キンコロ2でCPUロジック戦!YOSHI-HASHI VS オカダカズチカ

GET BACK UP!

何度でも立ち上がれ!

 

お待たせ

致しました!

今回は

現NEVER無差別級6人タッグ王者の

YOSHI-HASHI選手を

新たにエディットして

CPU同士の試合を

させてみました。

YOSHI-HASHIと

対戦する相手は

現在

丸腰となっている

無冠の

レインメーカー

オカダカズチカ選手です。

もちろん

1VS1シングルでの

タイマン勝負

闘ってもらいます!

<スポンサーリンク>




この

二人の関係は

新日ファンの方ならば

いわずもがな!

ケイオスで共闘する

同門であり

非常に

仲もいい二人ですが

リングの上で

対角線に立てば

話は

別です。

気合の入った

いい表情で入場してくる

YOSHI-HASHI!

8年前に凱旋帰国試合で

オカダと闘って敗れ

差をつけられてきた

悔しさは忘れていない!

今日こそ

その悔しさを晴らすときだ!

オカダに今のYOSHI-HASHIの

全てをぶつけて

その上で

レインメーカーに勝つ!

リングインした後は・・・

「おおぉうっ!」

コーナーに登り腕を広げて

後楽園に詰めかけた観衆に向かい

雄たけびを上げる

YOSHI-HASHI選手!

初タイトルを取り

さらに自信を

深めているのだろう。

今日も

闘志溢れるファイトで

観に来ている

お客さんに

もう一度

夢を見せてくれ!!

NEVER6人タッグを足掛かりに

何年かかろうとも

必ず頂上を目指せ!!!

さぁ、来たぞ!

レインメーカーオカダカズチカが!

丸腰になっても

オカダのラスボス感は

そのままだ!

今の

シンプルな

ショートパンツコスチューム

怒涛のごとく打ち立ててきた

輝かしい実績の数々に裏打ちされた

自信から溢れ出てくるオーラ

オカダと対角線に立つ

選手を応援している側にとっては

まるでドラゴンボールの

最終形態のフリーザを

前にしたベジータ(スーパーサイヤ人覚醒前)

のような

絶望感だ(爆

オカダ「いくぞ!こうらくえ~ん!」

ベルト戦線から解き放たれて

自由奔放なレインメーカーは

ノリノリだ!

当サイトのキンコロ記事において

登場回数が増えているオカダ選手だが

今日はキンコロの中で

盟友のYOSHI-HASHI選手に

胸を貸す!

レインメーカーがフル回転!

オカダ「YOSHI-HASHIさん、早く

僕のところまで上がってきなさい!」

YOSHI-HASHIも

上等だ!やってやるよ!

実際のリングでも

彼が上がってくると

観ている方としても

楽しみが増えますな。

勝つのは混沌のヘッドハンターか!?

それとも

新日本プロレスの

ラスボス!オカダカズチカか!?

いざ!ゴング!

先に仕掛けたのはオカダ!

試合開始直後から

一直線に走り込んで

YOSHI-HASHIにブチかまし!

オカダも気合が入りまくっている!

面食らったかっこうの

YOSHI-HASHI・・・

出鼻を挫かれたか?

だが

YOSHI-HASHIも

即座に

トラースキックを繰り出し・・・!

雄叫びを上げる!!!

YOSHI-HASHIの気合も

オカダに負けていない!

スタートダッシュで

リードを掴もうとした

オカダを逆に攻め立てて

出鼻を挫く!

YOSHI-HASHI「立てコラ!」

オカダの背中を

足蹴りにするYOSHI-HASHI!

立ち上がったオカダを

蹴り飛ばそうとするが・・・

それを上手くキャッチして

レッグロック

レッグロックで息を整えた

オカダが

すぐさまペースを取り返しにくる。

このあたりは

さすがというほかない。

 

YOSHI-HASHIも

場外に出て

上手く

間を外して

仕切り直す。

そうだ。

焦るな。

相手は

あの

オカダだ。

<スポンサーリンク>




一筋縄で

いかない

相手だと

いうことは

十分に

織り込み済みだ。

 

落ち着いて

じっくりと

いけばいい。

無尽蔵のスタミナを

誇る

スタミナお化けの

オカダを相手に

ペース配分も

重要になってくる一戦だ。

息を整え直してリングインした

YOSHI-HASHIは

こだわりの逆水平チョップ

オカダに叩き込んで

自身のリズムを掴んでいく。

そして防戦に回ったオカダの隙を突いて

ブレンバスターを決める!

よし!ひとつ、ひとつ

着実に決めていけ。

オカダも負けじと技をブチ込んでくる!

オカダ「それで終わりか!YOSHI-HASHI!」

YOSHI-HASHIの顔を

蹴り飛ばして挑発!

オカダの攻撃をスカし・・・

オカダに

やり返すYOSHI-HASHI!!!

YOSHI-HASHI「どうした!

お前こそ

それで終わりか!」

ガンガン、チョップを打ち込む!

YOSHI-HASHIがリズムに乗ってきた!

押され気味になってきた

オカダは

早くも魂を使って

ヘビーレインを繰り出す・・・!

だが少々強引すぎたか

YOSHI-HASHIはエルボーで

これをブロックして

ヘビーレイン被弾を無事回避!

YOSHI-HASHIが

オカダの攻めを

ことごとく封じている!

そしてレフトハンドからのラリアット

オカダをなぎ倒す!!!

レフェリー!カウント!

カウント2で跳ね返すオカダだが

序盤の主導権は

YOSHI-HASHIが握った!

序盤の劣勢を

取り戻そうとするオカダだが・・・

ここもDDTを決めきれず

YOSHI-HASHIペースで

試合が進む!

いいぞ!この調子!

ならばとオカダは・・・

戦術を打撃主体に切り替え・・・

YOSHI-HASHIを捉え始める・・・!

冷静に状況判断して

有効打を打ってくるオカダの前に

徐々にペースを奪われ

始めるYOSHI-HASHI・・・

YOSHI-HASHIは

重いオカダの打撃を

受けまくり

動きが鈍くなる。

オカダ「立て!

YOSHI-HASHI!」

YOSHI-HASHIの髪を

鷲掴みにして

対戦相手に

激を飛ばすオカダ!

<スポンサーリンク>




ケイオスの盟友として

YOSHI-HASHIのことを

常に

気にかけてきた

オカダにとっても

YOSHI-HASHIが

更に

飛躍することを

人一倍

願っているハズだ。

こんなところで

ノビてしまっては困る。

YOSHI-HASHIはグロッキー状態・・・

2個目の魂を消費しての・・・

オカダのツームストンパイルドライバー!

YOSHI-HASHIは脳天から

マットにグサリ・・・

これは、まずい・・・

オカダは容赦なし!

さらにDDTでYOSHI-HASHIを

2たびマットに突き刺すorz

管理人としては

試合前に

何度かテスト試合を行い

CPUロジックを微調整して

これはいけると判断して

対オカダ戦に

エディットしたYOSHI-HASHIを

送り出しただけに

イイ試合をして欲しい!

<スポンサーリンク>




一番最悪なのは

このまま

オカダに押し切られて

塩試合になってしまうことだ。

それだけに

序盤の優勢とは

打って変わり

一方的に

YOSHI-HASHIが

やられ始めたので

もしかして・・・

という

おもいが

脳裏をよぎる・・・

果たして

管理人が組んだ

CPUロジックで

YOSHI-HASHIは

挽回してくれるのか!?

続きはこちらから!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください