ゴールデンエース再結束!IWGPタッグ王者返り咲きなるか?(ファイプロワールド)

ますます激化するIWGPタッグ戦線!

現IWGPタッグ王者タイチ&ザック・セイバーJr組の

巧みな口撃(特に棚橋への辛辣な発言)

と飯伏の鈴木軍への勧誘で

棚橋弘至&飯伏幸太のゴールデンエース

に揺さぶりをかけて

亀裂が生じるように仕向けるなど

前哨戦において

優位性を保ってきたが

ここにきて

不協和音のゴールデンエースが

8.7後楽園ホールにて行われた

NEVER無差別6人タッグ王者決定トーナメント

1回戦において

タイチ&ザックの現IWGPタッグ王者組に

金丸義信を加えた鈴木軍と

ゴールデンエース&マスターワト組で

激突!

<スポンサーリンク>




タイチ達からの勧誘を

キッパリと断る決断をした

飯伏が窮地の棚橋を助け

逆転勝利!

ゴールデンエースは

再び

結束を図り

8.29

21年ぶりに

行われる

神宮球場の

野外興行にて

いざ!

IWGPタッグ王座獲りへ!

今回は

ゴールデンエースVSタイチザック王者組の

前哨戦を

ファイプロワールドの

8人タッグマッチで

やってみました。

先発は棚橋とタイチで始まる!

当然のことながら・・・

タイチはタナのウィークポイントである

膝を狙って攻撃してくる。

再び棚橋に引導を渡してやる!

息巻く現王者組のタイチとザック。

神宮球場大会での

IWGPタッグ王座を賭けた一戦の前に

前哨戦は

あと2戦残っているが

タッグ王座戦で主導権を握るべく

激しい駆け引きが展開されそうだ。

ファイプロワールドでの

タナタイチのファーストコンタクトは

タイチが終始タナを圧倒!

見かねた天山が入って・・・

マスター・ワトを呼び込んで

タイチに天コジカッター!

天山の最高のタッグパートナーである

こんなシーンを見せられた日には

小島聡選手がワトに

嫉妬してしまうだろう(笑

タイチのパートナーザックが

天コジカッターを

喰らわせたワトに対し

よくもやってくれたな小僧!

とでも言わんばかりに

猛然と得意のサブミッション攻撃で

襲い掛かる!

そして神宮球場で

ワトと1VS1で対峙することになる

金丸を呼び込む。

DOUKIに続いて

金丸も葬ることができれば

凱旋帰国してから

シングル戦

負けなしの2連勝で

グランドマスターへの道に向けて

さらに弾みがつく!

天山に続いて

今度は

飯伏とのコンビネーション!

いけ~っ!

金丸義信を集中攻撃!!!

鈴木軍サイドはDOUKIを繰り出す!

いつかの

バックステージコメントで

天山がワトに対し

「DOUKIとか金丸みたいな

ザコなんかより

もっと上に噛みつけって!」

とエールを送っていたが

このコメントは

DOUKIにとっては

聞き捨てなるまい。

ザコ呼ばわりした

天山に対しても

食ってかかるDOUKI!

<スポンサーリンク>




18歳の若さで

一人メキシコに渡り

泥水をすすりながらでも

しぶとく生き抜いてきた。

スポットライトの当たらない場所で

試合を続けてきたDOUKIにとって

若い頃から

スポットライトを浴び続けてきた

天山やワトは

気に食わない存在だ!

エリート街道を通ってきたレスラー達と違い

道なき道を進んできた者の

雑草魂やジェラシーを全部ぶつけて

見返してやれ!

ザックがPKで天山に追い討ち!

今度はザックと飯伏の絡み!

飯伏が華麗な動きを魅せて

ザックから腕を取り返す!

しかし鈴木軍サイドは老獪!

飯伏を場外に出して複数で袋叩き!

タイチはパイプ椅子まで

持ち出して飯伏を痛めつける。

青コーナーサイドの新日正規軍には

DOUKIが出て

しっかり抑える!

8人タッグ戦のチームワークでは

鈴木軍が上か!?

劣勢を挽回すべく

棚橋が再度出陣!

もちろん棚橋の目には

前哨戦で散々に辛辣な口撃と

棚橋の大事な

パートナーの飯伏を

そそのかしたりと

揺さぶりをかけて

苦しめられてきた

タイチしか映らない!

だが・・・

敵コーナー側で

捕まってしまうタナ・・・

鈴木軍の包囲網の中

タナが必至の応戦!

ワト「棚橋さん!」

ワトが華麗なドロップキックで

窮地のタナをアシストし

タナは無事に鈴木軍の包囲網を突破!

今度はワトが鈴木軍の集中砲火を浴びるが・・・

真っ先に

ワトの後見人!

天山が駆け付けて

ワトを救出!

天山「しっかりせいやワト!

カマーン!」

天山の叱咤激励を受けて・・・!

マスター・ワトが躍動!!!

鈴木軍はタッグ戦の利を生かして

1VS複数という状況に

持ってくるのが上手い。

ワトを孤立させてはならない!

飯伏とタイチが真っ向から打ち合う!

飯伏が打ち勝つが・・・

あぁ・・・ここも・・・

DOUKIを呼び込んでの

サンドイッチデンジャラスハイが

飯伏を捉える!!!

そこからのタイチのラストライド・・・

そこへザックが

さらに畳みかけて

飯伏からピンフォール勝ち!

個人戦では

決して負けていない

新日正規軍サイドだったが

個人戦を

1VS複数の数的優位に持ち込み

全体的に鈴木軍がチーム力で

上回っての勝利!

タイチのリング内だけでなく

リング外での言葉のプロレスで

ゴールデンエースを翻弄する様は

観ている側にとっても

前哨戦の段階で

すごく楽しいし神宮でのタイトルマッチが

どんな試合になるのかなと

期待も膨らみますね。

<スポンサーリンク>




バックステージでの

ザックのダダコネや

チクチクした嫌味コメントも

何気に好きで

タイチザック組の

バックステージコメントを見るのも

楽しみの一つになっております(爆

ワトの凱旋帰国シングル2戦目の

金丸戦も楽しみですし

神宮大会まで

あと僅かですが

どんな結末が

待っているのか!

楽しみに待つといたしましょう!

最後まで

見ていただき

ありがとうございました。

~完~

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください