに敗れて

まさかの初防衛失敗でIWGP王座を失陥!

奇しくも丸腰となった無冠の時に

前回同様エディットデータを

公開することと相成りましたが

無冠であっても

棚橋はセルリアンブルーのマットを

明るく照らす太陽の如く

その輝きは衰えず!

今年の1.4から

Newコスチュームに

チェンジした棚橋

ということで

リングコスチュームから

一新する必要が

出てきたので

タナの外観を

更新してみました。

最近は

腕につけていた

長いサポーターを

しなくなったので

右腕に装備していた

ランマルリストを外しました。

<スポンサーリンク>



タナのサポーターの色や柄まで

キンコロで再現することは

不可能だったので

サポーターをタナがしなくなったのは

キンコロ愛好家にとっては

地味に朗報です(爆

 

サポーターの再クオリティが低いうえに

新コスチュームとの相性も

最悪で違和感ありありの

サポーターだったが・・・

サポーターをしなくなったことで

外観の再現度も少しマシになるだろう!

タナの新調したNewロングタイツだが

ハヤシロングタイツで代用!

実際のNewタイツは桜色を基調とした

春を感じさせる明るくて

派手目な感じのコスチュームなのだが

キンコロでの完全再現は

ちときつい・・・!

せめて色をいじくることができれば

よかったのだが

ハヤシロングタイツにかぎっては

色の変更指定ができないため

これで妥協!

違和感のあるサポーターを

キンコロでしなくてよくなった分

よしとするしかないか!

棚橋弘至の主な装備技

 

タナは以前から

状態の悪い膝と

なんとか上手く付き合いながら

リングに立ち続けている

そんな中

タナ自身今までの

スタイルと違った

別のスタイルでの

棚橋弘至というものを

現在模索しているところだ

タナ自身も語っているとおり

かつての師でもある

プロレスリングマスター武藤敬司も

膝が悪いことで有名で

膝の状態悪化とともに

スタイルチェンジを迫られ

ムーンサルトプレスから

足四の字固め&シャイニングウィザード

へとスタイルチェンジして

長くマット界の第一線で

活躍したかたちが

理想だと述べている

タナのフィニッシャーは

皆さんもご存じハイフライフローだ!

長く使い続け

彼自身を象徴する技でもあったわけだが

同時に彼の膝を蝕んでいったのも事実だ

スタイルチェンジを模索するタナは

今年のNJCにおいては1度も

ハイフライフローを繰り出すことはなかった

<スポンサーリンク>



今のところ

本人曰く

”封印”ではなく

”温存”とのことだが・・・

再エディットでは

そこらへんも念頭において

おくとよいだろう!

 

          ドラゴン張り手

 

棚橋が打撃戦で見せる張り手だ!

これで対戦相手の頬を

おもいっきり張ってやろう!

 

          スタイルズクラッシュ

 

今年の1.4対ケニー・オメガ戦でも見せた

大一番で使う大技スタイルズクラッシュは

バイソンテニエルが同型なので

これをタナに装備させておこう!

          連発式ツイスト&シャウト

 

ロコモーション式で繰り出す

タナのツイスト&シャウトは

キンコロでは

単発でなら

網打ち式ネックブリーカー

代用できるのだが

連発式では

収録されていないため

苦肉の策で

連続高速ブレーンバスターで代用!

<スポンサーリンク>



 

          スタンディング式ドラゴンスリーパー

 

今年のNJC準決勝で対戦した

SANADA選手との

ドラゴンスリーパーの掛け合いで

繰り出したドラゴン殺法!

キンコロでは

通常のグラウンドからの

ドラゴンスリーパーは収録されているものの

スタンディング状態では残念ながら

収録されていないため

やむなくストレッチプラムで代用

ドラゴン殺法を巡って白熱の攻防戦を

展開した棚橋とSANADA!

          監獄固め

 

NJCの対SANADA戦で見せた

監獄固め

タナ得意の足殺しの一環として

装備しておくとよいだろう

うつ伏せダウン状態から出せる

監獄固めもあるぞ!

足攻めのバリエーションを

なるべく多く

揃えておこう

          断崖式ドラゴンスクリュー

 

エプロン際の攻防で隙あらば

積極的に使っていきたい技

相手にとっても

受け身がとりづらく

たいへん脅威となる

技になるだろう!

          グランド状態からのドラゴンスクリュー

 

タナのオリジナル式のドラゴンスクリュー

当然キンコロには

収録されていない技であるため

代用技を探すことになるが・・

スピニングレッグロックないし

レッグブリーカーで代用してみたものの

違和感がある・・・

しっくりこないが

ここは妥協するほかないだろう

          足への打撃

 

低空のドロップキックのほか

関節蹴りをタナの打撃技として

装備させて序盤から使っていこう

コツコツと当てることによって

後々相手は

ボディーブローのように

効いてくるはずだ

相手の背後からも仕掛けることができる

相手の膝裏も地味に攻める!

フィニッシャー技の設定

 

タナのフィニッシャーといえば

ハイフライフロー

先に述べたとおり

タナ本人は”封印”ではなく

あくまでも”温存”

”いざとなったら飛ぶしかない”

と述べているとおり

必殺技設定は

ハイフライフローで変更なし

だが

そのハイフライフローを

”温存”する代わりの

暫定ともいうべき

準フィニッシャー技として

ドラゴンスープレックスホールド!

そして

テキサスクローバーホールド

2つを位置づける

通常のテキサスクローバーのほか

 

エビ反りで

エグイ角度で決める

テキサスクローバーも

再現したいところだが

キンコロでは

テキサスは

1種類しかないため

反り逆エビ固めで

容赦のない

テキサスクローバー

という設定で

反り逆エビ固めで代用して

エグイテキサスクローバーを

再現!

 

NJC1回戦では

ヤングライオンのホープである

海野翔太を

この非情のテキサスで葬った!

以前までのタナのCPUロジックでは

終盤に必殺の

ハイフライフローを繰り出す比率を

下記の比率で設定していたが・・・

テキサスクローバーホールドを出す比率

ドラゴンスープレックスの比率

再エディットの結果

ハイフライフローの出す比率を

大幅に下げて

ドラゴンおよび

テキサスを

繰り出す比率を

大幅に上げた

しかしながら

ハイフライフローを

繰り出す比率を

”ゼロ”

していないところが

ミソ

<スポンサーリンク>



あくまでも

現段階では

”温存”であって

”封印”はしていない

次のタナの試合は

MSGでザックセイバーJrと

ブリティッシュヘビー級王座を

賭けて闘う

タナ憧れのMSGという大舞台で

温存していたハイフライフローを

解禁するのか

注目だ!

~完~

棚橋弘至の2018年度版エディットデータはこちら